リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日もレキシントンは時計を出してます。
順調なのは良いのですが、もうちょっと動いてくれないかしら(苦笑)

8月31日DW重 助手 脚色馬也
58.1-41.7-13.8 位置9 順調C


鞍上に予定されている石橋脩騎手ですが、BSN賞翌日の新潟2歳Sで
レキシントンと同じ佐々木厩舎のバンガロールにも騎乗するようです。
佐々木先生の期待に応えられるよう、石橋騎手には頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー, 競馬,

BSN賞には24頭登録してきました。
このままならレキシントンは24分の15の確率で出走ですかね。
準OP馬もいるので、もうちょっと確率が上がるんですね。

アポロノサトリ 55.0 平沢健
アンバージャック 56.0 蛯 名
ウォーターオーレ 56.0 ○ ○
オフィサー 56.0 田中勝
オースミダイドウ 55.0 ○ ○

サクラビジェイ 56.0 ○ ○
サープラスシンガー 55.0 木 幡
ジョイフルハート 59.0 中 舘
シルクビッグタイム 54.0 福 永
スーサンライダー 55.0 和田竜

ゼンノコーラル 56.0 内田博
タイセイアトム 58.0 吉田豊
ダイワエンパイア 56.0 後藤浩
ダイワマックワン 53.0 武士沢
チョウカイシャトル 55.0 ○ ○

テイエムノブシオー 56.0 ○ ○
トロピカルライト 55.0 鷹 野
バンブーエール 57.0 松 岡
マイネルアルビオン 56.0 柴 山
メイショウディオ 55.0 難 波

ルミナスポイント 54.0 田中勝
レキシントンシチー 56.0 石橋脩
ワキノカイザー 57.0 柴田善
ワーキングボーイ 56.0 ○ ○

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日の小倉8Rでエスポワールシチーが見事2勝目をあげました
出資者の皆様、おめでとうございます!

友駿もエスポワールのような「安くて走る」馬を見つけ出して、どんどん募集して
欲しいものです。
エスポワールは1200万円での募集(1口\24,000)とお手ごろな価格に加えて、
この活躍ぶり。
こういう馬を持っている会員さんは本当に1口ライフを楽めると思います。

自分も「安くて走る」馬に出資できるように勉強しなくては。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬,

今日はキャプテンの追い切り時計が届きました。
うちの仔たちは2歳馬のいい練習台のようですね( ´∀`)

8月29日栗坂良 助手 脚色仕掛
54.1-39.8-26.4-13.9 位置2 順調C
内エリモプリンセス一杯と併せで併入


来週一杯に追えるといいんだけどなあ…

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬, キャプテンシチー,

請求した各クラブのカタログを見ていて、美浦の斎藤誠先生のところへ
なかなか良い馬が行っているように感じました。
ご存知の通り、斎藤先生は開業2年目の昨年、朝日杯FS(ゴスホークケン)と
京成杯(サンツェッペリン)の重賞2つを含む17勝と活躍され、今年もここまで
14勝をあげています。
現在手元にある各クラブのカタログを見てみると、斎藤先生が預かる予定なのが
以下の4頭です。なぜか牝馬ばかりですが、いずれも良い馬です

<グリーンファーム>
ミスグローリーの2007(牝・デュランダル×ミスグローリー・1口\52,500)
→ご存知タムロチェリー(阪神JF)の半妹。母の父がサクラユタカオーというだけで走りそう(笑)

フレンチアイディアの2007(牝・タイキシャトル×フレンチアイディア・1口\42,000)
→母は忘れな草賞2着。オークスや秋華賞にも出走経験有。

<セゾンTC>
タルゴナイトの07(牝・ロージズインメイ×タルゴナイト・1口\75,000)
→母の半弟に東スポ杯2歳Sを勝ったスムースバリトン。セゾンが募集している
07年産牝馬では最高価格のお馬さん。

<友駿HC>
モナコII(牝・スペシャルウィーク×アントワープシチー・1口\32,000)
→母は未出走ですが、祖母はヤンゲストシチーというシチーゆかりの血統。
半兄にフランドルシチー(現1勝)がいます。代々間違いのない種牡馬がかかって
ますね~

