.キャロット 募集馬見学ツアー'11

ここでは、「.キャロット 募集馬見学ツアー'11」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バノックバーンのレース観戦後、厩舎で展示されている馬を見学に。
トウカイポイントやダイナガリバー、タップダンスシチー、アドマイヤボス、
アルナスライン、デルタブルースといった名馬がいました。
タップの面倒をみるとは社台も懐が深いものです。
110911_トウカイポイント001

厩舎の中にいたトウカイポイント。厩舎内の馬は金網で撮影が難しいです。
110911_トウカイポイント002

2歳以上の馬の一斉展示をスルーし、同行のスナフキンさんと別れて札幌駅へ。
(マデイラやブログでお世話になっている皆さんの出資馬を見たかったです…)
函館や苫小牧行きの列車案内の中に上野行きの北斗星が。
110911_札幌駅掲示板

一夜の宿となった北斗星ソロの内部。その名のとおり、一人用の個室です。
就寝時には窓側に枕を置いて寝ることになります。
110911_北斗星ソロ内部

17時12分に札幌駅を出発してすぐ、18時に食堂車へ。
せっかくなのでフランス料理(7800円)を食べました
110911_北斗星食堂車001

サラダ仕立てのオードブル
[アスパラガス、フルーツトマト、帆立貝と蟹のサラダ バルサミコ風味]
110911_北斗星食堂車002

魚料理
[平目の湯葉包み蒸 バジルのムスリーヌ添え 青森産ニンニクのクリームソース]
110911_北斗星食堂車003

肉料理
[牛フィレ肉のソテー 温野菜添え 赤ワインソース](※写真は拾いもの)
110911_北斗星食堂車004

デザート[特製デザートとフルーツの盛り合わせ]
※ケーキの上のチョコレートは北海道のかたちになっています。
110911_北斗星食堂車005

列車に乗っている間のおやつと飲みもの。北海道に来ると北海道限定の
ガラナジュースを飲むのが楽しみです。
110911_北斗星おやつ

車内で携帯ゲームの位置登録をしていたため、ほぼ完撤状態で朝食。
和定食(ご飯・味噌汁・焼き魚・卵焼き・かまぼこ・わさび漬け・香の物など・
デザート・コーヒー又は紅茶)をチョイス。朝食は1600円。
110912_北斗星食堂車001

懇親夕食パーティーでいただいたお土産。
バーベキューソース(左)とハーブソルト(右)。

110912_パーティーお土産

にほんブログ村 競馬ブログへ
ここまでつらつらと書いてきて、私の結論です。

ドラ1:55.モンローブロンドの10(牝・父シンボリクリスエス)

ドラ2:51.エンシェントヒルの10(牝・父ダイワメジャー)


※補償額次第では母マチカネ馬やサムソン産駒あたりを追加。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ここではツアーで教えていただいた話や、写真の無い馬について聞いたことを
覚えているかぎり書きたいと思います。

・直近5年の勝利数をチェックして、一度も20勝を越えていないような
厩舎は正直おすすめしない。(43や59が入る厩舎が該当しますが…)

・ブルーラスターの10が入る厩舎はまだ未定。

・シーザリオの10は上にあった脚元の不安がない。

・マチカネエンジイロの10は素軽い。芝向きでは。

・タドヴィガの10は出来が良い。

・関西のメジャー牝馬2頭はお好みで。

・オールザウェイベイビーの10は気性が鍵。持っている素質は素晴らしい。

・チチカステナンゴは母方を引き出す種牡馬。(1頭しか募集ありませんが)

・ソニンクの牝系は母優先もありますから、今のうちにおさえておきましょう。

・ディープ、メジャー、サムソン、Gアリュールの産駒は出来のいい馬が多い。


にほんブログ村 競馬ブログへ
全ての募集馬を見終わって、ノーザンホースパークで昼食を取りました。
これまであったレストラン「ノーザンテースト」を改装して、チャペルを併設した
パーティレストラン「ブエナビスタ」となったようです。

レストランの内部です。キャロット会員しか食べに来ない日なので、スクリーンで
競馬中継を流していました。
110911_ブエナビスタ

2日目の昼食、「真狩産ハーブ豚とオリジナル馬蹄型ソーセージのグリル」です。
野菜も豚も美味しかったですが、特にソーセージが美味しかったですよ。
110911_昼食

ちょうど食事中にバノックバーンが出走した阪神6Rをテレビ観戦。
バノックが直線で力尽きたときには「あぁー」という声があちこちで上がりました。
2年前のツアーで会った、バノックの最後のレースがツアー当日だったというのも
何か感慨深いものがあります。

食事の後はノーザンファームに戻ってきている馬の見学ができるのですが、
私はここでツアーを離脱して、「北斗星」に乗車するため札幌駅へ向かいました。

にほんブログ村 競馬ブログへ
朝10時にホテルを出発して、いよいよ最後の展示場、ノーザンファーム
空港へ移動します。

6.ノーザンファーム空港
<展示馬34頭>
 牡馬 1・5・13・14・24・25・46・60・61・83
 牝馬 2・4・11・12・15・17・19・20・21・26・29・36・42・47・50
     51・57・63・65・73・78・89・90・91

No.5 キューの10(父ウォーエンブレム) ※コメント無し。
110911_05キューの10

No.17 スルーレートの10(父ダイワメジャー) ※体調等に不安無し。おすすめできる。
110911_17スルーレートの10

No.21 メジロルルドの10(父シンボリクリスエス)
※人気がないのか、人が見に来ない。この馬はよく分からないところがある。
110911_21メジロルルドの10

No.26 カツラドライバーの10(父フジキセキ) ※兄よりはおっとりしている。
110911_26カツラドライバーの10

No.47 ビスクドールの10(父クロフネ) ※コメント無し。厩舎がお好きなら。
110911_47ビスクドールの10

No.51 エンシェントヒルの10(父ダイワメジャー) ※半姉よりも体がしっかりしている。
110911_51エンシェントヒルの10

No.57 ピノシェットの10(父タニノギムレット) 
※体質等には不安無し。ピノシェットにはギムレットが合っているかも。
110911_57ピノシェットの10

No.83 ササファイヤーの10(父ホワイトマズル) ※コメント無し。

110911_83ササファイヤーの10

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。