リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エターナルシチー090731
家に帰ると、フレンチの代替馬の案内が届いていました。
代替馬は総本山でも名前のあがっていたエターナルシチー
(牡2・父ニューイングランド)でした。
本馬は今春のブリーズアップセールで友駿が336万円で購入して
おり、特に血統や調教タイムで目を引く点はありません。

しかし注目すべきは、エターナルが村山明厩舎にお世話に
なるという点です。
騎手時代と違って、調教師になってからは友駿とは関わらなくなったと
勝手に思っていただけに、これには驚きました。

正直エターナルをもらうか、清算するか迷っていましたが、村山師に
やってもらうのなら、ありがたくもらうことにします(笑)
友駿の思惑どおりという話もありますが…)

すでにGIトレーナーとなった新進気鋭の村山師のもとで、エターナルも
しっかり鍛えてもらえるといいですね。


にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, 友駿, エターナルシチー,

ぼく馬からは相変わらずの調教時計が届いているレキシントン。
しかし今回はあまり目立ったメンバーもいないのか、新聞等でも
取り上げられています。

  レキシントンシチーは千三以下で5勝。千四だった前走について、
 佐々木晶師は「距離がこの馬には中途半端すぎるよ」と度外視する。
 四ヵ月半ぶりとなるが、「帰厩しての日は浅いが放牧先で乗ってもらって
 いたし、体もちょうどいいくらい。他馬を気にする面があるので、直線で
 うまく外に持ち出すことができれば」と注文をつけた。(デイリー馬三郎)

 レキシントンシチー 仕上がりは上々
 坂路単走も力強い伸び脚を見せた。休養明けだが、馬体をスッキリ見せて
 おり、仕上がりは十分。
 佐々木晶調教師 「放牧先でも乗っていた。久々でも体はできているし、
 走れる態勢にある。」(中京スポーツ)

1,400mで中途半端と言っていたら、走るレースがないような気がしますが、
こうなったら開き直って、6ハロン専用機として突き進むのみです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
フレンチ090609004
フレンチは右前の腱が断裂していたんですね・・・
たとえ脚元に不安があっても、この時期の未勝利馬なら勝ちに
行く競馬をしなければいけませんから、脚元に負荷が余計に
かかるのは当然ですし、故障もつきものでしょう。
辛いですが、現実を受け入れないといけませんね。

もともと脚元に不安があった馬ですし、安達先生や厩舎・牧場の
スタッフの皆さん、そして哲三騎手もずいぶんと調整に気を
使われたことと思います。
フレンチ関係者の皆さん、ありがとうございました。

そして、わずか4戦、2ヶ月にも満たない競走生活でしたが、
フレンチはよく頑張ったと思います。本当にお疲れさまでした。
現地観戦したデビュー戦での勇姿は忘れませんよ。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

NST賞には22頭の登録がありました。
新潟ダ1,200mの出走可能頭数は15頭なので、除外対象は7頭と
なるわけですが、レキシントンは除外対象ではありませんでした。
どうやら出走は可能のようです。

去年のBSN賞に比べれば、はるかに軽いメンバーになってますから、
何とかここでいいところを見せてもらいたいですね。

しかし肝心のレキシントンの調子が上がってこないというお約束が…

にほんブログ村 競馬ブログへ
フレンチは入線後に下馬したようですね…
他のクラブのようにレクチャーがあったり、土日でもHPの更新が
あれば、新たな情報がわかるのですが、現状では火曜日まで
待つしかないようです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

090725001
フレンチの出走する小倉5Rは良血馬が揃っています。
ホーマンキュート、ナリタキングオー、アグネスカミカゼといった重賞
勝ち馬の下に加えて、母がG2勝ちのリトルオードリーという馬も。

そして最大のライバル、ゴルデンシュラインはサイドワインダーの
半弟で、母がG2勝ちで小倉大好きのゴールデンジャックという、
超良血なんですね。

しかし、そのゴルデンはすでにセン馬になっているので、気性の面で
弱点があるかもしれません。
内枠を引いているゴルデンが揉まれ込んで、気の悪いところでも出して
くれれば儲けものなのですが、それにはフレンチが強引にでも前を取りに
行って、ゴルデンの前で競馬をしなければかなわないでしょう。