斎藤先生は友駿とも関わりの深かった故・前田禎先生と兄弟子の相沢先生を
目標にされているようなので、クラブも末永いおつきあいをして欲しいですね。

そんな斎藤先生の公式サイトがありました。
(自分とあんまり年変わらないのに、ご立派です)
「誠の真実」→http://www.makoto-saito.com/index.html

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

レキシントンの復帰戦、北陸Sに出走を予定しているのは以下の顔ぶれ。
レベルの高い3歳勢や、ダート短距離界の門番のような馬まで多士済々です。
関東圏でのレースとなるので、出走が適った場合の鞍上にも注目。

バンブーエール
シルクビッグタイム
スーサンライダー
ゼンノコーラル
アンクルリーサム
サクラビジェイ
オフィサー
ルミナスポイント
ワキノカイザー
ジョイフルハート
エアアドニス
トロピカルライト
ダイワエンパイア

レキシントンシチー


にほんブログ村 競馬ブログへ
赤のれん

写真は先日立ち寄った「キンブル小牧店」という尾張地区では
有名(?)なリサイクル&ディスカウントショップで購入したのれんです。
左からノースフライト・ビワハヤヒデ・ヒシアマゾンの顔が並んで
プリントされています。
(のれんは緑色のものもあり、プリントされている馬が違います。)

よく見るとAVANTIさんのライセンスがついていたので、12~3年前は
競馬場で販売されていたかもしれませんね。

ちなみに、のれんの値段は10円でした(笑)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

レキシントンの1週前追い切りの時計が届きました。
またしても2歳馬にちぎられております(苦笑)

8月27日DW良 助手 脚色一杯
82.3-66.9-52.8-39.0-13.2 位置8 遅れ上々C
外バンガロール強めに6Fで0秒3先行
3F併せで0秒4遅れ


実戦タイプといえば聞こえはいいんですけどね(;´∀`)

(追記) 今日の中京スポーツ競馬欄にバンガロールの追い切りの
記事が載っていました。バンガロールはレキシントンに2馬身先着だとか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
セゾンさんは現3歳世代の勝ち上がり率が78.6%と驚異的な数字です。
そんなセゾンの2008年度募集25頭のカタログを読んで、興味を持ったのが
以下の3頭です。

ゴールドリーフの07(牡・デュランダル×ゴールドリーフ・佐々木晶三・\65,000)
→母ゴールドリーフはダイナガリバー産駒で短距離中心に5勝。
  近親にコイウタ(ヴィクトリアM)やビハインドマスク(スワンS)、
 アグネスアーク(天皇賞・秋2着)と活躍馬が並ぶ血統は心強いですね。
  しかもこの血統はSS系種牡馬との相性が良さそうなのも好材料。
  なんといっても佐々木先生管理というのが一番の魅力かな(笑)

マイネベネラシオンの07(牝・アグネスデジタル×マイネベネラシオン・宮徹・\60,000)
→フジキセキ産駒の母は未勝利ながら曽祖母にアドラーブル(オークス)がいる血統。
 ということは近親にエモシオン(京都記念)やサリーレ(すみれS)がいるんですね。
  そして父アグネスデジタルはSS系の繁殖牝馬と相性が良いのも好材料。
  宮先生も堅実な成績をあげていてグッドです。あとこの仔はお尻が立派(笑)

ワイドウインダムの07(牝・マヤノトップガン×ワイドウインダム・栗東・\20,000)
→この仔は400口なので、この値段。厩舎未定なのは残念ですが、兄姉に5頭の
 中央勝ち馬がいる堅実さは特筆もの。
  3歳上の全兄、コスモフリーダムも中央で1勝しているんですよね。
  中京(小倉)のダート1,700mでこつこつと走っていそうな感じかな。

あとよくわからないので、ロージズインメイ産駒はスルーしました(;´∀`)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

しゃぶしゃぶ

今日は休日だったので、知人とランチ。
ここのところ少しへばっていたので、しっかり食べてきました。
ここは「一人鍋」がコンセプトのお店なので、写真中央の鍋は自分専用です。
そのため、自分のペースでお鍋を楽しむことができるんですよ。

私は「豚しゃぶランチ肉ダブル」(\930)を注文しました。
肉ダブルなので、写真の肉の皿の下にもう一皿肉があります。
そして、ご飯はおかわり自由、野菜はバイキング方式で取り放題です。
見てわかると思いますが、ボリューム満点です。

