リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在北海道のエクセルマネジメントで育成中のアイダホI(募集時馬名)。
父はフレンチデピュティ(FD)、母はキミホウセキ、母の父はサンデーサイレンス(SS)と
いう血統です。

そこでアイダホIと同じく父はFD、母の父はSSという配合の馬の成績を
調べてみました。
調べた結果、現5歳から3歳までに上記配合の馬は44頭いますが、
そのうち中央で勝ち星を上げているのが25頭。
勝ち上がり率は56.8%となっています。

生産者が社台ファームやノーザンファームの馬が多いせいもあっての
数字でしょうが、無事にデビューできれば5割以上は勝ち上がるというのは
悪くないですよね

アイダホ君、来年(の後半)は頼んだよ!
スポンサーサイト

関連タグ : 友駿, 競馬,

私にとって重賞出走('05函館2歳S・5着)を唯一経験させてくれた
アリババシチー(8戦1勝)も今年1月に引退しています。
今年も間も無く終わりますが、あらためてお疲れさまを言ってあげたいです。

ケンタウルス(父ヒシアケボノ・9戦0勝)→コールマン(父タイキシャーロック・未出走)と
渋い父親が続いた代替ラインの3頭目の馬がアリババでした。
そのアリババも父アドマイヤボスという渋さで実に友駿らしいのですが、
生産は下河辺牧場だったりします。

無料提供馬ですが一口初出走のカインド、重賞初出走のアリババ、
初特別勝ちのレキシントンと一口ライフの節目には下河辺牧場産の馬が
関わっているんだなあと再確認。

関連タグ : 友駿, 競馬, アリババシチー,

セゾンシチーが22日以来、坂路に出ていないようで
メヌエット、スカイハイ、レキシントンといった友駿の各馬は
坂路に出ているのに…

何もなければよいのですが、クラブは今日から正月休みに
なり、情報が入らないので少しヤキモキしています。

関連タグ : 友駿, セゾンシチー,

昨日「興味がある」と書いたリスボンII(ワイルドラッシュ×シロヤマチェイス)の
兄姉をチェックしてみました。デビューした産駒はここまで3頭いるようです。

 コパノロッソー (牡5・父フレンチデピュティ) 地方8戦0勝
 スタリオンシチー(祈早期復帰) (牡3・父ダンスインザダーク) 中央6戦1勝
 コンゴウマイヒメ (牝2・父ワイルドラッシュ) 中央5戦0勝 

購入時に一番参考となる全姉コンゴウマイヒメの成績ですが、5戦して
二桁着順が4回という成績。
全姉コンゴウマイヒメの勝ち上がりが購入へ向けての大きなプラス材料ですが、
なかなか成績が上がってこないようです。

関連タグ : 友駿, 競馬,

公式HPに新春セールの募集馬がアップされました。
募集馬を見て、以下のような感想をまず持ちました。

 ・タップの仔は3頭とも1200万円と思ったより安い。
 ・2006年産よりも全体的に値段が安め。
 ・関西所属6頭の預託厩舎は佐々木晶・岡田・崎山・宮本とグッド。
 ・アデレードシチーの仔が関東なのは残念。

興味があるのはリスボンII(父ワイルドラッシュ・宮本厩舎・スタリオン半弟)か
プラハII(父ストラヴィンスキー・池上厩舎・チャーミング半妹)の2頭。

昔キョウトシチーの初年度産駒、クラウドシチーを申込時に抽選漏れした
くらい引きが弱いので、タップの仔争奪戦は傍観することにします。

関連タグ : 友駿, 競馬,

友駿公式にこのような文面が。

12.26 お待たせしました!新春セールいよいよ27日スタート!!
国際GIジャパンC・宝塚記念を制したタップダンスシチー産駒をはじめ、キングカメハメハ・アグネスタキオン・シンボリクリスエスなどの人気種牡馬の産駒を取り揃えましたので、お申し込みを心よりお待ちしています。


