リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とっても怖いけど、上半期の友駿を振り返っちゃいます。
上半期は232戦して1着10回・2着16回・3着17回・4着9回・
5着15回・着外165回という成績で、連対率はおよそ1割。
保護者の皆様におかれましては、厳しい半期だったと思われます。

次に各部門賞を発表します。(成績は中央競馬分のみ)
勝利数・獲得賞金の2部門だけではなく、勝率部門(100%)と
最速上がり部門(33.5秒)でも1位を獲得したステップが文句なしに
2008年上半期のMVPですね。

<勝利数部門>
1位: ステップシチー 2勝
2位: チャレンジシチー他7頭 1勝

<獲得賞金部門>
1位: ステップシチー 2100万円
2位: パピヨンシチー 1920万円
3位: レキシントンシチー 1830万円

<出走回数部門>
1位: エミネムシチー 9回
2位: ライムライトシチー 8回
3位: グラマラスシチー 7回
3位: ビッグベアシチー 7回
スポンサーサイト

関連タグ : 友駿,

今日の宝塚記念で春のGIシリーズが終了しましたが、関西エリアで
開催された4つのGIのうち、高松宮記念を除いた桜花賞・天皇賞(春)・
宝塚記念を勝ったのはフレンチデピュティ産駒でした。

さらに同産駒はGII・GIIIでも京都金杯・阪神大賞典・ダービー卿CT・
金鯱賞と4勝をあげています。

間もなくトレセンに帰ってくるフレンチシチーも、フレンチデピュティ産駒の
立派な先輩に少しでも近づけるように頑張ってほしいです。

父は違うものの、兄のドリームトレジャーが今日の福島12R、いわき特別を
勝っていることですし、フレンチ君も今度は脚痛いとか言わないでね(;´∀`)

関連タグ : 友駿, フレンチシチー,

函館遠征の日程が7月26日(土)~28日(月)に決定しました!

競馬場に行けるのは27日(日)だけなのですが、その日に
組まれている3歳未勝利のレースはJRAの番組表によると
3つあります。

その3つはダ1000m・ダ1700m・芝1800m(牝)となっていますから、
おそらく芝1200mを使ってくるセゾンには会えないでしょう。

セゾンに会えないのは残念ですが、他のシチー馬に会えるのを
楽しみにして函館へ行きたいと思います

あとエリモハリアーの函館記念4連覇が達成されるかも楽しみかな(笑)

関連タグ : 友駿, セゾンシチー,

友駿公式HPにサマーセールの募集馬がアップされました!
左から募集名・性別・厩舎・一口の値段・血統の順にならんでいます。

<関東>
オーランドII 牡1・平井・\24,000・バゴ×ミュージックシチー
タンパII   牝1・上原(!)・\20,000・タップダンスシチー×オジョウサマ

<関西>
サンノゼII 牡1・田中章・\28,000・アルカセット×ダンシングメリー
アナハイムII 牡1・安達・\24,000・タップダンスシチー×グレースグロリアス

募集馬の顔ぶれはさておき、上原先生が友駿の馬を預かるのは14年ぶりです!
(過去にノートルダムシチー・クレセントシチーの2頭を管理しています。)

関連タグ : 友駿,

突如友駿の関東2歳馬に名を連ねたマカディシチー
正体は5月の千葉サラブレッドセールで友駿が購入した2歳馬4頭の中の1頭、
タイキディーバの06です。

血統的には三代母が英1000ギニー馬、叔父にGIを2勝したアドマイヤコジーンと
いう友駿所属馬らしくないなかなかの良血。

そして父親は仕上がりの早いトワイニングということであれば、1口16,000円の
総額800万円くらいで特別募集してもよかったように思います。

210万円で購入したマカディを2600万円で募集したアレグロの代替とするには
金額的につりあわないように思いますし、今の時期だと即戦力の2歳馬が欲しい
会員さんもいるはずですが…

関連タグ : 友駿,

今気になっている馬の1頭にエスポワールシチーがいます。
3歳のエスポワールはデビューこそ遅かったものの、ここまで5戦して2着2回、
3着1回と堅実な成績を残しています。
勝ち上がりまでもう一息といったところでしょうか。

なぜエスポワールが気になるのかといえば、現2歳の出資馬フレンチと
同じ安達厩舎に所属しているからなのです。

安達先生にお世話になるのは初めてなので、先生流のローテーションや
騎手起用といった点を最初から勉強しているところです。

ですからエスポワールがどんなレースを使って勝ち上がりを目指すのか、
非常に気になります!

