リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パピヨンシチーが連闘で土曜札幌11R層雲峡特別に出走します。
1000万下ではずっと惜しいレースを続けているだけに、そろそろ
決めてほしいと陣営も保護者の皆さんも思っていることでしょう。

しかしパピヨンはこれで札幌開催で3走目となりますし、前走を
速い時計で走っているだけに疲労が気になるところでもあります。
次開催でも1000万下のダート1700mのレースはたくさんあるので、
もう少し間隔あけてもよいのではないかなと…

もしも層雲峡特別でとりこぼしたら、次開催にも出走することに
なりますし、その後の疲労度によっては秋シーズン全休という
事態も起こりかねません。

私はパピヨン持っていないので完全に外野の意見なんですけど、
大雪ハンデの3連単を取らせてもらっただけに余計に気になります。

スポンサーサイト
早々に栗東トレセンに入厩して調整を続けていたセゾンシチー。
今日の友駿公式HPの発表によると無事にゲート試験に合格とか。
佐々木晶三厩舎所属の友駿2歳馬3頭は仕上がりが早いようで
非常に良い傾向ですね。
セゾンは無料提供馬ですし、早い時期からどんどん走って我々
保護者を喜ばせてほしいなと。
JRAからの発表で、9月から行う予定だったスーパー未勝利戦が
通常の未勝利戦として行われることが発表となりました。
18日と19日の競馬が開催中止となったことに伴っての措置と
いうことのようですね。

 強引な競馬で末をなくしてしまったプライム
 いつ帰ってくるのかと心配していたエリス
 やっと適距離が見つかったトリノ

チャンスが増えましたね、それぞれの馬の出資者の皆さん!
あきらめずに応援しましょう。私も微力ながら応援しますよ。
新潟遠征から戻ってまいりました。
戻って早々、ディアブロが馬インフルエンザにかかっていた
ことが判明しました。
放牧されているはずのディアブロまで馬インフルエンザに感染
してしまうとは…
明日から2泊3日の日程で新潟競馬観戦に行ってまいります。
8月12日の新潟競馬6Rで1頭の馬がデビューしました。
名前はワンサイド。馬主は友駿HC愛馬会の代表の塩入満洋氏。
父はジョービッグバン、母はジョーレディホークという血統。
5月の千葉サラブレッドセール・2歳トレーニングセールで
塩入氏が420万円で購入した馬です。
(同セールでクラブはスピリアシチーを420万円で購入。)

塩入氏が購入したワンサイドはジョービッグバン産駒、
クラブが購入したスピリアシチーはマーベラスサンデー産駒
なのですが、せっかく代替馬として使うのならば友駿会員の
喜ぶほうを代替にまわして欲しかったなと。
友駿会員の皆さんは代替なら、種付け150頭のマーベラスサンデー
より種付け5頭のジョービッグバンのほうがいいですよね(笑)

しかもワンサイドのデビュー戦は4着とまずまずでしたし、
今後スピリアシチーとの出世争いが見ものかな?
昨日はSS系のなかでもメジャーなクラシック馬を取り上げて
みました。
今日は友駿の本領が発揮できる地味&マイナーなSS系を父に
持つ馬を中心に見てみます。条件の1.~4.は昨日と同じです。

1.友駿所属馬は2004年産まで
2.種牡馬は2006年デビュー馬まで
3.成績は8月21日現在
4.募集馬・代替馬の区別はしない
※馬名のあとは勝ち上がり(頭)・登録(頭)・割合(%)の順です。

まずはG1を勝っているメジャーなサンデーから。
マーベラスサンデー(2/9・22.2%)←障害OP(アドニス)
バブルガムフェロー(1/6・16.7%)←準OP(タイラント)
フジキセキ(2/8・25%)
ステイゴールド(1/4・25%)
早々に栗東TCに入厩して調整していたセゾンシチー(牡2)が
8月16日にめでたく競走馬登録されました。
父はアグネスタキオン、母は特別勝ち(若菜賞)を含む3勝の
クリノトップレディと仕上がりも早そう。
なんせ5000口の無料提供馬ですし、5着までに入らないと
賞金もないので末永く頑張ってほしいですね。

こんなネタを最初に書いたのは、父がSS系のクラシック
ホースを持つ友駿所属馬の調子が結構悪いんですよ(笑)
ちょっと調べてみたので、以下をご覧ください。
条件は1.~4.として調べました。

1.友駿所属馬は2004年産まで
2.種牡馬は2006年デビュー馬まで
3.成績は8月21日現在
4.募集馬・代替馬の区別はしない
※馬名のあとは勝ち上がり(頭)・登録(頭)・割合(%)の順です。