セールにはタップ産駒が数頭にキンカメ、タキオン、クリスエスの仔がいるんですね。

タップ産駒なら母ジャストドゥイットの牝馬(下河辺牧場産)がいれば面白いかなと。
ジャストドゥイットは未勝利ですが、妹にサヨウナラ(OP)、母ソウスマッグのおじに
ダンツシアトル(宝塚記念)がいるという血統。
下河辺牧場でただ1頭のタップ産駒だけに何か意味がある気がしてならない(笑)

関連タグ : 友駿, 競馬,

今日は出勤するなり有馬記念の馬券を取ったかどうかを聞かれました。
あれを取れていたら、こちらから自慢しに行きますよ。
まあ3連単はともかく、3連複ならダイワ兄妹から総流しという手も…

でも一口始めてから馬券買わなくなったなあ。
買っても愛馬の応援馬券ばかりだし。

関連タグ : 競馬,

昨晩からネット上で情報が出ていた、初夢Sのレキシントンシチーの鞍上。
本当かどうか確かめるべく、コンビニで競馬ブックを購入しました。
家に帰って初夢Sのレキシントンの騎手欄を確認すると、なんとそこには

「武 豊」の文字が!(敬称略)

無事に出走となれば、愛馬にはじめて武豊騎手が騎乗することになります。
これは一昨日の記事(こちら)にも書いたとおり、「武豊展」に行って、お布施を
してきたおかげでしょうか
もともと初夢S出走なら、口取りに申し込んで現地観戦を計画していましたが、
これでまず口取りには通らないでしょうね(苦笑)
有馬記念も終わり、今年の競馬も一段落したので、以前から考えていた
アイダホIの競走馬名をハガキに書いて応募しました。

考えている最中に良い馬名だと思って、ネットで検索すると先代がいるケースが
結構あるんですよね。特に友駿は馬の数が多いからなおさらです。

たぶん採用されないとは思いますが、会報での発表を楽しみに待ちます。
良い名前になってくれるとよいのですが。

関連タグ : 友駿, シチー,

フェアウェルS登録のレキシントンは残念ながら除外。
これで2007年の出走はなくなったので、今年の愛馬達を振り返ってみます。

ディアブロシチー(牡5) 
 01/21 小倉 500万下 ダ1,000m 塚田祥 11着
 03/31 阪神 500万下 ダ1,200m 尾島徹 15着
 06/30 福島 500万下 ダ1,150m 安藤光 15着

レキシントンシチー(牡4)
 02/24 阪神 1000万下   ダ1,200m ペリエ  3着
 03/17 阪神 伊丹特別   ダ1,200m 安藤勝 1着
 04/22 東京 フジビューSS ダ1,400m 勝浦正 2着
 11/23 京都 円山特別   ダ1,200m ペリエ  1着

キャプテンシチー(牡3)
 01/21 小倉 新 馬   芝1,200m 鮫島良 6着
 05/13 京都 未勝利  芝1,600m 下原理 17着
 06/09 中京 未勝利  芝1,200m 中村将 1着
 10/21 福島 500万下 芝1,200m 中村将 14着
 11/03 福島 500万下 ダ1,150m 中村将 7着
 12/02 中京 500万下 ダ1,700m 田中克 12着

セゾンシチー(牡2)
 09/16 阪神 新馬   芝1,600m 安藤勝 2着
 10/06 京都 未勝利  芝1,600m 安藤勝 4着

よかった馬とそうでない馬が極端な結果になっていますね。
不振だったキャプテンの巻き返しに期待を。
24日まで名古屋三越で開催されている「武豊展」を見てきました。
会場の入り口には小泉孝太郎さんやとんねるず、藤澤和雄師等々からの
花が飾られていました。

会場に入ると黒い壁面にレースパネルや優勝トロフィー、カップ等が飾られ、
BGMとして小田和正さんの「woh woh」がエンドレスで流れていました。
(JRAのCM「最後の10完歩」篇でお馴染みですよね)

