.キャロット キャロット

ここでは、「.キャロット キャロット」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


募集馬ツアー振り返りの途中ですが、北海道にいた出資馬に次々続々と
動きが出てきたので、一旦休憩とします。

まずは2歳のキュンメルと7歳のマデイラがNF天栄に移動しました。
キュンメルは年内のデビュー、マデイラは福島記念が目標でしょうか。

そして来週には4歳のリアファルと3歳のレプランシュが栗東トレセンに戻る
予定だとか。リアファルは金鯱賞、レプランシュはアンドロメダSが目標に
なりそうです。

今年はここまで出資馬未勝利で来てしまったので、残り3ヶ月で巻き返しに
期待したいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
160827_カタログ

すっかり恒例となった、キャロットの募集馬カタログに各馬のデータを貼り付ける
作業が終わりました。

さらに募集馬動画もタブレットに入れてツアーに向けて準備万端…と言いたい
ところですが、
私のランクが「前年最優先当選、遅延歴あり」なんですよね(汗)
(遅延1回は把握していたのですが、こうなったのも自分の責任なので…)

そんなこんなで今年のドラフトは最優先は「途中経過で一番申込の多い馬」で
必ずバツを取り、2番手以降では「確実に買えて、かつ期待値の高そうな馬」を
狙うという、例年より難しい選択になりそうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いては関西馬編。
引き続き1)母が高齢の馬を除く、2)一般出資枠で買えそう、3)何か好みの点が
あるという基準で見て選んだのが以下の6頭です。
こちらは牡馬ばかりになりました。

ここ数年の基本戦略であるハイ・ローミックス(高い馬と安い馬を1頭ずつ購入)を
続けたいのですが、リアファルやレプランシュのように無抽選で買える10万超えの
馬はもういないでしょう。(いるとしたら相当わけ有りのはず)

54.ドルチェリモーネの15 牝 父ロードカナロア 1口60,000円
母は繁殖適齢期の終盤に来ました。そろそろ当たりがでるのでは。

55.ビアンカシェボンの15 牝 父ロードカナロア 1口45,000円
アドマイヤフッキーの15と4分の3同血。値段の差は残り4分の1に
あたる牝系の差かな。

65.ピューリティーの15 牡 父ダイワメジャー 1口90,000円
1つ上の全兄パルフェクオーツは1口10万円。全兄と比べるとちょっぴり
出来落ちなのかもしれませんが、それでも狙ってみたいです。

75.ラフィントレイルの15 牡 父ネオユニヴァース 1口65,000円
全兄に3勝したジャイアントリープがいますが、それよりもこの馬は
出資馬のレプランシュの従兄弟なので親近感がわきます。

76.ティフィンの15 牡 父ヴァーミリアン 1口40,000円
清々しいほどのダート配合。ここまでやってくれれば気持ちいいですね。
ハイ・ローミックスのロー側に入れてみたいです。

78.シシリアンブリーズの15 牡 父ヨハネスブルグ 1口60,000円
ヘネシー系はヘニーヒューズじゃなくて、こっちが真打ち(のはず)。
母優先対象馬なので、一般だと抽選会回りですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット2016年度募集確定馬一覧に価格が入ったので、簡単に目を
通してみました。
1)母が高齢の馬を除く、2)一般出資枠で買えそう、3)何か好みの点がある
という基準で見ると関東馬では以下の6頭が上がりました。
結果的に牝馬が多くなりましたね。

15.ヴィートマルシェの15 牝 父ロードカナロア 1口65,000円
兄姉は堅実に走っているだけにバツ無しでは無理のような気がしますが、
それでも狙ってみたい一頭。

16.アドマイヤフッキーの15 牝 父ロードカナロア 1口60,000円
トキオリアリティーの牝系からはリアルインパクトやネオリアリズムといった
キャロット所属の活躍馬が出ています。この子は牝馬なので、カナロアの
スピードがさらに強調されるかも。

19.ロフティーエイムの15 牡 父エイシンフラッシュ 1口45,000円
母は26戦して福島牝馬ステークスを勝っている名牝ですが、なかなか産駒は
走ってこないですね。
ガチッとハマれば中距離戦線で長い間楽しめそうな感じがします。

33.ヒカルアモーレの15 牝 父ネオユニヴァース 1口40,000円
母優先対象の馬ではないうえに、全姉グランデアモーレ(引退)が4勝、
半兄シュペルミエールが3歳夏で2勝と強調材料が多くて心強いです。
心配なのはノーザンファーム御用達のあの厩舎に行きそうなことか。

37.マイティースルーの15 牡 父ヴィクトワールピサ 1口60,000円
個人的にこの牝系が好きなので(笑)。スルーレートの15がリストに
ないのが残念。

39.シーズンズベストの15 牝 父クロフネ 1口45,000円
クロフネ産駒を買えるのもあと僅かですから。

にほんブログ村 競馬ブログへ


スターペスミツコの14ことエピカリスが新馬戦を圧勝していました。
いくらゴールドアリュールの牡馬とはいえ、非ノーザン系生産で一口9万円は
簡単に出せないですよね。

それでも抽選を突破してエピカリスに出資された方はお見事です。
これだけ強ければこのあとダート重賞勝ちまくりでしょう。

同父でお値段3分の1ですが、うちのキュンメル嬢も頑張っていただきたい
ものです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。