.引退愛馬 オルヴィエート

ここでは、「.引退愛馬 オルヴィエート」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トレセンで放馬して股関節を傷めたオルヴィエートは予後不良と
なりました。本当にかわいそうなことになりました。

どこかへ怒りをむけても仕方が無いことですし、一口をやっている
以上はつきものの出来事です。
同様のことは前にルクソールシチーで経験していますしね。

とはいえ、今回の件で一口への興味が大きく失せてしまったのも事実。
ゴットフリートとマデイラの比較コメント、マデイラの使われ方、
オルヴィエートの故障といろいろと続いたからでしょうか。

そして、ここへきてキャロット向いてない説が急浮上(^_^;)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, キャロット, オルヴィエート,

日曜日に出走を予定していたオルヴィエートはトレセンで放馬した
影響で出走取り消しとなりました。
転倒して股関節を傷めたということですから、しばらくは注意して
予後を見守る必要があるようです。

しかし、これでまた今週も競馬はパスすることになりそうだ(^_^;)

にほんブログ村 競馬ブログへ
オルヴィエートが短期放牧から戻って来ました。
ちょうど今月の会報で松元先生がコメントしてくれていますが、先生の
期待に応えられるように次走は頑張ってほしいものです。

早々に芝は見切って、ダートを使えば勝ち上がりは近づくと思うので、
松元先生が次にどんな番組を選ぶか楽しみにしております。
繰り返しになりますが、おそらく芝向きのスピードはないので、ぜひ
ダートで。

にほんブログ村 競馬ブログへ


オルヴィエートのデビュー戦は1着から0秒7差の7着という成績でした。
スタートは決まりましたし、先行できたのは収穫でしたが、強い追い切りが
少なかったぶん、最後まで息が持たなかったですね。

早々に芝は見切っていただいて、放牧から帰ってきた後は母エンシェント
ヒルのようにダートで頑張っていただければ幸いでございます。

まあ3レースでヴァーティカルサンが勝った時点でうちのは無いなと思い
ましたけどね(苦笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
オルヴィエートが予定どおり13日(土)の京都5R(芝1600m・牝馬限定)で
デビューとなりました(∩´∀`)∩ワーイ

しかし、今回は相手が揃いました。
特に祖母がアルゼンチンG1馬のウリウリ、叔父がトーセンジョーダンの
ミライエ、母がイタリアG1馬のサトノネネの良血ディープ3騎はかなり
手強そうですし、セゾンやユニオンといった他クラブの馬もいるので、
ここは一筋縄ではいかないと思われます。

というわけで、まずは無事完走を目指して頑張りましょう!
芝がダメでもダートなら行ける血統ですから(^_^;)

10月11日栗E良 ゲート 佐藤哲
13.4
13.5
14.2
仕上上々B

10月8日栗坂良 脚色馬也
4F 53.5
3F 38.8
2F 25.8
1F 13.0
順調C

10月4日栗坂良 佐藤哲 脚色一杯
4F 54.6
3F 39.9
2F 26.5
1F 13.5
内トウカイルーチェ一杯と併せで0秒3先着
外ウインドクラスト一杯と併せで0秒4先着
位置2仕上良好B


にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。