しゃぶしゃぶ(牛・豚)だけでなく、すき焼きやちゃんこ鍋もありますので、
お近くの方は行ってみてください。(と、グルメブログ風に締めてみる)

「しゃぶ亭 ふふふ」小牧店 →お店のHPは(こちら)
小牧市小牧原新田2004-1(名鉄小牧原駅西)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : ランチ, しゃぶしゃぶ,

家に届いたシルクHCのカタログはボリューム満点の170ページ!
募集馬も1歳馬60頭、当歳馬12頭の計72頭と実に読み応えがあります。

1口の価格も\90,000~\12,000と幅がありますし、関東にも関西にもおおよそ
均等に頭数も振り分けされているので、○外でドーンと勝負したり、何頭か安い馬に
出資したりと馬選びも予算や自分のスタイルに合わせて楽しめます。

募集馬の父親も、SS系だけ見てもゼンノロブロイ・デュランダル・フジキセキ・
アグネスタキオン・ゴールドアリュール・ステイゴールド・スペシャルウィーク・
マンハッタンカフェ・メイショウオウドウ・ザッツザプレンティ・ダンスインザダーク・
ネオユニヴァース・ディープインパクト
といった具合。
SS系種牡馬の見本市のような顔ぶれだ(笑)

ざっとカタログを見て、興味をもったのが以下の5頭。
高い馬は初めから飛ばして読んでいるので、安目の馬が多くなるのは
貧乏性のゆえです。

シルク7-23(牡・ミラクルアドマイヤ×ジブリール・矢野照正・\26,000)
→同じ父のシルクユーロスター(1口1万円!)が一昨日の新馬戦で5着。
  恐るべしミラクルアドマイヤ。母の父がSSなので値段もアップかな。

シルク7-28(牝・ザッツザプレンティ×シルクフレグランス・成島英春・\14,000)
→珍しいザッツザプレンティ産駒。シチー馬に限っては良い印象のない厩舎ですが…

シルク7-39(牡・アジュディケーティング×ピアグレイス・宮本博・\26,000)
→芝に転べばミデオンビット(七夕賞)、ダートに転べばシルクヒーロー(瀬波温泉特別)と
 手本になる立派な全兄2頭がいて、さらにミヤリン厩舎とお楽しみ要素満載。
  母が高齢なのがアレかも。

シルク7-47(牡・ノーリーズン×シルキーグランス・山内研二・\24,000)
→兄姉に5頭の中央勝ち馬がいる堅実さ。他に山内先生が預かる馬に比べて安いし(笑)

シルク7-55(牝・クロフネ×マイドリームビギン・吉田直弘・\16,000)
→芦毛のクロフネ産駒だから。以上!

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

レキシントンシチー(牡5・入厩)
20日に続いて、今日も時計を出しています。
8月24日DW重 助手 脚色一杯
55.9-41.0-13.0 位置9 順調C

このまま無事にいって欲しいですが、BSN賞にはバンブーエールや
シルクビッグタイムといった強敵が出てくるんですね。

キャプテンシチー(セ4・入厩)
次走(9/6の小倉)に向けて調整中。ここで結果が出ないと…

セゾンシチー(牡3・放牧)
ご褒美放牧中。今日走ったメヌエットとスイッチで入厩?

フレンチシチー(牡2・放牧)
この一ヶ月、目立った進展がありませんね。
脚に負担がかからないようにダートデビューでもいいのかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬,

グリーンファームの1歳馬のカタログを読んでいると、本当に馬の
値段が安いのに驚きます。
「GFの中の人は馬で儲ける気がないの?」とこちらが思うくらいです。
G1馬や重賞勝ち馬の下でも、特にプレミアをつけてないのは好感が
持てます。

エフティマイア(新潟2歳S、桜花賞2着、オークス2着)の半弟が2100万円。
アポロドルチェ(京王杯2歳S)の半妹が輸入経費込みで約2000万円。
グロリアスウィーク(弥生賞2着)の全妹が1050万円。
セールで850万円で買ったタムロチェリー(阪神JF)の半妹が1050万円。


