リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛読書の「パーフェクト種牡馬辞典」の最新版が発売されたので、本屋で
買ってきました。

家に戻ってクロフネのページを真っ先に開いてみると、代表産駒欄の
末席ではありますが「レキシントンシチー」の文字がありました!
実際に出資馬がこうして文字になっているのを目にすると嬉しいものです。

あとは馬名の後ろに主な勝ち鞍が入ってくれれば、今後も種牡馬辞典に
名前が載るんですけどね。

復帰戦が5/31の欅S(ダ1400m)になりそうなレキシントンですが、この夏の
頑張りに期待したいです。
スポンサーサイト

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

昨日のブリーズアップセールで友駿が購入した牝馬2頭のうち、もう1頭の
ほうを見てみると…

上場番号75 フジノルーラーの06・牝・栗毛・420万円

 母フジノルーラーは未勝利ですが、産駒にベストグランチャ(東京オータムジャンプ)、
ゴールドサンデー(巴賞)と2頭の上級馬がいます。
 さらに産駒のフジノワインカラーからはタイラントシチー(千葉テレビ杯)が出ていると
いう友駿にもおなじみの血統。

 ベストグランチャ、ゴールドサンデー、タイラントシチーの父親はSS系種牡馬ですから、
この母・血統はSS系種牡馬との相性が良さそうです。
 母フジノルーラーが高齢なのが若干気になりますが、父にネオユニヴァースを迎えた
この仔は期待できるかもしれません。

 上に重賞勝ち馬やオープン馬がいて、父がSS系種牡馬とは友駿には珍しい出自の
仔になりそうですね。
 このまま代替馬になるのはちょっともったいないかな(笑)

関連タグ : 友駿,

昨日行われた2008JRAブリーズアップセールで友駿が何頭か買わないかなと
期待して、結果を見てみると牝馬を2頭購入していました。

上場番号22 フランチェスカの06・牝・栗毛・315万円

 母フランチェスカは9戦して未勝利ですが、兄姉にローマンエンパイア(京成杯)、
ニシオセーラム(福島民友C)、ショーザランニング(山城S)がいます。
 さらに母の母アルパインスウイフトの産駒にトウカイシャネル(小倉3歳S2着)や
メイショウデンセツ(東京オータムジャンプ2着)がいるという血統。 

 この馬は父アッミラーレも、母フランチェスカもターファイトC所属馬ですから、
友駿よりもターファイトの勝負服が似合いそうな馬ですね。

関連タグ : 友駿,

水曜日にトレセンに入厩したフレンチシチーは今日早々に坂路入りしました。
調教タイムは以下の通り。

70.8 - 51.7 - 34.1 - 17.3

まずは順調のようですから、もしかしたら明日JRAのHPで競走馬登録
されているかも( ´∀`)

こうなったら早々に勝ってもらって、フェニックス賞~小倉2歳Sに使わないかなあと
夢想しておきます。

今のうちならいくら夢想してもいいですよね(笑)

関連タグ : 友駿, フレンチシチー,

小口メインで一口クラブを運営しているのは以下の10クラブ。

キャロットC(400口)
グリーンF(500口)
ウインRC(400口)
ブルー(500口)
シルクHC(500口)
大樹F(400口)
友駿HC(500口)
広尾TC(500口)
ロードTO(500口)
東京TC(400口)

これだけ小口クラブがたくさんあるのだから、友駿も明快なセールスポイントを
打ち出さないと運営がますます大変になると思います。
私は友駿に愛着があるだけに、少しでも進化してほしいと願っていますが。

もし今から一口馬主始めるとしたら、友駿を選ぶとは正直思えないもんなあ。

関連タグ : 友駿,

明日セゾンが走る京都の芝1400m(内回り)といえば、先行馬&外枠が有利な
コースです。
そんな外枠有利なコースなのに、セゾンは最内の1枠1番をゲットです(苦笑)

デビュー戦のように「出遅れ→差し損ね」のコンボだけはなしということで一つ。

哲三J、頼みましたよ!

