リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイダホI(育成中)の故郷、田端牧場さんをTARGETを使って、簡単にですが
調べてみました。

調べたところアドマイヤゴールド('98エーデルワイス賞)やサンマルアンサー
('06道営記念)、ツルミカイウン('99全日本3歳優駿2着)が主な生産馬のようです。
先にあげた3頭でも27戦、37戦、26戦と、田端牧場生産馬はレースをたくさん
使えているのが非常に頼もしいです。

一口クラブの馬でもキャロットCのスイートルームは39戦、ラフィアンの
マイネルフードゥーは19戦といった具合にたくさんレースを使われています。
(マイネルフードゥーはなんと17戦目で未勝利脱出!)
我々一口者にとっては、レースをたくさん使える馬というのはありがたいもの。

「がんばれシチー軍団」HPのアイダホIのスレッドに田畑牧場は夜間放牧を
取り入れていることや、場長さんの生産馬への愛情の深さも書かれていました。
そのような環境だから、丈夫でレースをたくさん使える馬が出てくるのでしょう。

アイダホ君よ、デビューしたら故郷のみんなを喜ばせるように頑張るのだ!
スポンサーサイト

関連タグ : 友駿, 競馬,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。