リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24日まで名古屋三越で開催されている「武豊展」を見てきました。
会場の入り口には小泉孝太郎さんやとんねるず、藤澤和雄師等々からの
花が飾られていました。

会場に入ると黒い壁面にレースパネルや優勝トロフィー、カップ等が飾られ、
BGMとして小田和正さんの「woh woh」がエンドレスで流れていました。
(JRAのCM「最後の10完歩」篇でお馴染みですよね)

お昼の1時くらいに会場に入ったのですが、思ったよりも大勢の方が
来場していましたし、来場者の年齢層も幅広いように感じました。
来場者同士「武豊」というキーワードでつながっているせいか、私も見ず
知らずのおば様と「武豊」トークで盛り上がることもできました。

見ず知らずのおば様とトークで盛り上がれるんですから、武豊騎手って
やっぱり偉大ですよね
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬,

今の現役愛馬3頭は全て佐々木晶三厩舎の所属です。
佐々木厩舎といえば友駿のエース厩舎ですから、他にもたくさん友駿の馬を
管理しています。
現在8頭が所属していますが、それぞれの状況はこんな感じ。(シチー略)

 ビッグベア (牡4)  → 万葉S(1/5)
 レキシントン (牡4) → 初夢S(1/5)
 ダブルダンス (牡3) → 1月1回京都以降
 スカイハイ (牡3)  → 1月1回京都以降
 キャプテン (せ3)  → 放牧中・1月1回小倉以降
 メヌエット (牝2)  → ダート1,000mの未勝利戦(12/22)
 セゾン (牡2)    → 芝1,600mの未勝利戦(1/12)
 アドバンス (牡2)  → 放牧中・1月1回京都以降

6頭がトレセンに入厩しており、残る2頭も調整放牧で控えています。
さらに1歳世代が5頭控えているとなると、来年の夏以降に行き詰った馬は
早々に見切られる可能性が大きいですね。

今のままでは見切られる可能性が一番高いキャプテンよ、早く帰ってきて
頑張るんだよ。

(12月22日追記)
現2歳世代には登録前のオパールもいましたね。
キャプテン、この先ますます厳しいぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。