関連タグ : 友駿, セゾンシチー,

明後日復帰戦を迎えるセゾンシチーですが、よりによってフルゲート18頭立ての
レースとなりました。開幕週ですし、前が残って差しが決まらないケースもあります。

セゾンはあまり器用な馬ではなさそうですから、最内や大外といった極端な枠ではなく、
真ん中あたりの偶数枠からスタートを決めてほしいですね。

いい枠引いてポンと出れば、勝利はグッと近づくと思います。

関連タグ : 友駿, セゾンシチー,

週末の友駿HC所属馬の出走は9頭。
近3走を2着・2着・3着とまとめているブラック、今回休み明けもデビュー戦2着の
セゾン、4回連続3着のエミネムといった馬はチャンスがあるように思います。

ここにあげた3頭に限らず、他にまとめて勝ち上がってくれれば会員の皆さんも
気が晴れるんでしょうけどね。個人的にはマルチヒット(2勝)以上を期待!

関連タグ : 友駿,

宮崎ステーブルで屈腱炎の治療を続けている「心の愛馬」パルティアシチー
ゆっくりですが、復帰へ向けて進んでいるように感じられます。

無理は禁物ですが、じっくり仕上げて、また素晴らしい走りを見せてほしいですね。

その日が来るまで、もう少し彼を待っていたいと思います。

ちなみに2003年産の下河辺牧場出身シチー馬はパルティア・レキシントンに
アリババ(2歳の一時期)と3頭のOP馬が出ているんですよね。
もう下河辺牧場さんからは馬買わないのかなあ…

関連タグ : 友駿, パルティアシチー,

現在43連敗中の我らがシチー軍団(泣)。←中央競馬の成績のみ
連敗中の成績をチェックしてみると、43戦の平均頭数15.2頭で平均着順9.4着と
なっていました。
8着までに出る参加賞(出走奨励賞)も貰えないという状況です。

そろそろシチー馬もやってくれないと、会員さんの怒りも爆発しかねません。

というわけで、無料提供馬でたくさんの会員さんたちが持っているセゾンが勝てば、
多少ガス抜きになるような気がします。

頼むよ、セゾン!

関連タグ : 友駿, セゾンシチー,

キャプテンシチーが走った週明けはクラブHPの更新を見るのが非常に怖いです。
現在の成績だと、いつ引退宣告を受けてもおかしくないですからね。

今日も緊張しながらHPを確認しましたが、キャプテンは放牧して夏の小倉競馬に
備えることになっていました。九州で少しでも馬体を回復できるといいのですが。

ここは馬房を未勝利の3歳シチーに譲っておきましょうかね(苦笑)

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

現在北海道の加藤ステーブルで精神面の改善を図っているレキシントンシチー
次走は6月3回以降の阪神競馬となっていたので、JRAから夏季競馬番組が
発表されるのを待っていました。
そして番組がようやく今日発表されたので、早速レキシントンにとっての適鞍、
ダート短距離のレースをチェックしてみました。
適鞍だと思われるのは以下の3つくらいでしょうか。(って、少ないでしょ!)

6月13日 阪神10R プロキオンS(ダ1400m)
8月03日 新潟11R 北陸S(ダ1200m)
9月06日 新潟11R BSN賞(ダ1200m)

ならば交流重賞をと思っても、下っ端OP馬のレキシントンではなかなか出走も
適わないでしょうし、今後のローテーションが注目です。

ダート短距離専門、なおかつ賞金の少ない下っ端OP馬って辛いのね(;´Д`)

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

フレンチシチーの半兄、ドリームトレジャーが昨日の中山競馬で初勝利を
あげました!通算8戦目での勝ち上がりですね。
これでフレンチの母キミホウセキが産んだデビュー済みの牡馬2頭は
無事勝ち上がったことになり、デビューを待つ末弟のフレンチにも期待がかかります。

キミホウセキの仔は父親がグラスワンダー(2007年中央サイヤーランキング13位)でも、
コマンダーインチーフ(同30位)でも勝ち上がってますから、フレンチデピュティ(同6位)なら
勝ち上がりは大丈夫と思ってよいのかな?

