.引退愛馬 クレアトゥール

ここでは、「.引退愛馬 クレアトゥール」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デビューを目指して育成されていたクレアトゥールでしたが、
今日の更新で引退が発表されました

今年に入ってからは全く乗れていなかったですし、ここ数回の
コメントのニュアンスから、ある程度予想はしていたとはいえ、
キャロットの引退コメントはしっかり書いてあるのでなかなか
こたえますね…

お疲れさま、そしてありがとう、クレアトゥール
昨年のツアーで会えて本当に良かったです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
順調に育成されている2歳勢と違って、クレアトゥールは全く進展が
ありません
今年になってからはウォーキングマシンでの運動しか行っていない
ような現状です。

具合が悪くなるのは左肩に左トモと体の左側ばかりというのは、体の
バランスが取れていないことの表れなのでしょうか。

そろそろタイムリミットが近づいてきていますが、何とかここを乗り
越えてもらいたいものです。

クレアには「とにかく頑張れ」としか言えませんね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
未デビューの3歳馬、クレアトゥールは3月に入ってようやく運動を
再開しました。
とはいえ、直近2回の更新では歩様が完全でないまま、キャンターを
続けているようです。

残り時間を考えれば、見切り発車もやむを得ないでしょうね。
まだ一度も15-15で乗ったことがない馬ですから、これからどのように
仕上げていくのかを見守りたいと思います。

クレアにとっては、ここが競走馬になれるかどうかの正念場です。
なんとか頑張って乗り切ってほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
クレアトゥールの近況が更新されましたが、あまり進展はないようです。
4回続けて近況の書き出しが「ウォーキングマシン(WM)での運動を行って
います。」
なので、本当に状況が変わっていないのだと思われます。

昨年のフレンチシチーもデビューまで辛抱させられましたが、今年も辛抱する
必要がありそうですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
100204_ボヤキ

日曜日の京都競馬場でちょっぴりショックなことがありました。
それは横断幕やルクソールのことではなくて、3レースの未勝利戦で
キャロットCのスコッツブラフが快勝したことです。

スコッツブラフは私がキャロット入会時に購入したクレアトゥール
カタログでは同じ紙の表裏に掲載されていた馬です。
しかも入会時にはスコッツブラフにも残口があったのにも関わらず、
厩舎を見てスルーした馬なんですよね。
(友駿会員には、この葛藤をわかってもらえるのかな?)

ずっと前に悩んでいる時にさっさとジョディーズライン買っておくか、
入会時にもう1万円出してスコッツブラフ買っておけばとぼやいてみたり・・・

空港牧場のクレアちゃんもそろそろ本気でお願いしますね(祈)

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。