リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あばれはっちゃく

千葉Sに出走したレキシントンは予想どおり(?)の8着でした。
レースは例によって前に行けずに後方から進め、直線は上がり3番目の
脚で差してきました。
今回は馬体も戻っていましたし、佐々木先生のコメントどおり復調気配に
あるようですね。少し良いところが見られて安心しました。

このまま放牧されずに続戦できるとよいのですが(祈)


にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, 友駿, レキシントンシチー,

以下は千葉Sに出走するレキシントンに関する佐々木先生の
コメントです。前走よりは良い状態で走れそうなのは何よりですが、
例によって調教は相変わらずなので、過度の期待はできません。
差してきて真ん中くらいの着順なら上等だと思っています。

 「良くなってきた。1分10秒台なら走れる。」(中京スポーツ)

 「ガレていた体も戻ってきて復調気配。もまれずに運べれば、
 掲示板くらいはあるよ。」(ぼく馬)

 「ガレて減っていた体が戻りつつありデキは上向き。1分10秒台の
 持ち時計があるように、ここでも能力差はないはず。馬込みに
 入らない形で運べれば。」(競馬ブック)


ガレていたってことは、明日は500キロ近い馬体重で出走できるのかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ
先日JRA通産1500勝を達成した中舘英二騎手。
昨年まで4年連続100勝以上を達成しており、今が円熟期では
ないでしょうか。
昨年のリーディングトレーナー、池江泰寿先生が「競馬最強の法則」
3月号のなかで中舘騎手について語っています。

 「ウチの馬は中京や福島に行ったら、小細工しないでもわりと上位に
 これる素質がある。だから中舘さんとか和田クンとか、積極的に乗って
 くれる人がいいんですよ。」
 
 「福島や中京を見ていると、ほとんどのレースで中舘さんの馬が
 流れをつくっている。」

 「(馬にかかる負担が大きくなるのは避けたいから)だったら中舘さんに
 乗ってもらうのが一番いい、と。」

 「この辺でキッチリ勝たせたいなという馬は、ローカルに持っていく。
 そうなると中舘さんにお願いすることになる、と。」

 「基本的にローカルのダートは1700mが主体。そうなると、またまた
 中舘さんにお願いして、となってくる(苦笑)」

これだけトップトレーナーに信頼されているのですから、4年連続して
100勝するのも当然です。
あらためて中舘騎手の偉大さを認識しました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

先日引退した愛馬キャプテンシチーの母、グラシアスシチーが
乗馬クラブに寄贈されたと幾千世牧場HP(こちら)で発表がありました。

グラシアスは昨年11月にアデレードやランマンらと一緒に
富川田中牧場から移ってきたばかりだったのですが、繁殖を
引退してしまうようですね。BT牝馬でもジーゲリン系でもないですしね…

キャプテン出資者としては母の引退は非常に残念に思いますが、息子と
めぐり合うきっかけをくれたことに感謝もしております。

残されたグラシアスの産駒はミシュラン、リリアーレ、ライスIの3頭。
この3頭には母の名を高めるような活躍をと祈っております。

「Gracias! Gracias City!」

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, キャプテンシチー,

千葉Sに登録があるレキシントン。
登録52頭中、除外権利持ちがレキシントンも含めて16頭ですから、
出走は可能のようです。

ジャニュアリーSの再戦のような顔ぶれですし、まともに走れなかった
前々走のことはさておき、「今度こそ」良いところを見せてほしいですね。

鞍上に想定されている石橋脩騎手は、BSN賞では大胆に乗ってくれたのが
好印象でした。今度もしっかり乗ってきてほしいです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
GI出走のエスポワールシチーは素晴らしいレースをしました!
ダートの一線級相手に真っ向勝負を挑んでの4着ですから、この経験は
のちのち生きてくるでしょう。
というわけで、安達先生におかれましては、そろそろフレンチのことを
思い出していただきたく存じます(笑)

そして、1年前はフェブラリーS出走も視野に入れていたレキシントン。
現在はトンネルの真っ只中といった状況ですが、いつまでもトンネルに
入っているわけにはいきません。
来週の千葉Sでトンネルを脱出してもらいたいところです。
(フェブラリーSに出走したオフィサーはきっちり千葉Sに登録。森先生の
特別登録は芸術の域まで達しておりますな。)