関連タグ : 友駿, フレンチシチー,

今週は大挙13頭が出走したシチー軍団ですが、ステップシチーが見事に
湯川特別に優勝しました
出走メンバーから見ても、もっと勝つかと思っていましたが、なかなか都合
良くいかないものです。

8頭出走した3歳未勝利勢はエスポワール、スパークル、リモーネの3頭が
2着をゲットして、次走が楽しみになりました。
出資者としても、そろそろ愛馬の今後が気になる時期になるので、スカッと
決めてもらいたいですよね。

「未勝利戦終了まであと11週」

関連タグ : 友駿,

今月号の会報によると、レキシントンの次走が「9月4回阪神競馬以降」
なっていました

これで夏競馬は全休ということですね。
去年の番組を見ると、エニフS(阪神D1400m)が復帰戦になりそうですが、
そうなるとあと二ヶ月半待つことに…

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

今週の友駿出走馬が確定しました。
土曜は7頭、日曜は6頭と頭数も多いうえに、メンバーも豪華
ここまで友駿馬不振の埋め合わせということで、ずばり3勝以上を
期待してもよいのではないでしょうか。

6月21日(土)
阪神07R エスポワールシチー 芝1400m
阪神10R レッドビームシチー 芝1400m(ストークS)
函館01R ローゼットシチー D1700m
函館12R ダブルダンスシチー D1700m(木古内特別)
福島04R ケープタウンシチー 芝2000m
福島04R サファイヤシチー 芝2000m
福島07R スプリームシチー 芝1800m


6月22日(日)
函館01R スパークルシチー D1700m
函館10R ステップシチー 芝2000m(湯川特別)
函館12R タキオンシチー 芝1200m(基坂特別)
福島02R コンタクトシチー 芝1200m
福島04R リモーネシチー D1700m
福島07R ブラックシチー D1150m

関連タグ : 友駿,

函館で復帰予定のセゾンシチー。復帰後は芝1200mを中心に使ってくると
思われるので、アグネスタキオン産駒が芝1200mを走ったときの成績を
中心に調べてみました。(成績は6月18日現在)

芝全成績      221-209-144-157-154-884/1769
           (勝率12.5%・連対率24.3%・複勝率32.4%)

芝1200m成績   24-25-19-15-28-146/257
           (勝率9.3%・連対率19.1%・複勝率26.5%)

函館芝1200成績 5-3-2-2-3-17/32
           (勝率15.6%・連対率25.0%・複勝率31.3%)

芝全成績に比べて芝1200mの成績があまり良くないので心配しましたが、
これは56戦1勝と相性のよくない中京の成績が数字を下げているせいです。

復帰予定の函館芝1200mに限ってみると、まずまずの成績なので安心しました。
気になる点としては、同コースでの5勝は全て2歳馬があげていることと、1番人気で
ないと勝てていないことでしょうか。

と言いながら、アンカツさんがセゾンに乗ればアッサリ勝つような気が
しますけどね

関連タグ : 友駿, セゾンシチー,

昨日作ったクラブ別在厩2歳馬の表を眺めてみると、やはり育成の差を
感じざるを得ません。

サンデーTCやキャロットCのノーザンファームや、ラフィアンTCのビッグレッド
ファームといった自前の育成牧場があるクラブの馬はやはり仕上がりも早く、
その分使い出しも早くなるのでしょう。

友駿の馬もいろいろと工夫して育成されているのでしょうが、今年の
2歳馬については若干立ち遅れてしまったようですね。
例年なら函館で1~2頭使っているところですから。

でも友駿の場合、2歳馬のデビューよりも36頭の3歳未勝利馬の勝ちあがりを
目指すのが先ですよね(;´∀`)

