.引退愛馬 フレンチシチー

ここでは、「.引退愛馬 フレンチシチー」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレンチ090609004
フレンチは右前の腱が断裂していたんですね・・・
たとえ脚元に不安があっても、この時期の未勝利馬なら勝ちに
行く競馬をしなければいけませんから、脚元に負荷が余計に
かかるのは当然ですし、故障もつきものでしょう。
辛いですが、現実を受け入れないといけませんね。

もともと脚元に不安があった馬ですし、安達先生や厩舎・牧場の
スタッフの皆さん、そして哲三騎手もずいぶんと調整に気を
使われたことと思います。
フレンチ関係者の皆さん、ありがとうございました。

そして、わずか4戦、2ヶ月にも満たない競走生活でしたが、
フレンチはよく頑張ったと思います。本当にお疲れさまでした。
現地観戦したデビュー戦での勇姿は忘れませんよ。


にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

フレンチは入線後に下馬したようですね…
他のクラブのようにレクチャーがあったり、土日でもHPの更新が
あれば、新たな情報がわかるのですが、現状では火曜日まで
待つしかないようです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

090725001
フレンチの出走する小倉5Rは良血馬が揃っています。
ホーマンキュート、ナリタキングオー、アグネスカミカゼといった重賞
勝ち馬の下に加えて、母がG2勝ちのリトルオードリーという馬も。

そして最大のライバル、ゴルデンシュラインはサイドワインダーの
半弟で、母がG2勝ちで小倉大好きのゴールデンジャックという、
超良血なんですね。

しかし、そのゴルデンはすでにセン馬になっているので、気性の面で
弱点があるかもしれません。
内枠を引いているゴルデンが揉まれ込んで、気の悪いところでも出して
くれれば儲けものなのですが、それにはフレンチが強引にでも前を取りに
行って、ゴルデンの前で競馬をしなければかなわないでしょう。

馬場も悪くなりそうですし、積極的に前に行って欲しいですね。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

 フレンチシチー(3歳未) デビュー以来、見せ場を作りながらあと
 ひと押しが利かない。前走は出遅れて後手を引いたことも少し影響
 したかもしれない。バランスの取れた力強い馬体の持ち主。坂路も
 水準以上に動く。父がフレンチデピュティならダート替わりがいい方に
 出そうだ。中間も元気一杯。

発売中の競馬ブック、栗東トレセン ウイークリーログの長岡利幸さんの
「調教便り」欄に、フレンチが取り上げられていました。
後半はかなり良い内容で褒めてもらっていますね。

この中間も坂路を自己ベストで上がっていますし、今から週末が楽しみに
なってきました

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

坂路にも出ず、ぼく馬の想定メールも届いていないので、少し心配を
していたフレンチシチーですが、総本山を見て安心しました
(ほりさん、いつもありがとうございます!)

脚のことがありますから、1週空けて万全を期すわけですね。
もちろん納得の理由ですし、これでいよいよ次走が大勝負となります。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。