馬場も悪くなりそうですし、積極的に前に行って欲しいですね。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

レキシントンの帰厩が確認できました。帰厩時期は予定どおりだと
思われますが、果たして来月のNST賞に出走できるかどうか…

NST賞を除外されると、9月のBSN賞まで出走がないと思われます。
何としてもNST賞に出走してもらって、BSN賞で勝負してほしいです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
笠松競馬場からは国道22号線を通って帰ってきたのですが、道中で
どこか馴染みのある名前のホテルの看板が…

これは大レース勝っても祝勝会ができるホテルじゃないぞ(苦笑)
090722009

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

今日は休日だったので、昼から笠松競馬場へタキオンシチーの応援に
行ってきました。競馬場はこの後にアップした写真を見てもわかるとおり、
どんよりとした曇り空でした。

そして、タキオンは素晴らしいレースをして、見事2勝目をあげました!
出資者の皆さん、本当におめでとうございます

笠松はコース内に大型ビジョンがないので、スタート直後や道中の様子が
わからなかったのですが、家でレース映像を見たら予想以上の完勝だった
んですね。押して前を取った時点で勝負ありだったのでしょう。

タキオンのレースを見るのは3度目になり、「縁がある馬だな」と思っていた
だけに、勝ってくれてよかったなと。

例によって、出来悪ですが写真をアップしますので、雰囲気だけでもどうぞ。
(パドックが内馬場にあると、ずっと写真撮影が厳しくなるのね)

<1枚目> ゴール板です。いや~、曇ってますな
090722001

<2枚目> タキオンがパドックに入ってきました。首を左側に向けて、
少しチャカチャカしていたので…(タキオンの癖のようですね)
090722002

<3枚目> パドックの2週目からは二人引きとなりました。解説者の
方からは、「品のいい馬体」と言われていました。
090722003

<4枚目> バスに乗ってやってくる安部騎手を待っているところ。
今日は岡田師の姿は見かけませんでした。
090722004

<5枚目> タキオンが馬場に入るところです。
090722005

<6枚目> 表彰式での安部幸夫騎手。これが仕事した男の顔だ!
090722006

<7枚目> 確定した掲示板です。「今日は1分27秒台が出ていて、
時計が速い」と場内の実況アナが言っていましたが、更に速い26秒台!
090722007


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, タキオンシチー,

リコーCX1
日曜日にふらっと寄ったパチンコ屋で、「CRサイボーグ009」を打った
ところ、最初の500円でほぼ3時間当たりっぱなしと大勝したため、
あぶく銭で新しいデジカメを買いました

買ったのはリコーの「CX1」というカメラです。
カメラのキタムラで3万円ちょっとの価格だったのですが、今まで使って
いたポラロイドの「t743」を12800円で買っているので、今回のCX1は
一挙に2.5倍もする高級機となりました(笑)

まだ撮影はしていませんが、明後日は休日なので、午後から笠松
競馬場に行く予定になっており、そこで実戦投入をと考えています。
内馬場にある笠松のパドックが果たしてどこまで写せるか、楽しみですね。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 買い物, デジカメ,

 フレンチシチー(3歳未) デビュー以来、見せ場を作りながらあと
 ひと押しが利かない。前走は出遅れて後手を引いたことも少し影響
 したかもしれない。バランスの取れた力強い馬体の持ち主。坂路も
 水準以上に動く。父がフレンチデピュティならダート替わりがいい方に
 出そうだ。中間も元気一杯。

発売中の競馬ブック、栗東トレセン ウイークリーログの長岡利幸さんの
「調教便り」欄に、フレンチが取り上げられていました。
後半はかなり良い内容で褒めてもらっていますね。

この中間も坂路を自己ベストで上がっていますし、今から週末が楽しみに
なってきました

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

 馬格に似合わず気が弱くて揉まれ込むとサッパリ。
 また、1400㍍以上だと切れが鈍るため、条件、展開など何かと
 注文が多い。ただ、1分10秒台で走って、オープン4、3着があるの
 だから、能力はあるはず。
 条件が揃った時に大駆けする可能性はあり、長い目で見守りたい。