関連タグ : 友駿, フレンチシチー,

今日の阪神7Rに出走したキャプテンシチーは1着のトーセンイマジゲンから
1.0秒差の10着となりました。
1着からの着差1.0秒は一応自己ベストですね。ほんの少しですが、前進
できたのではないでしょうか。
懸念されたスタートも決めましたし、、直線入口あたりまでは先行できて
いましたからね。

とはいえ、集中力とスタミナに不安が残るキャプテンですから、自分勝手に
走ればよい新潟の直線コースが合っているのかもしれないと思ったり…
ちなみに1回新潟でキャプテンが走れそうなのは、以下の2レースです。

5/10(土) 新潟10R 飛竜特別(芝・直1000m)
5/24(土) 新潟08R 500万下(芝・直1000m)

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

明日の阪神7Rに出走するキャプテンシチー
競馬ブックと中京スポーツの2紙は見事にキャプテンに印がありません。
500万下で走った5戦の平均着順が11.4着、調教は軽めとあれば軽視されるのも
当然です。
更に佐々木先生のコメントもあまりよくないですし、クラブも今週出走する馬の中で
唯一のC評価をつけています。

強気になれる材料が皆無といってよいので、私も勝てとはいいません。

道中真ん中あたりで辛抱して、チョロっと差してきてくれないかなと…

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

昨日の記事で「5月にも入厩か」と書いたフレンチシチーですが、今日のHPの
更新によると「来週の水曜日に入厩」となっているではありませんか!

トレセンに入れて、ひとまず速いところを乗ってみようという意図だと思いますが、
競走馬になるための段階を着実にクリアしていると感じられるのは嬉しいものです。

残口僅かですし、購入を迷っている方はラストチャンスですよ!

関連タグ : 友駿, フレンチシチー,

フレンチシチーも4月11日現在で残口僅かの表示が出ました。

① 発表されるコメントから、育成が順調に進んでいることがうかがえる。
  (順調なら5月にも入厩だとか)

② 父フレンチデピュティ・母の父サンデーサイレンスの配合から活躍馬が
  続出している。
  (ダービー卿CTのサイレントプライドや桜花賞のレジネッタ等)

③ 兄達の成績もここへ来て上向いている。

ここへ来て上記のようなプラス材料が数多く出てきたからでしょう。
フレンチには早期デビュー&勝ち上がりを果たしてもらって、他の出資者の方と
喜びを分かち合いたいですね。

関連タグ : 友駿, フレンチシチー,

幾千世牧場さんのHPによると、今月5日にマリアージュシチーがディープインパクトの
牡馬(!)を出産したとのこと。
まずはインパクトシチー(仮)の誕生おめでとうございます。

無事に牡馬が生まれたので、募集の目玉となることは間違いありません。
ディープインパクトはポストサンデーサイレンスとして期待も大きいようですから、
今まで友駿に所属したサンデーサイレンス産駒(牡馬)5頭の価格を列挙して、
来年以降募集されるインパクトシチー(仮)の価格の参考にしたいと思います。

サンデーシチー(無料提供馬・8000口)
ジェントルシチー(4500万・4500口)
サイレントシチー(6000万・6000口)
ネバーランドシチー(5700万・3000口)
ドリームシチー(7800万・1000口)

「ドリームって高かったのね(;´Д`)」という感想はさておき、ディープはサンデーより
1000万ほど種付料が安いようですから、募集価格もサンデー牡馬から1000万安い
4000~5000万あたりで募集するのが妥当かなと思ったり。
しかしそれに加えて、必殺の佐々木先生プレミアが付いてしまう予感が今からします…

