.引退愛馬 ラフェドフルール

ここでは、「.引退愛馬 ラフェドフルール」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜のジュライフラワー賞で最下位となったラフェドフルールの引退が
発表されました。
4戦と数は使えませんでしたが、その4戦で先着したのがわずか9頭と
いう弱さだったので、納得の引退です。
3戦目の新潟で大敗したタイミングで引退でもおかしくないところ、地方
交流まで使っていただいたのですから。

ラフェドフルール、そして関わったスタッフの皆さん、お疲れさまでした。

結局バクシンオー産駒では勝てなかったなあ(T_T)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, キャロット, ラフェドフルール,

7月2日(水)
川崎09R ジュライフラワー賞 ダ1400m ラフェドフルール 牝3 10着/10人

パソコンでレースを見ていたのですが、実に弱かったですね(T_T)
騎乗していただいた拜原騎手お疲れさまでした。

芝、ダート、交流競走と使ってきてのこの結果ですから、出資者としては
大変満足しております。

しかし、ここまで弱い馬を久々に引いた…

にほんブログ村 競馬ブログへ
7月2日(水)
川崎09R ジュライフラワー賞 ダ1400m ラフェドフルール 牝3 拜原靖之

「もっといい騎手を」という意見も目にしますが、ラフェドフルールの成績では
乗ってくれる拜原騎手にかえって申し訳ないくらいです。

何せネットプリントで購入した南関版の競馬ブックではラフェドフルール1頭だけ
印がついていないのですから(汗)

1400mという距離は良さそうですが、それ以外はプラス要素がないよね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
放牧から帰ってきたラフェドフルールは7月2日の川崎競馬(ジュライフラワー賞・
ダ1400m)を目標に調整するようです。

芝でダメ、ダートでダメ、減量騎手でダメと来ての交流競走ですから、使い方には
何も文句はありません。
能力が足りない馬でも何とかしようとする西園先生の姿勢には本当に頭が下がります。
こういう先生ばかりならストレスもたまらないのですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ
5月24日(土)
新潟01R 3歳未勝利 ダ1800m ラフェドフルール 牝3 15着/12人

減量の松若騎手が先行してくれました。
大敗しましたが、これはこれで納得できるレースだったと思います。
馬の能力が足りないことがはっきりしましたしね。

人馬ともお疲れさまでした。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。