一通りカタログ読んだ結果、やっぱりオレンジブロッサム07が欲しいので
あれこれ調べてみると、

1.父バクシンオー×母の父SSの馬の勝ち上がり率は65.2%(23頭中15頭)
2.父バクシンオー×母の父SSの牝馬の勝ち上がり率は75.0%(12頭中9頭)
3.鶴留厩舎のバクシンオー産駒の勝ち上がり率は50%(12頭中6頭)
4.グリーンファームのバクシンオー産駒の勝ち上がり率は100%(2頭)


SS牝馬といっても、現役時は1つか2つ勝ったくらいの馬が多いようですが、
それでもこの成績をあげているのは流石バクシンオー。素晴らしいですね~

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

愛馬の脳内イメージをチェックすべく、懐かしの(?)「脳内メーカー」
試してみました。

1.セゾンシチー
セゾンシチー脳内
おおっ、セゾンは愛で溢れているんですね

2.キャプテンシチー
キャプテンシチー脳内
やはり悩みながら走っているのかな…

3.レキシントンシチー
レキシントンシチー脳内
出資者と同じで不純なことしか頭にないようです
頑張って大きなレースに勝って、種牡馬になってください(笑)


にほんブログ村 競馬ブログへ
ステップ@松前特別_04

傷を癒して、またその勇姿を見せてくれることを信じるのみ。
ステップの早期復帰を祈っております。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 函館,

頼んでおいたシルクとグリーンのカタログが到着しました!
中身のチェックはこれからですが、カタログが豪華ですね
週末にでも先に届いたセゾンの分と一緒にチェックしたいと
思います。

さて、日曜日に続いて時計を出したレキシントン。
何やら2歳牝馬に負けておりますが、まだ2本時計を出せるので
調子も上がっていくでしょう。(って、大丈夫だよね…)

8月20日栗坂良 助手 脚色一杯
56.0-40.9-27.1-13.2 位置1 順調C
外エリモプリンセス一杯と併せて0秒1遅れ


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, レキシントンシチー,

まとめてよいニュースをば。

① メジロドーベルの愛娘、メジロシャレードが初勝利! 
 →ドーベルの4番仔、シャレードが母と同じ新潟でやってくれました
   シャレードもドーベルもおめでとう!
   目指すは母が唯一取れなかった牝馬GI、桜花賞ですね。
   私、ドーベルのDVDは同じ内容のジュエルケース版もトールケース版も
  持っているくらいのメジロドーベルファンなんです!

② セゾンシチーのクオカードが口取りバージョン!
 →今月の会報でセゾンシチーのクオカードのデザインが掲載されて
  いましたが、アンカツさん&田重田厩務員の口取り写真でした!
   アンカツさんの口取りバージョンが欲しかったんです。

③ キャプテンシチーの続戦決定!
 →昨日いつものようにアレなレースをしてしまったキャプテンですが、
  もう一度チャンスをもらいました。外枠を引いて、スムーズな競馬
  すれば、もっとやってくれるはずです!
   佐々木先生やクラブの皆さんに感謝。

④ レキシントン、帰厩後初時計!
 →9月の復帰戦に向けて調整中のレキシントン。15-15ですが、
  ようやく時計を出しました。このまま無事にいってくださいな。
   8月17日DW稍 助手 脚色馬也
   58.2-43.4-14.9 位置8 順調C


良いニュースがないのはフレンチだけか…

にほんブログ村 競馬ブログへ
佐々木厩舎のシチー馬の鞍上といえば、佐藤哲三騎手を想像する
方も多いと思います。

実際これまで佐々木厩舎所属のシチー馬があげた57勝のうち、16勝を
佐藤哲三騎手であげており、7勝の安藤勝己騎手や松田大作騎手を
大きく引き離しています。
なんといってもタップとオペラで12勝してますからね

それではと佐々木厩舎所属で勝ち上がったシチー馬20頭の初勝利時の
鞍上を見ていくと、以下の青字のとおりとなりました。
単なる巡り会わせなんでしょうが、意外なことに哲三騎手で初勝利を
あげたシチー馬はいないんです。
(調べてみたらラフィアンは18頭のうち2頭、サンデーRは6頭のうち3頭の
初勝利が哲三騎手によるものです。)

佐々木厩舎の主戦、佐藤哲三騎手のエスコートで初勝利を挙げる
シチー馬は、果たしてどの馬になるのでしょうか?

