現役愛馬 レプランシュ

ここでは、「現役愛馬 レプランシュ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都11R カシオペアS 芝1800m レプランシュ 10着/3人
レプランシュの復帰戦は1着から1.0秒差の10着となりました。
春に競馬を使っていたころより馬体を減らして出走していましたから、
飼い食いもまだ戻ってないのでしょう。
次走に向けて、陣営がどのように立て直してくるかが見ものですね。

今日の収穫は無事にレースを使えたことです。
でも試運転はこの1走だけにしてください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
京都11R カシオペアS 芝1800m レプランシュ 松山

疝痛のため春シーズン全休となったレプランシュがいよいよ復帰戦を
迎えます。

先月の募集馬ツアーでノーザンファームの方に「放牧中に2週間絶食
していた時期もあった」という話を聞いているので、見た目は戻っていても
中身まではまだ戻りきってないと思われます。
明日は無事に回ってきてくれればOKです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
NFしがらきに放牧されていたレプランシュは馬体回復を図るため、北海道へ
移動することになりました。
競馬を使っていた時から30キロ以上馬体が減っているので、この移動は
仕方がないですね。(納得はしていませんが)
まずは馬体の回復に専念してもらい、復帰を待ちたいと思います。

3歳の春全休させた分、復帰後に活躍させてくれればいいのですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ノーザンファームしがらきへ放牧に出されたレプランシュは体調がすぐれない
ため、春の復帰にはこだわらないとコメントされました。
レプランシュの末脚が十分発揮できる東京コースのG1に出られないのは
非常に残念ですが、きっちりと立て直して今後に備えてもらいましょう。

とはいえ、毎日杯やクラシックを見送った分、復帰後は重賞の2つや3つは
勝ってくれると期待しております。(サマーマイルシリーズ優勝とか)

また今回の件でネット上では高野師に批判的な意見も見られますが、骨折や
屈腱炎といった外科的な故障ではなく、軽度の疝痛からきた体調不良ですから、
早めに馬の異常に気付いた厩舎スタッフのファインプレーを賞賛するべきでは
ないでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
毎日杯に出走予定のレプランシュは体調が整わないため回避となりました。 
一旦ノーザンファームしがらきに放牧され、NHKマイルカップを目標に再調整
されるようです。
メンバーが手頃な毎日杯に出走できないうえ、ぶっつけでNHKマイルカップに
向かうことになるとは厳しいですね。しかも本賞金1650万円では出走確実とも
言えません。今後の調整がいろいろと難しくなりました。

昨冬のファルセータの骨折以来、リアファルの故障、ヴェレイロの引退とどうも
一口に関してはリズムが悪いですね(T_T)
元気なのはマデイラおじさんだけなので、しばらく我慢が続きそうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。