<皐月賞馬編>
ジェニュイン(0/5・0%)
イシノサンデー(0/2・0%)
アグネスタキオン(1/2・0%)

ダービー馬編・菊花賞馬編はこの後で。

名古屋競馬も馬インフルエンザに感染した馬がいたため、今開催は
取り止めになってしまいました・・・
経営再建計画の最終年度で開催中止のアクシデントとは非常に大きな
ダメージだと思います。しかも馬券の売り上げも順調だったとか。
現場の皆さんは対応に追われていると思いますが、暑さも続くなかですし、
体調に十分留意していただきたいです。

自分にできることはただ一つ、再開されたら名古屋競馬の馬券をもっと
買うことのみ!再開を待ってますよ!

仕事から帰ると友駿からの封筒が届いてました。
封筒を開けてみると、キャプテンシチー@初勝利のクオカード!
忘れた頃に届く記念のクオカードですが、これを貰うとまたグッと
やる気が出るんですよね。
これからもクオカードの数が増えるといいなっと。

同封されていたゴール前の写真見ると、キャプテンは差してない
んだが、どのタイミングで頭出したんだろう…?

日曜の札幌で出走予定だったプライムシチー。メンバー的にも
勝ち上がりが十分期待できただけに開催中止は非常に残念です。
そんなプライムシチーと同じ、エアジハードを父に持つ友駿の馬は
4頭います。(プライムを含む)

 エアバスシチー(牡・母レインボーシチー・1口4万円・引退未勝利)
 ゴーグルシチー(牡・母ダンシングエコー・1口3.5万円・現役1勝)
 ザイオンシチー(牡・母ドラゴンレディー・1口3.2万円・引退1勝)
 プライムシチー(牡・母サクセスパール・1口2.8万円・現役未勝利)

未勝利の2頭も2着経験があるので、出資者としてはまずまず楽しめる
種牡馬だと思います。(募集価格以上稼いだ馬はいませんが)
だいたいエアジハード産駒は母系で芝かダートかわかれるようなので、
友駿所属のエアジハード産駒は母を見る限り、ダートで走るケースが
多そう。
といっても、現役友駿所属馬の母で芝向きのスピードのありそうな馬は
いないような気もしますが…
血統的にちょっと古い繁殖が多いようなので、その辺は仕方ないかな?

昨夜までは開催する方向で進んでいた中央競馬。
今日になって急転直下中止のアナウンスがありました。
当初JRAが想定していた以上に馬が感染していることが
わかったので、前日の決定を取り消したんでしょう。
JRAやトレセンの方々にはこれ以上感染が広がらないよう、
懸命にケアしていただきたいと思います。

友駿にも約20頭、3歳未勝利馬がいるわけなのですが、
そういった3歳未勝利馬にはチャンスはないのでしょうか?
特に明後日札幌で出走予定だったプライムや月曜金沢で
出走予定だったのクレイモアをお持ちの方は本当に悔しい
思いをされているはずです。
きちんと出走したうえで能力が足りなかったことがわかれば、
あきらめもつくでしょうけど、こんな形では納得いかないはず。

今はまた来週から競馬が正常に行われることを祈るしかない
のか…

突然飛び込んできた馬インフルエンザ発生のニュース。
競馬が開催されるかどうかを職場でやきもきしてましたが、
今週は無事開催されるとのアナウンスがありました。
これ以上感染が拡大しないといいんですけど…

来週末新潟に遠征予定なので、来週以降も無事に競馬が
開催されますように!

愛馬キャプテンシチーは優勝したご褒美も兼ねて、滋賀県の金勝
牧場で馬体の回復と気性の安定を目的として放牧されています。
そのキャプテンが勝った4日後、6/13のスポーツ報知の競馬欄の
「馬事当世風」という読み物にキャプテンのことが取り上げられて
いました。
「サバイバル」というタイトルで年々シビアになる3歳未勝利戦を
取り上げていたのですが、その文中で佐々木師がキャプテンに
ついて語っています。
その部分だけ抜粋したので、興味のあるかたは続きをどうぞ。

夏休みだったので、本やDVDの整理をしていました。
特撮系のDVDもチェックをしてみました。たいして数はないんですけど。

<円谷プロ>
ウルトラマン(BOX)
ウルトラマンタロウ(1・2・6・7)
ウルトラマンレオ(1~13)
ウルトラマンメビウス(1~13)
ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟(限定版)
ファイヤーマン(1~5)


<東映>
宇宙刑事シャリバン(1~5)
仮面ライダーBLACK RX(1~4)
星雲仮面マシンマン(1)