四位騎手   3勝(タップダンス・ラムジェット・カーニバル)
松田騎手   3勝(ブライアン・オーシャン・サザーランド)
安藤勝騎手 2勝(ダブルダンス・セゾン)
中村騎手   2勝(ビッグベア・キャプテン)
ペリエ騎手  1勝(オペラ)
太宰騎手   1勝(レキシントン)
川原騎手   1勝(クロノス)
荻野騎手   1勝(メヌエット)
中舘騎手   1勝(ロンシャン)
武幸騎手   1勝(カーリアン)
勝浦騎手   1勝(スカイハイ)
津村騎手   1勝(オハイオ)
土肥騎手   1勝(ノーブル)
常石騎手   1勝(クリプト)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬,

12着に終わったキャプテン。
総本山の書き込みように出遅れたし、あまり変わり身もなかったとみるか、
後方から4番目の上がりタイムで差してきて、1着と1.0秒差だったとみるか、
クラブと先生はどのように判断するんだろう。
もし続戦するとしても、小倉の最終週で最後になるのかな…

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

明日の小倉12Rに出走するキャプテンシチー
体が小さく、揉まれ弱いキャプテンに内枠は勘弁なのですが、
今回はよりによって1枠を引いてしまいました。

こうなったらスタート後に思い切って後ろに下げて、直線勝負ですかね。
下にある佐々木先生のコメントを見るかぎり、少しは期待しても良さそうです。

前走はスタートして1ハロンほど行ったところで内から張られて
チグハグになった。気の弱さがあるが、スムーズに運べれば
変われる。(佐々木晶師・競馬ブック)

前走はちぐはぐな競馬になった。荒れてきた今の馬場は合うし、
スムーズな競馬なら。(佐々木晶師・馬三郎)

今週は輸送を考慮して馬なりの調整となりました。佐々木師は
「前走後、状態に関しては特に変わりありませんが、何とか
変わって欲しいところです」と話しています。状態はCです。 
(友駿公式HP)


友駿のコメントが一番悲観的では困るんだけどなあ(;´Д`)
残念ながらレースは仕事で見られませんが、頑張ってもらいところです。

セゾンのカタログがもう届きました。仕事が速いですな~

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, キャプテンシチー,

総本山の書き込みによると、残念ながら未出走引退となった
デジタルシチーの代替として、ヘリオスとスカーレットが来ているとか。
また、一口馬主掲示板ではスカーレットはアリオンの代替にも
なっているようです。

これでおそらくスカーレットの残口分も埋まってしまいそうなので、
残念ながらスカーレットは見送ります。

まったく関係ありませんが、シルク・キャロット・グリーン・セゾンの
カタログを請求したので、それぞれの1歳馬を見たいと思います。
興味があるのは、オレンジブロッサム07(グリーン)、ピアグレイス07(シルク)、
マイネベネラシオン07(セゾン)といったあたりです。

今日のタイトルには特に意味はありません。星矢が好きなのでつい…

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬,

近頃噂(?)の「募集価格1400万円の牡馬」について調べてみました。
あてはまるのは2000年産から2005年産では17頭。
各世代に2頭はこの値段の馬がいますから、しっかり選択すればパピヨンや
ステップのような良い馬を引けますよ
(一覧は以下の青字部分をご確認ください。☆がついているのは現役馬)

この価格帯の馬の傾向としては①~③のような感じでしょうか。他にも気が付いた
ところがあれば、ご指摘ください。

① 厩舎は地味(失礼!)。
 →嶋田功・奥平雅・佐々木晶といった厩舎には入らないようです。
   そのため厩舎で指名買いされることもなく、じっくり選べます。
   また特筆すべきは岡田先生管理の2頭。抜群の成績です!

② ある程度実績のある種牡馬の産駒が多い。
 →バクシンオーやディアブロ、チーフベアハートあたりは他にも実績十分。
   またSS系でも社台SS繋用ではない馬だと種付け料もお手ごろなので、
   馬の価格にも反映されますね。
   「社台SSのエース級種牡馬産駒じゃなきゃ嫌だ!」という人以外には
  おすすめかと。