お昼の1時くらいに会場に入ったのですが、思ったよりも大勢の方が
来場していましたし、来場者の年齢層も幅広いように感じました。
来場者同士「武豊」というキーワードでつながっているせいか、私も見ず
知らずのおば様と「武豊」トークで盛り上がることもできました。

見ず知らずのおば様とトークで盛り上がれるんですから、武豊騎手って
やっぱり偉大ですよね

関連タグ : 競馬,

今の現役愛馬3頭は全て佐々木晶三厩舎の所属です。
佐々木厩舎といえば友駿のエース厩舎ですから、他にもたくさん友駿の馬を
管理しています。
現在8頭が所属していますが、それぞれの状況はこんな感じ。(シチー略)

 ビッグベア (牡4)  → 万葉S(1/5)
 レキシントン (牡4) → 初夢S(1/5)
 ダブルダンス (牡3) → 1月1回京都以降
 スカイハイ (牡3)  → 1月1回京都以降
 キャプテン (せ3)  → 放牧中・1月1回小倉以降
 メヌエット (牝2)  → ダート1,000mの未勝利戦(12/22)
 セゾン (牡2)    → 芝1,600mの未勝利戦(1/12)
 アドバンス (牡2)  → 放牧中・1月1回京都以降

6頭がトレセンに入厩しており、残る2頭も調整放牧で控えています。
さらに1歳世代が5頭控えているとなると、来年の夏以降に行き詰った馬は
早々に見切られる可能性が大きいですね。

今のままでは見切られる可能性が一番高いキャプテンよ、早く帰ってきて
頑張るんだよ。

(12月22日追記)
現2歳世代には登録前のオパールもいましたね。
キャプテン、この先ますます厳しいぞ。
最近は現役馬3頭、育成中1頭の陣容では手薄に思えてきたので、他クラブも
含めて戦力補強を考えるようになりました。
とはいえ、先立つものには限りがあるので、小口クラブで募集されている06年産の
中から「お求めやすいお値段」で買える馬を簡単にチェックしてみます。
「お求めやすいお値段」とは松尾伴内さんの名台詞ですよね(笑)

 <ウインRC>
  ジュリアビコー'06 (牡・父ウインマーベラス・栗東・森・\35,000・400口)
  ※父がレア&森厩舎&牝系はスカーレット一族!

 <シルクHC>
  ユーロカレンシー'06 (牡・父ミラクルアドマイヤ・栗東・五十嵐・\10,000・500口)
  ※父渋い&かなり安い!

 <広尾TC>
  シトラスフレーバー'06 (牡・父プリサイスエンド・美浦・鹿戸雄・\23,100・500口)
  ※厩舎未知数&関東馬

 <キャロットC>
  ヤマヒサローレル'06 (牝・父ステイゴールド・栗東・飯田雄・\20,000・400口)
  ※母は重賞2勝だが産駒の中央実績が…

 <友駿HC>
  カシオペアシチー'06 (牝・父ワイルドラッシュ・栗東・田中章・\24,000・500口)
  ※こちらも産駒の実績が…

ざっと見てもおもしろそうな仔がいますね。
ウインRCのジュリアビコーやキャロットのヤマヒサローレルは気になるところ。
友駿の新春セールでおもしろい馬がいないと、よそのクラブへいっちゃうぞ(笑)

関連タグ : 友駿, 競馬,

友駿に入会して2番目に購入したのがケンタウルスシチー。(参照)
ヒシアケボノ×マヤノクローバー(ハギノカムイオー)という血統で1口3万円でした。(500口)

  バイオニックでお世話になった鹿戸幸治師が管理
  父ヒシアケボノがちょっとおもしろい
  まあまあ安い

上のような理由で買ったんだと思います。
残念ながらケンタウルスは勝ち上がることはできませんでしたが、3着だった
阪神競馬場でのレースはグリーンチャンネルで見ていて興奮したことを覚えています。