関連タグ : 友駿,

正念場が続くキャプテンシチーは4/19の福島競馬、医王寺特別に登録
されていました。同日の阪神競馬に組まれている平場と両にらみでしょう。
福島も阪神も同じ芝1200mのレースですし。

馬体が大きくないキャプテンにとっては、前走のダートより芝のレースのほうが
良さそうですが、中1週で福島へ輸送となると馬体が維持できるかどうか…

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

今年の新春セールで募集された3頭のタップダンスシチー産駒は全て満口に
なりました。最近馬が売れていない友駿では珍しいことです。
クラブがそれに気を良くしたのか、3月にも2頭のタップダンスシチー産駒が
特別募集されました。

今日クラブのHPを見ると、その特別募集2頭のうち「オトメザクラの2007」がすでに
満口になっていました。売れるの早すぎますよね(苦笑)

サラエボII(スカイハイの下)の抽選に漏れた会員さんが買ってるのかなあ…

関連タグ : 友駿,

悩める子羊となったので、一口馬主DB内の出資馬相談所へ行ってみました。
候補馬は以下の2頭。

① エラティスの2006(父トワイニング・キャロットC・4万円) 3B(54.91)
② ジュリアビコーの2006(父ウインマーベラス・ウインRC・3.5万円) 3B(39.28)

候補馬は2頭とも3Bと高いですね。フレンチシチーは2B(17.49)だというのに(泣)
「冬ソナ2」で5万円以上勝てば、どちらか買うのだけれど(;´Д`)

関連タグ : 競馬,

今年の友駿3歳馬で美しい宝石の名前がついている馬が3頭いるのですが、
残念ながらここまで勝ち上がっていません。

アメジスト(紫水晶)は1戦した後、骨折して引退。
オパール(蛋白石)はデビュー直前に腰フラになり引退。
サファイヤ(青玉)はデビュー戦7着後、調整中。

アメジストはクルーガー(1勝)やパピヨン(4勝)の下。
オパールは母がフジキセキ(!)の母の妹。
サファイヤはオペラ(目黒記念)の下。

友駿所属馬の中では良血の部類の2頭だけに、アメジストとオパールの
早期引退は非常に残念です。
残されたサファイヤにはその名の通り、美しい輝きをターフで放って欲しいです。

関連タグ : 友駿,

今年の友駿は1月にスタートダッシュこそ決まったものの、2月以降は勢いが
止まってしまい、なかなか勝てません。
しかし他の小口クラブは友駿と違って好調のようなので、今年の成績を比較して
みました。(成績は2008年4月6日現在)

シルクもキャロットも勝利数や内容がいいですね。3歳馬と古馬それぞれで特別を
勝っていますし。
友駿は例年エンジンのかかりが遅いとはいえ、このままでは非常に危険だなと。

友駿HC 117戦5勝
1月:4勝(初夢S)
2月:0勝
3月:1勝
4月:0勝


シルク 161戦18勝
1月:3勝
2月:6勝(バイオレットS)
3月:6勝(内外タイムス杯)
4月:3勝


キャロット 148戦16勝
1月:3勝
2月:5勝
3月:6勝(仁川S・フリージア賞)
4月:2勝

関連タグ : 友駿,

今日はどきどきしながら友駿公式HPの更新を待っていましたが、なんとか
キャプテンは続戦させてもらえるようです。
次は1週間空けて芝を使ってみるようですが、気性と馬体が改善されないようでは
状況も変わらないとは思うものの、チャンスをもらえることに感謝です。

もし可能であれば戦力が手薄な関東の厩舎に移って、じっくり立て直してもらうのが
キャプテンにとってベストのような気がするんですけどね…
佐々木厩舎所属だと、500万下でくすぶっている馬はすぐに見切られてしまう
でしょうし。