にほんブログ村 競馬ブログへ
突然ではありますが、オーソー'07と同じ07年産で、一口クラブで
募集されているワイルドラッシュ産駒を調べてみました。
ちなみに06年のワイルドラッシュの種付料は300万円のようです。
(価格・性別・母の父・所属・厩舎・クラブ・備考の順で並んでます。)

1800万・牡・ドルフィンストリート・関西・宮本博・友駿・半兄スタリオンシチー
1500万・牡・サンデーサイレンス・関西・松永幹・広尾・母はノースサンデー全妹
1500万・牡・シアトリカル・関東・厩舎未定・ラフィアン

1200万・牝・ヘクタープロテクター・関西・大久保龍・キャロット・おばソリッドプラチナム
1200万・牝・ベーリング・関東・栗田・サンデー・半兄リザーブカード

1050万・牡・サンデーサイレンス・関東・二ノ宮・グリーン・母はフジキセキ全妹
1050万・牝・キングマンボ・関西・庄野・ロード・半姉レディルージュ
1000万・牝・ダンスインザダーク・関西・西園・キャロット
0735万・牝・サンデーサイレンス・関西・笹田・ユニオン・曾祖母はパシフィカス


値段を見ると、友駿のグランパスシチーがちょっと高めですね(笑)
血統的にはまずまずなんだけど、いまいち結果の出ていない繁殖に
つけられているような印象を受けました。

にほんブログ村 競馬ブログへ
勤め先から帰ると、昨日に続いて友駿の封筒が届いていました。
封筒を開けてみると、馬名採用のお知らせとお礼の粗品が入って
いました。
ちなみに粗品は「オペラシチー@玄海特別」のクオカードでしたが、
私は愛馬以外のクオカードも買ってしまう人なので、この粗品は
非常に嬉しかったです

特別戦のクオカードは枚数少ないですしね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

昨日勤め先から帰ると友駿の会報が届いていたので、すかさず2歳馬の
競走馬名をチェックしたところ、ダブリンIIの欄に…

「あった!」

って、どちらかというとあると困るものがありました(;´∀`)
それは全部いらないでしょ(苦笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

レキシントンシチー(牡6・入厩)
 2月22日以降の東京競馬
 フェブラリーSは当然除外でしょうから、千葉Sを目標に。
 千葉Sの結果次第では放牧も。5/17の栗東Sが上半期の
 目標になりそうです。

セゾンシチー(牡4・放牧)
 5月3回中京競馬以降。
 BTCで調整中。降級前に勝っておきたいところ。

フレンチシチー(牡3・放牧)
 3月2回阪神競馬以降。
 宮崎Sで調整中。ブリスタ治療を実施。
 無理は禁物でございます。

ルクソールシチー(牡2・育成)
 21年夏競馬以降。
 日進牧場でキャンター2400m。近々BTCへ移って調整。
 頼むからデビューだけはしてよ~

オーソードレッシイ'07(牝2・育成)
 NF空港で調整中。両トモ脚にソエが出たため一息入るが、
 すぐに治まったので近々坂路でのキャンターを再開。

フレンチ以外はまずまず順調ですね。あとはオーソーの馬名が
どういうものになるのか楽しみです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, キャロット,

無念の引退となったダイワスカーレットの花婿に選ばれたのは、
意外にもチチカステナンゴでした。
きっとこれも社台SSが新入りの種牡馬を売り込むためにとった
作戦の1つなのでしょうから、今春より日本で種牡馬生活を始める
チチカステナンゴにとっては、大きな宣伝効果があるはずです。

このチチカステナンゴという馬名はグアテマラの都市名が由来の
ようですから、「チチカステナンゴシチー」(字余り)という馬名も一応
成立するんですな。「チチカス(略)シチー」か…