<ピープロ>
鉄人タイガーセブン(BOX)

某所(といっても2ちゃんねる)で見かけたニュースなのですが、
未勝利・500万の優先出走順の1位が前走3着以内から、来年
は前走5着以内に変更になるとのこと。
来年からは5着と6着で大きな壁ができるんですね。

うちのディアブロ君もだけど、未勝利勝った後で壁にぶちあたった
馬にとっては非常にきびしいお知らせだなあ…

公式HPによるとディアブロの次走予定が9月の阪神以降と
なっていました。
彼の状態が良くなるまで、もう少し辛抱が必要のようですね。
彼には平坦コースが向くと思うので、こうなったら徹底して
ローカル裏開催のダート短距離を狙ってほしいものです。

しかし調教もろくにせず走らせるのはそろそろご勘弁…
他のディアブロ保護者の方、まだあきらめてないですよね?

「星雲仮面マシンマンVol.1」のDVD視聴完了しました。
8/10の記事でも書いたとおり、やっぱりマシンマンはおもしろかった!


アクションが素晴らしいのも、製作費が少なくて怪人の上半身しか
製作できなかったおかげ(?)なんですね。
怪人の下半身が黒のスラックス(?)だけなのが幸いしたのか、
アクションでも制限が少なかったのでしょう。
全力疾走もできるし、鋭い蹴りを放つこともできる。
さらに宙返りまでこなすとあれば、マシンマンとの対決シーンにも
幅が出るといったものです。


そして物語に華を添えるゲストもなかなか豪華なんですね。
第8話では天本英世氏(死神博士)と潮健児氏(地獄大使)が共演して
いますし、第9話では青空球児氏(漫才見たいなー)も出演してます。
Vol.2以降もゲストの方をチェックするのが楽しみです。

今晩放送の「サタうま!」は障害レースの特集を組んでいました。
番組内では出津・西谷・小坂・白浜の4人の騎手が障害レースに
ついて語っていたので、興味深く見せてもらいました。

現在の関西障害騎手のトップといっていい人選なのですが、競馬
番組の中でも障害レースにスポットが当たることはまずありません。
それだけに今回の「サタうま!」の特集は有意義だったと思います。

「落馬があるから、障害の馬券は買わないよ」という方もいるかと
思いますが、障害レースを盛り上げるために普段買わない方も
100円でいいので、馬券を買いましょう!

ちなみに夏の小倉開催の障害レースは「サタうま!」に出演した
4名のうちの誰かが連対してるんですよ~

横綱朝青龍関の問題で、横綱の自宅を訪問していた近藤利一氏。
以前アドマイヤムーンの売却の件で話題になりましたが、このような
形でワイドショーに取り上げられるとは。
さすがに大タニマチでも横綱の心を動かすことはできなかったのかな?

先日フランスへ輸出されたディヴァインライト(高松宮記念2着)の
産駒、ナタゴラがボワ賞(仏G3)、ロベールパパン賞(仏G2)と重賞を
連勝したニュースがありました。
これまでディヴァインライトの代表産駒といえば、我らがシチー軍団の
ディヴァインシチー(8戦2勝)があがっていただけに、ディヴァインの
保護者の心中はどんな感じなのでしょうか?
(もちろんこれからの活躍で逆転もあるわけですが。)
でも来年の種牡馬辞典にはディヴァインライトの代表産駒欄に
ナタゴラとディヴァインシチーが掲載されるのは間違いないと思います。

「この馬の父○○って、種牡馬やってたの?」と思わせるような馬が
時折代替馬で出てきたりする友駿ですから、この後も種牡馬辞典に
皆さんの愛馬が代表産駒として掲載されるかもしれませんよ。

「パーフェクト種牡馬辞典07→08」で代表産駒が○○シチーとなって
いる種牡馬を調べてみたので、よろしければ続きをどうぞ。
私の愛馬はいませんでしたが、皆さんの愛馬はどうですか?

今日から夏休みになったので、事前に購入していた
「星雲仮面マシンマンVol.1」のDVDを見てみました。
本放送は1984年なので23年ぶりの視聴なのですが、
23年ぶりでもやっぱりマシンマンはおもしろい!!