③ 関西馬が好成績。
 →この価格帯では関西馬が優勢です。買うなら関西馬に重点を。

× アマデウス('05・フサイチコンコルド・小西)
? アミーゴ('05・カタンディ・作田)☆
× アンカラ('04・ステイゴールド・平井)
× ウイリアム('04・サクラローレル・成島)
○ ステップ('04・ステイゴールド・岡田・4勝)☆
× プライム('04・エアジハード・田中章)
○ パピヨン('03・チーフベアハート・相沢・4勝)☆
× アイアン('03・ブラックホーク・田所清・未出走)
○ ゴーグル('02・エアジハード・田村・1勝)
○ ディアブロ('02・ディアブロ・崎山・1勝)
○ プレミア('02・トワイニング・鹿戸明・1勝)
× ゼネラル('02・トレジャーアイランド・鹿戸明)
○ リガード('01・サクラバクシンオー・岡田・3勝)☆
× スイフト('00・ロイヤルタッチ・成島)
○ クライスト('00・ソヴィエトスター・田所清・1勝)
× オーディン('00・サニーブライアン・太宰)
× クオリティ('00・シアトルダンサーII・安藤)


この一覧から、個人的にNGだと思う厩舎の馬に二重線を引くと、残りは
「当たり」の馬のような気がしますね(;´∀`)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬, 一口馬主,

友駿に入っておよそ10年になりますが、買った馬は7頭。
クラブ側からすれば、馬を買わない不良会員ということになるでしょうが、
こればかりはいつも手元不如意のため、何ともなりません(苦笑)

また馬を買うときの条件もあれこれとあるからだと思います。

1.関東馬は現地で応援できないから買わない。
 (ブラストやアイオロスはこれで見送りました)

2.基本的に牝馬は買わない。
 (SS産駒が欲しかったので、サンレモは買いましたが)

3.ダートをこなし、距離は1400mくらいまではもつ馬を。
 (勝ち上がりに交流戦使うことも視野に入れて)

4.厩舎や血統、生産牧場等から「まず1つは勝てる」と感じ、更に可能なら
 2歳になってから購入する。
 (相馬眼など持ってないので、限りなく後出しじゃんけんに近い形で)


関東馬を買わないので選択肢が半分になり、更に牝馬を買わないので
選択肢が減るとなると、実質的に購入まで至る馬は少なくなるのも当然かと
思います。
でも、こんな調子だから10年で70万円程度の赤字で済んでいるのかな…

そして愛馬に関しては「1個勝ったら、後(の競走生活)はおまけ」と考えています。
ですから新馬や未勝利で2着し、次走は同条件のレースというときは力も
入りますが、勝ちあがった後のレースは無事に帰ってくれば満足です。
愛馬はディープインパクトではないので、負けて当然ですもんね。
(もちろん良い成績にこしたことはありませんが)

現役愛馬でいえば、レキシントンやキャプテンには勝ちあがったあと、
大きなおまけで楽しませてもらっているので、非常に感謝しています

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬,

幾千世牧場さんのHPが更新されていました。
今年の繁殖牝馬の種付け状況もわかるようになりましたね。

タップダンスシチー×ミヤノスカーレット
タップダンスシチー×エルカーサロマン
タップダンスシチー×サイアムベイビュー
タップダンスシチー×リヴリアダンサー
キョウトシチー×フジノパルダ
キョウトシチー×サクラローラ
キョウトシチー×ゴールデンアスター
ケイムホーム×リボンシチー
ネオユニヴァース×スカーレットソナタ
ハーツクライ×フラッパーシチー
ダイワメジャー×マリアージュシチー
アサクサデンエン×マドンナシチー
ディープインパクト×エレアシチー


タップをつけた牝馬が4頭、キョウトをつけた牝馬が3頭ということで、
来年の募集馬も07産募集馬のようにタップ産駒が多めのラインナップと
なりそうです。
やはりタップ産駒は売れるってことかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬,

ようやくレキシントンが栗東に帰厩しました。
TARGETで確認したところ、土曜日から坂路に入って調整して
いるので、輸送もうまくいったようですね。

BSN賞までの4週間、順調に調整が進みますように(-人-;)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : レキシントンシチー, 友駿,

土曜日まで1週間夏休みがあるので、96~05年産までの佐々木厩舎の
正規(特別)募集馬を調べ、募集価格の値段が高い順に並べてみました。
募集価格には種付け料や育成の費用に加えて、クラブ側の様々な思惑も
含まれているのでしょうが、私にはその思惑が読み取れませんでした。
皆さんもざっと眺めてみて、いろいろと思いをめぐらせてください(笑)