関連タグ : 友駿,

 いよいよ今週末から中央競馬でも2歳戦が始まります。

そこで各一口クラブの2歳馬のうち、トレセンや競馬場でスタンバっている馬を

調べてみました。それが下の表です。

「ノーザンファームの育成って、やっぱりすごいのね」という感想はさておき、

仕上がりの早い馬が多いクラブは、やはり成績も良いような気がします。

順位

クラブ名

在厩数

順位

クラブ名

在厩数

01

サンデーTC 

17 

09

ターファイトC 

02

 キャロットC

16 

12

大樹F 

03

 ラフィアンTC

8

12

広尾TC 

03

 シルクHC

8

12

ユニオンOC 

05

社台TC 

 7 

12

友駿HC 

05

セゾン 

7

16

ローレルC 

07

ウインRC 

17

エプソム 

07

東京TC 

17

ゴールドHC 

09

 ロードTO

17

ブルー 

0

09

グリーンF

 

 

 

 

「マーリン、ミシュランはスタンバっておけ!出走はもう少し様子を見てからだ。」

関連タグ : 競馬,

今週はトライアル、ダイレクトの2頭が未勝利戦に出走しましたが、残念ながら
それぞれ12着、11着となりました。あらためて次走に期待しましょう。

来週からは3場開催となりますし、毎年友駿の馬が好成績をあげている
函館競馬も始まりますから、1頭でも多くの未勝利馬が勝ちあがってほしい
ですね。

セゾンにもそろそろ動きがあっても良さそうなものですが、はてさて…

関連タグ : 友駿, 競馬, セゾンシチー,

昨日発売された「競馬最強の法則」7月号。
基本的には馬券・馬券術に関する記事が多い雑誌なのですが、
馬券関連以外の記事が興味深いように感じます。

この7月号にも田村康仁師や岡田稲男師といった友駿の馬を管理する
先生のインタビューが掲載されているのですが、特に友駿会員の場合、
自分の出資馬を管理する先生が、競馬や調教に対する考え方を語っている
機会になかなかお目にかかれないと思いますし、実は貴重な記事では
ないでしょうか。
でもこのお二人は今後友駿との関係が怪しそうですが(;´Д`)

「最強の法則」誌のスタッフの皆さん、これからもメジャー一辺倒にならず、
いろいろな調教師や騎手、馬主さんの話を取ってきてください!

関連タグ : 競馬,

現3歳対象の未勝利戦が行われるのも、あと13週。
その後スーパー未勝利戦が4週行われます。
残り13週となると、今から順調に使えても3回前後といったところでしょうか。

友駿3歳馬49頭のうち、勝ちあがった5頭とすでに抹消された8頭を除いた
未勝利馬36頭にとっては、ここから本当に厳しい戦いが待っています。
(成績は6月12日現在)

厳しい戦いを勝ち抜き、未勝利馬が1頭でも多く勝ちあがってくれることを
祈ってます!

「未勝利戦終了まであと13週」
(宇宙戦艦ヤ○ト風に)

関連タグ : 競馬,

見事に4頭全て放牧に出ているため、開店休業中でございます
しかし牧場ってたくさんあるのね…

レキシントンシチー(牡5・放牧)
先月と同じく加藤ステーブルで調整中。お盆過ぎないと戻ってこないかも。

キャプテンシチー(牡4・放牧)
先月と同じく宮崎ステーブルで調整中。馬体増やして帰ってきてね。

セゾンシチー(牡3・放牧)
日進牧場で調整中。函館で復帰予定ですが、芝1200mへの対応がカギに?

フレンチシチー(牡2・放牧)
グリーンファームで調整中。無理に進めても仕方ないので、急がずに調整を。

関連タグ : 友駿, 競馬,

「秋競馬を目標に」とHPに書かれながら、次走予定が「8月3回新潟競馬以降」と
なっているレキシントンシチー

北陸SかBSN賞を使ってくれると信じて待ちたいのですが、無理に栗東に戻して
夏バテになるのも怖いしね…

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

なんでもJRAは「新馬競走」に「メイクデビュー○○」という愛称を設定することに
したとか。(詳しくは下のリンクをご覧ください。)
http://www.jra.go.jp/news/200806/060902.html

「函館5R メイクデビュー函館 芝1000m」といった具合になるようですが、
今はまだ耳になじまないという違和感だけではないような…

「メイクデビュー」と聞くと、女性が初めてお化粧するときのイメージがします(;´∀`)