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

関東:申込状況…クリントン、メアリーは残口僅か、ヒラリーは満口間近と
          なっております。

関西:申込状況…ケネディ、ニクソン、カーターは満口間近となっております。
          ペイリンは満口となっております。


先月11日の記事(こちら)と比べてみると、さらに売れているようですね。
関東馬はヒラリーが「残口僅か」から「満口間近」になり、クリントン、メアリーに
「残口僅か」の表示が出ました。
関西馬はペイリンが「残口僅か」から「満口」になり、ケネディ、ニクソン、
カーターは「残口僅か」から「満口間近」へ表示が変わりました。

果たして何口売れたら「残口僅か」や「満口間近」の表示になるのかは
不明ですが、このご時勢にも関らず、私の予想以上に売れているようです。

今後は社台系ではない種牡馬をチョイスしていけば、更に募集馬の価格も
抑えられるのではないでしょうか。
(自分の馬の父親は社台系ばかりなのですが…)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

赤飯

キャロットからオーソードレッシイ'07の出資証書が届きました。
友駿とは出資証書の形式も違いますし、クラブが違えばいろいろな点が
違うものなんですね。

そして育成中のオーソードレッシイ'07にソエが出たということなので、
拾い物の写真ですが赤飯を炊いてみました


にほんブログ村 競馬ブログへ

 岩城博俊調教師(美浦)、大和田稔調教師(美浦)、沢峰次調教師
 (美浦)、 田子冬樹調教師(美浦)、中野隆良調教師(美浦)が2月28日(土)付で 調教師を勇退しますのでお知らせいたします。

ソロモン・マエストロの岩城師、エレガントの中野隆師と友駿の馬がお世話に
なった先生も2人勇退されます。

これまでも勇退される先生は美浦所属の先生が多いようですし、美浦の厩舎は
馬が集まらないというのは、本当の話なんですかね…

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

以前の記事(こちら)で佐々木厩舎のシチー馬がデビューする時の
騎手を調べました。
そこで今回は佐々木厩舎所属馬がデビューする時の騎手を調べてみました。
(対象は現9歳~現4歳までの6世代102頭のうち、地方からの転入馬2頭を
除く100頭。調査時期は2008年の12月半ばです。)

<騎手別>
 1位 44回…佐藤哲三
 2位 04回…安藤勝己
 3位 03回…岩田康誠、吉田稔
 5位 02回…ペリエ、幸英明、鮫島良太、柴原央明、勝浦正樹、
        小坂忠士、小牧太、松永幹夫、松田大作、石橋脩、
         川原正一、川田将雅、池添謙一、中村将之、武豊、
        福永祐一、北村友一(17名)
22位 01回…安藤光彰、安部幸夫、丸野勝虎、柴田善臣、石橋守、
         中舘英二、津村明秀、田中克典、内田浩一、飯田祐史、
         和田竜二、小林徹弥(12名)

<全成績> 8-11-11-5-10-55/100 (勝率9.0%・連対率19.0%)


佐々木厩舎の馬はやっぱり佐藤哲三騎手が乗ってデビューするという
ことですね。
哲三騎手の都合がつかなくても、なかなか良い騎手を手配してデビュー
させてくれるように思いました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

あきらめるな

放牧に出たきり、進展が見られないフレンチシチー
非常に厳しい現状なのは、出資会員はみんな認識しているはずです。

しかし、今の時点で「フレンチの代替には○○がいい」といった代替馬を
云々するようなネット上の書き込みはいくら何でもまだ早いように思います。
だって夏競馬が終わるまで半年あるんですよ。

安達先生をはじめとするスタッフがあきらめない限り、我々出資会員も
あきらめないでデビューを待ちましょう!


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

そのまんま東
先日、総本山で07年産馬の仮馬名が発表されました。
発表された仮馬名のなかで目を引いたのは、デュランダル産駒の
チグサIIにつけられた「デュランダルシチー」という馬名です

06年産のフレンチ・スカーレットのように、父(母)の名前の一部を
取ってつけられた馬名は友駿会員にはお馴染みなのですが、
「デュランダルシチー」のように父の名前が「そのまんま」つけられた
馬名は珍しいですよね。
ざっと調べてみても、これまで7頭しかいないようです。