青字は牡馬・セン馬、赤字は牝馬を表し、金額の後の○×は勝ち上がりが
できたかどうかを表しています。(多少のミス等はご容赦を)
レオダーバン産駒のロンシャンを買った人は楽しかったんだろうなあ…

7800万C × ロサンゼルス('00)・1000口・○外
6000万C ○ カーリアン('96)・1200口・○外
4000万C × サンレモ('02)・1000口・SS
3800万C ○ レキシントン('03)・1000口
3800万C ○ オハイオ('02)・1000口・○外
3800万C ○ クロノス('99)・1000口・○外
3500万C ? クラシカル('06)・500口・○外
3000万C × ジャンピング('04)・500口・○外
3000万C ○ タップダンス('97)・500口・○外
3000万C × モンタナ('01)・500口・○外
2800万C ? ダブリンII('07)・500口
2700万C ○ カリスマ('98)・600口・○外
2600万C ? ミシュラン('06)・500口
2600万C ? マーリン('06)・500口
2400万C ○ カーニバル('97)・400口
2400万C ? マルセイユ('06)・500口
2400万C ○ キャプテン('04)・500口
2400万C × レグルス('03)・500口
2400万C × リズミカル('98)・500口・TB・ナムラコクオー半妹
2200万C ○ ラムジェット('96)・400口
2000万C × アーガイル('01)・500口
2000万C × マズルカ('02)・500口
1800万C × アドバンス('05)・500口
1800万C ○ オーシャン('00)・500口
1600万C ? スカーレット('06)・500口

1600万C ○ スカイハイ('04)・500口
1400万C × トスカーナ('01)・400口
1200万C ? サラエボII('07)・500口
1200万C ? オトメザクラの07('07)・500口
0800万C ○ ロンシャン('98)・400口


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, シチー,

本日は大挙9頭が出走したシチー軍団ですが、函館5Rに出走した
メヌエットシチーが見事優勝しました
保護者の皆様、おめでとうございます!
これで偶数月の不振も吹き飛ばしてくれるのではないでしょうか。

しかし同じレースで7着だったアミーゴシチーが正規募集馬で、
優勝したメヌエットが代替専用馬というのは若干複雑な思いが
あります(;´∀`)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 競馬,

今年の友駿の月別勝利数は以下の通り。(■1つが1勝)
1月■■■■
2月
3月■
4月
5月■■■■
6月■
7月■■■■

奇数月では13勝しているのに、偶数月では1勝のみなんです(TдT)

でも明日出走の9頭の頑張りで、偶数月の不振を吹き飛ばしてくれるでしょう!

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿,

今日から北京オリンピック開幕ということで、夏季オリンピック開催年の
シチー馬の成績をチェックしてみました。なかなかいい感じですよ~

2004年(アテネ) シチー43勝・タップダンスが宝塚記念優勝

2000年(シドニー) シチー33勝・サンフォードが武蔵野S優勝→JCダート2着

1996年(アトランタ) シチー31勝・キョウトがシーサイドS、クラウンが京王杯AH優勝

1992年(バルセロナ) シチー32勝・重賞勝ち無し

その他1988年(ソウル)にプレジデントが小倉記念を優勝しています。


今年はどのシチー馬が重賞を取ってくれるのか楽しみですね

にほんブログ村 競馬ブログ

関連タグ : 友駿,

ようやくレキシントンが帰ってきてくれそうです。
次走は新潟のBSN賞(ダ1200m)を予定しているようなので、早速予習を。

クロフネ産駒のダート戦の成績
166-139-150-143-113-768/1479
(勝率11.2%/連対率20.6%/複勝率30.8%)


クロフネ産駒のダート1200mの成績
33-14-20-20-11-108/206
(勝率16.0%/連対率22.8%/複勝率32.5%)


クロフネ産駒の新潟ダート1200mの成績
3-3-4-2-3-20/35
(勝率8.6%/連対率17.1%/複勝率28.6%)


ここまでの成績を見ると、クロフネ産駒は新潟のダート1200mをちょっと
苦手としているようですね。
しかも新潟のダート1200mはスタート後しばらく芝コースを走るので、
今までのレキシントンにとっては向いているとは言えません。
先行有利のコースなので、スタート後の芝コースでダッシュがつくように
なっていれば良いのですが。

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。