8戦しかしていないだけに彼にはまだ可能性があると思いたいです。

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

先程ぼく馬メールが届きました。

キャプテンシチーは4月6日(日)阪神7Rサラ4歳上500万下(混)[指定]
定量に出走し、11着になりました。

馬体も増えてこないですし、レースの内容にも進境がありませんね…
厩舎サイドもあれこれ手をうっているのでしょうが。

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

明日の阪神7R(ダート1200m・12頭立て)に出走するキャプテンシチー
鞍上は浜中俊騎手。前走から引き続いての騎乗は気難しいキャプテンには
プラスのはずですから、内目の3枠3番もなんとか捌いてほしいところです。

さて、阪神7Rの出走表を見ると出走馬が3つのグループに分かれます。

グループ1 地方在籍時に優勝経験があるものの、中央では未勝利。(4頭)
グループ2 未勝利優勝後、500万下では実績なし。(キャプテンを含む3頭)
グループ3 500万下でも連対・掲示板経験あり。(5頭)

ここでは人気・実力とも最有力のグループ3の馬を何頭か負かすことができたら、
500万下昇級後のベスト着順(掲示板の一番下あたり)も見えてくるのですが、
このグループ3の馬にはアンカツさんや豊さんが乗っているんですよね(苦笑)
馬だけではなく、騎手も強敵です。
とはいえ、ここで出資者が弱気になっても仕方がありません。

「キャプテン&浜中よ、何とかせい!」
(私の母校、明治大学野球部の島岡監督風に)

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

「勝て!」とはいいません。せめて掲示板確保を(泣)

レキシントンシチー(牡5・放牧)
北海道の加藤ステーブルで精神面の強化中。あと2ヶ月くらい乗り込みか。

キャプテンシチー(牡4・在厩)
このキャンペーンで適距離・適条件を見つけられるかどうか。
本当に正念場だと思います。

セゾンシチー(牡3・在厩)
痛めた肩は大丈夫のようです。精神面で危なそうな感じなので、
早めに勝って夏休みを取らせてあげたいところ。

フレンチシチー(牡2・育成)
相変わらずエクセルマネージメントで順調に育成中。
このまま無事に行ってくれますように(祈)

関連タグ : 友駿,

幾千世牧場さんのHPを見ていたら、「今年の種付け予定が決まった」と
書いてありました。そこで早速チェックしてみると、以下の7頭分の予定がありました。

エレアシチー×ディープインパクト
マリアージュシチー×ダイワメジャー
フラッパーシチー×ハーツクライ
リボンシチー×ケイムホーム
マドンナシチー×アサクサデンエン
サイアムベイビュー×タップダンスシチー
リヴリアダンサー×ローエングリン

3勝したエレア・マリアージュ・フラッパーには目玉となる種牡馬をつけるようですね。
リボン・マドンナのSS牝馬のどちらかには実績の出ている種牡馬をつけて
ほしいなあと思ったり、今年はクロフネはつけないのかなとションボリしたり…

生まれてくる仔をあれこれと考えるのは楽しいですよね(笑)

関連タグ : 友駿,

「優先権のないキャプテンには出走は難しそうです。」
と前日の記事で書いてしまったのですが、今日届いたぼく馬メールによると、
4月6日の阪神7R、4歳上500万下(D1200m)に想定されているのはキャプテンを
含めて14頭。そして同日の8R(D1800m)は想定が8頭。

どうやら出走もみえてきたので、明日の追い切りに注目してみます。

ここまでのキャリアをほぼローカル専用ザク馬として使われてきたので、華やかな
阪神競馬場で走ったら緊張しないかなあ…

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

次走は4月6日以降の阪神競馬となっているキャプテンシチー
その日に組まれている4歳以上500万下のレースは2つしかないので、
優先権のないキャプテンには出走は難しそうです。

ここは無理せず一週待機して、500万下のダート戦が多く組まれている
福島へ回ったほうがよさそう。
昇級後一番成績が良かったのが福島のダート1150mでしたしね。
今なら長い距離でも中村騎手とセットならこなせるように思うのですが、
先生はどのような選択をするか楽しみに待ちたいです。


ここでも取り上げたことがある、ツルマルウンニャ号が一昨日のレースで
故障を発生して予後不良となりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。