アリシバシチー (95年産・父アリシーバ・1戦0勝)
カーリアンシチー (96年産・父カーリアン・32戦3勝)
ジョッギングシチー (78年産・父ジヨツギング・戦績不明)
ディアブロシチー (02年産・父ディアブロ・7戦1勝)
トロメオシチー (94年産・父トロメオ・1戦0勝)
ハンセルシチー (01年産・父ハンセル 2戦0勝)
マイニングシチー (97年産・父マイニング・未出走)

デュランダルシチーに父のような聖剣の切れ味が宿らんことを。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

フェブラリーSの特別登録が発表されましたが、佐々木先生は
レキシントンをGIに登録してくれました
登録30頭中の30位という順位ではありますが、カネヒキリや
ヴァーミリアン、ダイワスカーレットといった超大物馬と一緒に
登録されているのはちょっといい気分ですね(笑)

絶好調であれば、仮にフェブラリーSに出走しても真ん中くらいには
来ていただろうとは思いますが、いかんせん今は不調のど真ん中。
なんとか次走の千葉Sまでに調子を戻してくれることを祈るのみです。

そして少し先の話ですが新設の交流重賞、東京スプリント(JpnIII)が
4月8日に実施されるので、登録だけでもしてくれないかなと。
(これがオペレーション・オフィサーってやつですかね。)

にほんブログ村 競馬ブログへ
7日の東京6Rでフランドルシチー、8日の京都1Rでヘリオスシチーが
優勝しました!2頭の出資者の皆さん、おめでとうございます

ヘリオスの勝利で、友駿所属のクロフネ産駒は6頭がデビューして、
勝ち上がりは5頭目となりました。(勝馬率83.3%)
さらに勝ち上がった5頭のうち3頭が2勝以上しているという抜群の
相性の良さ。

休養していたドミンゴとチャーミングも近々復帰しますし、メンバーが
そろった友駿黒船隊はまだまだ暴れますよ~
(隊長はいろいろ悩んでますけど…)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

今日の京都11R、すばるSに出走したレキシントンシチーは13着と
なりました。
実質的には休み明け初戦・完調手前・苦手なコースでのレースと
いう条件を考えれば、13着も仕方が無い結果だと思います。

スポーツ報知に載っていた佐々木先生のコメントは「完調はまだ先」、
「精神的にも立ち直りきっていない」
といったものでしたし、現状では
レースを使いながら調子を上げていくしかなさそうです。

2006/11/12 ドンカスターC 1分25秒9 13着
2008/02/08 すばるS 1分25秒0 13着
2009/02/07 すばるS 1分25秒7 13着


次走の千葉Sで(今度こそ)反撃だ!

にほんブログ村 競馬ブログへ
総本山で2歳馬の仮馬名が発表されていたので、ダブリンIIのところを
みると、なんと「仮ルクソールシチー」の文字が

どうやらやってしまったようです。
応募した馬名が通ってしまった…
(正式決定前ですが)

同時に発表された他馬の名前と比べても、それほど変な名前とは思い
ませんが、果たしていかがでしょうか。
ダブリンII出資者の皆さん、変な名前だといって怒らないでね(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ダブリンII,

すばるSに出走が決まったレキシントンシチー
鞍上は事前に想定されていた長谷川浩大騎手でした。
長谷川騎手が佐々木厩舎の馬に騎乗したのはこれまでに5回あり、
今回のレキシントンで6回目となります。(下の青字が過去の騎乗)

佐藤哲三騎手が小倉で乗るためとはいえ、佐々木厩舎の馬に丸2年
乗っていなかった長谷川騎手が乗るのは少々不思議です。
たまたま佐々木厩舎の前を歩いていたとかでしょうか(笑)

京都のダート1,400mだと前半置かれることは必至ですから、ここは
腹をくくって、思い切り乗ってきてほしいですね。

2003年07月06日 未勝利 ユーコーバンベール 10着(9人気)
2003年10月04日 500万下 ラヴァーズ 6着(6人気)
2005年05月29日 飛騨S ナゾ 5着(7人気)
2006年12月24日 500万下 ノーヴァーチャル 7着(14人気)
2007年01月14日 500万下 ノーヴァーチャル 13着(7人気)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

