リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイオニックと稔騎手


上の写真は2003年4月9日に名古屋競馬場で行われた、名古屋CCネプチューン賞の
レース後の様子です。中央が吉田稔騎手、右が鹿戸幸治調教師です。
(当時はデジカメを持っていなかったので、コンパクトカメラで撮影した写真です。)

このレースでは愛馬バイオニックシチーを1着に導いてくれた吉田稔騎手。
まだ中央入りは果たせていませんが、あきらめず挑戦を続けて欲しいですね。
スポンサーサイト

関連タグ : 友駿, 競馬, バイオニックシチー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。