彼のチャームポイントだった顔を見てもらいたいけど、写真がない…
セゾンシチーが帰厩していました。来年の1回京都3日目のマイル戦を目標に
調整するようですね。
未勝利クラスでは能力的な心配はないと思いますが、テンションが上がりやすい
ところが心配です。

この点を使いながら改善できればよいのですが。

関連タグ : 友駿, セゾンシチー, 競馬,

以前の記事(こちら)で取り上げたウインRCに入っている人とゆっくり話す機会が
ありました。その方はウイントリガーをお持ちなので朝日杯FSの話をしたり、
お互いの愛馬が最近勝ち星を上げたのでなかなか盛り上がりました。

話している途中で驚いたのは、その方が「もう口取りを3回している」という発言を
聞いたときです。
ウインRCは中央10場はおろか、交流戦出走時の地方競馬場でも口取りが可能
だとか。
逆に「友駿は主要4場しか口取りできないんですよ」と私が言ったら、その方は
相当驚いてました。まあ当然ですよね。

いろいろなHPやブログでも指摘されていますが、友駿もこういったところから
改善していってくれないとね。

関連タグ : 友駿, 競馬,

現在育成中のアイダホIの兄2頭が今週出走しました。

 15日 中山04R(芝2,000m) ドリームトレジャー 9着
 16日 中京10R(芝2,000m) マイネルブリアー  6着

1つ上の兄、ドリームトレジャーの成績が上がってこないのが
ちょっと心配。
マイネルブリアーは復帰戦なので、まずまずだったかな。
昨日の中京1Rでチャーミングシチーが優勝しました!
保護者のみなさん、おめでとうございます。親子三代オークス出走への第一歩ですね。
以前の記事(こちら)で取り上げたように、友駿のクロフネ産駒は走るようです。

クロフネ産駒のダート変わり、しかも横山典騎手騎乗なのに、単勝が1920円つくとは…
保護者の方はさぞかし良い思いをしたことでしょう

関連タグ : 友駿, 競馬,

友駿公式HPをチェックすると、キャプテンシチーの箇所だけ更新がありました。
こういうケースはたいてい良くないお知らせですよね(苦笑)
そして以下のような記事が載っていました。

「右前のざ石のため、一旦金勝牧場へ放牧」

これで残念ながら年内の出走はなくなりましたが、金勝牧場(滋賀県)なら
短期放牧ですし、出走予定も来年1月の小倉となっていました。軽症の
ようなので、まずは一安心。
結果的にセゾンシチーと入れ替わりになってしまったようですね

これでキャプテンは仕事納めとなりました。
来年はもっと落ち着いて走るんだよ、キャプテン!
今週出走予定に入っていたキャプテンシチーですが、ここ2日坂路に
出てきていません。当然週末の出走もありません。

大事無ければいいのですが… 公式の発表見るまでちょいと心配。

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー, 競馬,

競馬ブックさんに頼んでいた円山特別のパネルが到着しましたヽ(´ー`)ノ
もっとパネルが増えるといいなあっと。

円山特別パネル

佐々木晶三師は「競馬最強の法則」誌のインタビューで
「いつも前の年の10月頃から次の年の競馬を考えるのよ。」とおっしゃって
いるので、私も次の年の愛馬について考えてみます。

私の愛馬は今年はここまで3勝してますが、来年それぞれの馬がどれだけ
勝てるかを予想してみました。(ちなみに私は基本ネガティブな人です)

 レキシントン 0~1勝 (OP入りできるかどうかが鍵)
 キャプテン  0~1勝 (短距離1本で使っていければもしかして…)
 セゾン     1~2勝 (1つは大丈夫でしょう)
 アイダホI   0~1勝 (2歳デビューはないと思いますが)

ずばり来年は2勝と予想!
って、書いていて若干さびしくなりました(苦笑)
来週のアクアルミナスS(阪神D1,400m)に登録のなかったレキシントンシチー
連日坂路に出て調整していますから、特に故障ということでもない様子。
ということは、あくまでD1,200mにこだわって12月23日の

 2007フェアウェルS(中山D1,200m)