麻生内閣の追加経済対策の目玉として導入が決まった定額給付金。
この定額給付金を盛り込んだ第2次補正予算も成立しましたし、我々
国民としては支給されるのを待つばかりとなりました。

というわけで、定額給付金と同額の1口12,000円の総口数500口、
総額600万円の「給付金(で買える)シチー」なんて企画はどうでしょうか。

マイナー種牡馬の仔、(できれば)牡馬を東西1頭ずつなら600万円でも…と
書いていくうちに、クイズ馬と変わりがないような気がしてきましたが(;´∀`)

でも新春セールで売れている馬の価格を見るかぎり、手頃な価格の馬なら、
会員の皆さんも高い購入意欲を持っているように思いますしね。

個人的にはアグネスフライトの牡馬欲しいなあと。
(マイナー種牡馬ではないと思いますが)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, 一口馬主,

すばるSの登録馬でレキシントンより出走順位が上の馬の動向を
見ているのですが、マイネルポライトがバレンタインSを本線に考えて
いるのがわかったくらいで、回避しそうな馬が見当たらないです
うーむ、このままでは出走できないぞ…

2chのすばるSスレに書いてあったように、交流オープンでも新設するとか
何らかの手を打たないと、ダート短距離界の出馬ラッシュも続くでしょうね。

そして登録馬を見直してみると、今回は11歳のロイヤルキャンサー、去年の
根岸Sは12歳のノボトゥルーと当然のように森厩舎の高齢馬が登録している
んですよね(笑)
使えそうなレースなら、どんどん登録していく姿勢はいつ見ても凄いものが
あります。

レキシントンも森厩舎のオフィサーぐらいバンバン走っていればチャンスも
掴めるでしょうが、レキシントンの場合は3回走ると馬体を保護するために
レキシントンタイマーが発動するからなあ(汗)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

友駿の2007年産馬の平均募集価格は30,600円、同じく2008年産馬の
平均募集価格は26,333円となっています。

1勝するのにどれだけ費用をかければよいか、勝ち上がり率別に計算
してみるとこんな感じでしょうか。
あくまでも何も考えず、目をつぶって馬を買ったときの費用ですけど。

勝ち上がり率20%
2007年産:30,600円×5頭=153,000円
2008年産:26,333円×5頭=131,665円

勝ち上がり率25%
2007年産:30,600円×4頭=122,400円
2008年産:26,333円×4頭=105,332円

勝ち上がり率33.3%
2007年産:30,600円×3頭=91,800円
2008年産:26,333円×3頭=78,999円


現状でも世代に1~2頭は準OP・OPまでいく馬が出ているのですから、
今後のクラブは勝ち上がり率を30%程度まで引き上げることを目標に
してほしいなと思っています。
これが達成できれば、会員さんの満足度も随分違うでしょう。

勝ち上がり率30%が達成できたら、1世代10万円以下の費用で済み
ますから、お財布にも優しいですもんね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿,

予想通りすばるSに登録したレキシントンシチー
このレースに登録した48頭のうち、除外権利を持っている馬だけで
26頭(!)いるのですが、レキシントンはその26頭中の22番目となって
いました。

上の馬が6頭回避しないと出走できないという微妙な順位です。
このような状況が続くと仕上げも難しいでしょうね。

出走が微妙な状況ですから、騎手のことはノーコメントで(笑)

<2月3日追記>
雑誌によると、繰り上がり順位が5位になっていました。
出走の確率は上がりましたが、馬の調子が上がってこないようで…

2月1日DW重 助手 脚色馬也
55.4-40.1-13.4 位置9順調C (ぼく馬)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, レキシントンシチー,

今日の京都4R、障害OPに出走したパルティアシチーは見事1着と
なりました

屈腱炎による長期休養を乗り越えての勝利ですから、出資者の
皆様にとって、この勝利はきっと格別のものだと思います。
こういったことがあるから競馬、そして一口は楽しいのです。

パルティアの鞍上、北村浩平騎手はこれが障害初勝利のようですし、
人馬ともに大きな1勝となりましたね。これで次走がますます楽しみに
なってきました。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 友駿, パルティアシチー,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。