関連タグ : 競馬,

旅行と競馬を一緒に楽しむ、いわゆる「旅打ち」を夏の時期に行うのが
ここ数年の恒例行事となっています。

もともとは「中央競馬全10場を制覇しよう」という目標のついでに始めたの
ですが、夏の「旅打ち」のおかげで札幌(06年)・新潟(07年)へ行くことが
できたんですよね。

全10場制覇まで残りは函館・福島の2つとなりましたが、来月予定通り
函館遠征を行えば、あとは福島のみです。

早くチケット取って、函館でおいしい食事ができるところを調べなくては(笑)

関連タグ : 競馬,

来月に函館遠征を計画しているのですが、現在休養中のセゾンの復帰も
「7月1回函館競馬以降」になっています。

遠征中にセゾンの初勝利に立ち会えるとベストなのですが、それはあまりにも
図々しいと思うので、函館開催中に初勝利をあげてくれればよいです

遠征に関してはすでに旅費の目処は立っているので、あとは休みの調整次第!

関連タグ : 友駿, セゾンシチー,

グリーンファームに放牧されたフレンチシチー

その放牧先「グリーンファーム」について調べてみたところ、栗東トレセンの
すぐ近くにある牧場のようです。HPは(こちら)

最近できた牧場のようなので、設備の一部として坂路やウォーターマシンがあります。
フレンチもこれらの施設を使って調整を進めていくのでしょう。

先週は「腱が太くなってきた」とか「脚元の負担を軽くする」といった物騒なコメントが
出ていたので心配していたのですが、今週になって「それほど心配なさそう」という
コメントが出て安心しました

フレンチの血統の字面から受けるイメージからは、京都・ダート・1400mが似合っていそう
な感じを受けるので、無理せず秋のデビューでもいいのかなあとも思ったりします。

関連タグ : 友駿, フレンチシチー,

宮本博厩舎所属のプリムラシチー(牝5・18戦1勝)について、関東への転厩を
検討していると発表がありました。
もしプリムラが転厩となれば、新天地での活躍に期待したいですね。

よほど管理馬が多いからプリムラが転厩するのかと思ったら、宮本師の管理馬は
45頭なので、それほど多い数字ではありません。
(ちなみに岡田師は56頭、池上師は50頭、相沢師は45頭、佐々木晶師は43頭を
管理しています。)

その45頭のうち、シチー馬は4頭いるのですが、1頭(プリムラ)が転厩し、
1頭(エクストラ)は約1年放牧となっている現状を見ると、宮本師とクラブの関係が
この先希薄になっていくのではないかと心配になります。

残る3頭の現役シチー馬と現1歳のリスボンIIに頑張ってもらって、宮本師が
シチー馬を再評価してくれることを祈ってます!

関連タグ : 友駿,

僅か4頭しかいない愛馬ですが、本日フレンチシチーの放牧が確認されたことで、
4頭全て放牧となりました

残念ながら、これで上半期の成績は7戦1勝で終わりそうです。

もう少し頭数がいたほうが一口ライフを楽しめるのかな?

関連タグ : 友駿,

日本ダービーは1番人気ディープスカイが快勝し、NHKマイルCと合わせて2冠を
達成しました。圧巻のレースぶりでしたね。
3歳戦の頂点を決める日本ダービーが終わると、話題は2歳戦に移りますが、
シチー軍団で2歳戦に一番最初に出走した馬を調べてみました。

07年 プリムローズシチー (函館芝1200m・9着)
06年 レスポンスシチー (函館芝1000m・7着)
05年 オルレアンシチー (函館芝1000m・10着)
04年 パレードシチー (函館芝1000m・10着)
03年 クルーガーシチー (阪神芝1200m・7着)
02年 ワールドシチー (函館ダ1000m・2着)
01年 ウイザードシチー (函館芝1200m・12着)

ここまではちょっと残念な結果になっていますが、この時期の新馬戦は芝短距離の
レースが多く、仕上がり早でスピードのある種牡馬の産駒が有利だと思います。

今年のシチー軍団の2歳馬のなかからは、仕上がりが早く、スピードもある
アグネスタキオン産駒のマルセイユが最初にデビューしそうですから、今から
新馬戦が始まるのが楽しみですね。

マルセイユがいままでのシチー軍団と違うところを見せてくれると思います!

関連タグ : 友駿,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。