低予算でつくられた作品だと当時小学生だった私でも
わかりましたが、それを補って余りある魅力がこの作品に
あるんですよ。

マシンマンの魅力といえば軽妙なアクションや大野雄二氏
担当の音楽、佐久間脩氏や塚田聖見氏、天本英世氏と
いった個性豊かなレギュラー陣といったところは多くの方が
認めるところだと思います。

8/9の名古屋競馬のレース名を眺めていて、8レースの
「名古屋チャレンジC シークワーサ賞」に目が止まりました。

名古屋競馬の中央交流競走は「名古屋チャレンジC ○○賞」と
なっていて、○○の部分には出走馬の条件で入るものが決まります。
中央未勝利クラスが出走なら果物の名前(バナナ、パパイヤなど)、
500万下クラスが出走なら神々の名前(ヴァルカン、ディアナなど)が
入るので、名古屋の交流競走はどのクラスのレースが行われるか、
すぐにわかるのです。

でも「シークワーサ賞」って初めて聞くレース名なので、中京スポーツの
競馬欄を開いたまま一瞬固まってしまったんですよ。
シークワーサ(シークヮーサー)って、沖縄の野生みかんですよね、確か。

以前シチーの馬が名古屋で勝ったレースの例をあげると、こんな感じです。
ベンガルシチー(ストロベリー賞)
バイオニックシチー(ネプチューン賞)
キングダムシチー(韋駄天賞)←900万下クラス

5月の栗東Sをせん痛で取り消し、北海道へ放牧となったレキシントン。
今月下旬に栗東トレセンに戻してくれるようです。
順調に使えれば結果はついてくるはずですから、彼の復帰を楽しみに
待ちたいと思います。

月曜日は競馬ファンならおなじみ、週刊ギャロップと週刊ブックの
発売日です。
そして購入したギャロップの巻末を見て、クオカードの当選者一覧に
名前が無いのを確認するわけです。
なんと今週号の当選者は東海4県がごっそり抜け落ちてますので、
当たるわけありませんよね(苦笑)
ギャロップのリニューアル後はおろか、昨秋以来当選しておりません。
そろそろ当ててくれてもいいと思うんですけどね…


もうGI以外のクオカードは作らないのかな?>ギャロップ

馬券はいつものように当たらないのですが、先週懸賞に当選して
いました。
当選したのはアサヒ芸能エンタメ!4月号プレゼント、安めぐみさんの
テレホンカードです。彼女のファンなので、非常にうれしいです(笑)
ここのところ雑誌・新聞の懸賞も当たっていなかったので、これで
流れが変わらないかなあ…


週刊ギャロップの懸賞担当の方、私にクオカードを当ててください!

愛馬が出走すると応援馬券をいつも単勝1,000円買うのですが、
そのおかげで初の単勝万馬券を取ることができました。
6/9にキャプテンシチーが勝った3歳未勝利戦で単勝130.6倍と
いう馬券を取ったのですが、これは人気とは関係ない応援馬券
だったから取れたのだと思います。
まさに「愛馬からの贈り物」というわけで。
単勝万馬券

レキシントンは京都のレースになると具合が悪くなるようです。
昨秋は2連勝して臨んだドンカスターCのレース中に股関節を
外して休養。
今春は復帰2戦目で1000万下を突破し、東京の準OPで2着。
続いて格上挑戦でOPの栗東S(5/13)に出走登録するも、せん痛で
取消し早々に夏休みに…
秋から冬にかけては京都開催が多いだけに、「京都嫌い」を克服して
ほしいですね。

デビュー2戦目で勝ち上がり、その後の活躍を期待したディアブロ。
しかし昇級緒戦で骨折したため、長期休養となりました。
そして骨折が癒え、復帰したのですが復帰後の4戦でわずか5頭にしか先着していません。
勝った時の時計が平凡だったとはいえ、古馬になってここまで苦戦するとは…


まだ7戦と競馬を使っていないし、まだまだ頑張ってもらいたいです。
(本音を言えば転厩して環境を変えて欲しいです…)

関連タグ : 友駿, ディアブロシチー,

主に私が友駿ホースクラブで出資している馬の応援をしていきたいと思います。
早速ですが出資馬5頭の紹介です。


1) ディアブロシチー (ディアブロ×タケノラミー・牡5・栗東・崎山博)
   7戦1勝(1-0-1-0)
2) レキシントンシチー (クロフネ×ラッキーパートナー・牡4・栗東・佐々木晶)
     9戦3勝(3-2-1-3) <主な勝鞍> 伊丹特別('07)
3) キャプテンシチー (マンハッタンカフェ×グラシアスシチー・セ3・栗東・佐々木晶)
     3戦1勝(1-0-0-2)
4) セゾンシチー(仮) (アグネスタキオン×クリノトップレディ・牡2・栗東・佐々木晶)
     ※デビュー前
5) キミホウセキの06 (フレンチデピュティ×キミホウセキ・牡1・育成中)


意図したわけではないですが、父が社台系の馬ばかりですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。