が本命でしょう。有馬記念の1つ前のレースです。
もしここで除外されても、初夢S(1月5日・京都D1,200m)やジャニュアリーS
(1月12日・中山D1,200m)がありますしね。

初夢Sなら口取り申し込みして、現地観戦に行きたいなあ。
「心の愛馬」パルティアシチーは全治9ヶ月以上の屈腱炎と診断され、
宮崎県の保養センターに放牧となりました。
パルティアを管理する田所秀師は同じ屈腱炎だったエリモハリアーを
復活させ函館記念3連覇を果たしてます。
今は師とスタッフを信頼して待つだけですが、元気に帰ってきて欲しい
ですよね。

関連タグ : 友駿, パルティアシチー, 競馬,

アクアラインSに登録していたレキシントンシチーですが、除外となったよう
ですね。
次週のアクアルミナスS(阪神D1,400m)にあらためて登録でしょう。

しかし調教動かないなあ…
昨日は短距離ぶっとばし系種牡馬産駒を募集しろと言っておいて何なのですが、
先週の土曜中山1Rでスマートボーイ産駒がワンツーしております。
それが父スマートボーイの得意な距離だったダートの1,800mでの出来事という
のが、競馬のおもしろいところ。
そしてアサティス系種牡馬のファンとしても、産駒の活躍は実に喜ばしい限り。

という前振りはともかく、ぜひスマートボーイ産駒の牡馬を募集してほしいです。
種付料も30万円とお安いことですし、熱心なファンも多いので産駒が募集されたら、
新規で友駿の会員になる人もいると思うんだけど。

関連タグ : 友駿, 競馬,

「クラブの馬に足りないのは何だろう?」と聞かれたら、「スピード!」と
即答するクラブライフを過ごしているポンポコです(笑)
さて昨今では3歳未勝利戦の終了時期も早まっていますから、勝ち上がりも
急がなくてはいけません。
私たち出資者にとっては、ローカルだろうがダート1,000mだろうが、
交流戦だろうがとにかく1つ勝ってもらわないと始まらないからです。
ですから、仕上がり早の短距離ぶっとばし系種牡馬産駒を上手に
選択すれば、より一口ライフを楽しむことができると思います。

先日社台SSの2008年度シーズン種付料(案)が発表されたようですが、
個人的には短距離ぶっとばし系種牡馬産駒を募集馬リストに混ぜて
おいて欲しいと思います。

混ぜておいてほしい社台SSの短距離ぶっとばし系(と思う)種牡馬と
種付料はこんなところ(↓)
昨日の惨敗と馬体重の増加がうかがえないことから、放牧されるのではと
思っていたキャプテン。
しかし公式HPには「次走は短いところを検討します」とのアナウンス。
佐々木先生ありがとうございます。次はキャプテンも頑張ると思いますので。

関連タグ : 友駿, 競馬, キャプテンシチー,

11月26日現在、佐々木晶三厩舎に入厩している友駿の馬は以下の6頭です。
(   )の中は入厩してから昨日までの出走数です。

 レキシントンシチー (1走)
 ビッグベアシチー (0走)
 ダブルダンスシチー (1走)
 スカイハイシチー (0走)
 キャプテンシチー (3走)
 メヌエットシチー (0走)

他の馬主さんの馬や友駿2歳馬とのバランスからみても、キャプテンはそろそろ
放牧に出されそうです。
そして、佐々木師は友駿の現1歳馬をたくさん預かる予定になっているので、
今日の凡走でキャプテンが見限られる日が近づいたかも(泣)
正直覚悟はできてます…
レキシントンシチーは12月9日の中山10R、アクアラインS(D1,200m)に
登録してきました。
登録が49頭と多いので、出走できるかどうかはわかりませんが、
現在のレキシントンの体調に問題がないことがわかっただけでも一安心。

でもアクアラインSに出走となった場合、前走でお世話になったペリエ騎手は
海外出張で不在のため、乗り代わり発生なんですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。