これは今発売されている「競馬四季報 2009夏号」に掲載されている
レキシントンシチーのポイントです。
このポイントの最後、「長い目で見守りたい。」という一文が
非常に強く印象に残りました。

大駆けする可能性がおそらく京都ダ1,200mか東京ダ1,400mしかないと
しても、我々は長い目で見守るしかないのです。

厩舎やクラブの皆さんも長い目で見守ってあげてくださいね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット08年産に負けじと、私ポンポコが友駿08年産の募集馬
一覧を作ってみました。(もちろん嘘のですが)
このラインナップなら、既存の友駿会員には十分アピールできると
思いますよ~。なかなか良い種牡馬がついていますので。

まあコアな友駿会員なら、1.~8.がどの馬の下か、すぐおわかりだと
思いますが、いかがなものでしょうか(笑)

1.ステイゴールド×オースミジュエリー・牡
2.アグネスデジタル×メガンズイメージ・牡
3.マイネルラヴ×フラワーティアラ・牡

4.サクラバクシンオー×ラビットコスモ・牝
5.ブラックタキシード×ブリズントゥアウイン・牝
6.フサイチコンコルド×エジンバラシチー・牝
7.ダンスインザダーク×クリノトップレディ・牝
8.ブラックタキシード×アミダラ・牝


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

我が家にもキャロットの2009年度募集馬一覧が到着しました。
中央83頭、地方3頭とすごいボリュームで、今からお腹一杯ですが、
なんとかいい馬を買えるように頑張りたいと思います。

1~44までの馬はタキオン、ディープ、クリスエスと高そうなので、
45以降の馬が実際の購入対象となるのでしょうか。
(といっても、50の仔は買わないでしょうけど…)

パッと見だと、62~65のバクシンオー軍団に加えて、以下の4頭が
気になりました。

52.クロフネ×コニャックレディ・牡
67.リンカーン×マックスドゥイット・牡
71.スニッツェル×ピノシェット・牡
78.アドマイヤドン×マラブー・牡

いくら気に入っても、関東馬ならサヨウナラなんですけどね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
坂路にも出ず、ぼく馬の想定メールも届いていないので、少し心配を
していたフレンチシチーですが、総本山を見て安心しました
(ほりさん、いつもありがとうございます!)

脚のことがありますから、1週空けて万全を期すわけですね。
もちろん納得の理由ですし、これでいよいよ次走が大勝負となります。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

レキシントンシチー (牡6・下河辺トレセン) 
 週1~2回15-15で乗り込む。間もなく帰厩して、8/2のNST賞を
 目標に調整。
 →除外権利を持たずにNST賞へ投票して、当然除外の予感。

セゾンシチー (牡4・大山ヒルズ)
 騎乗調教を行っている。走りに集中できるように調整。
 →復帰まであと一月くらいかかるのかな。

フレンチシチー (牡3・栗東トレセン) 
 7/18に小倉競馬に出走予定。想定のメンバーと脚元の状態を
 見て出走を決める。
 →もう決めちゃってください!頼みます!

ルクソールシチー (牡2・大山ヒルズ) 
 ゲート試験に合格したものの、細くなった馬体を戻すために放牧へ。
 →夏場にしっかりパワーアップしてください。今から秋が楽しみです。

クレアトゥール (牝2・NF早来) 
 両トモの踏み込みが物足りないので、フラットコース中心に調整。
 →全く調整が進んでいませんが、まあボチボチやってください。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, キャロット,

今日からセレクトセールが始まっていますが、セレクトセールで
一番高い値段で取引された馬を年度別に並べてみると、こんな
感じになりました。
年度、上場馬名、競走馬名、購買価格、戦績となってます。
(フサイチジャンク以降の馬は現役を続けています。)

98年 ファデッタ98(アドマイヤセレクト) 1億9000万円 18戦2勝
99年 バレークイーン99(ピタゴラス) 1億8000万円 1戦0勝
00年 フランクアーギュメント00(カーム) 3億2000万円 3戦0勝
01年 ロッタレース01 1億9000万円 国内未出走
02年 ダンシングキイ02(トーセンダンス) 3億3500万円 1戦0勝
03年 セトフローリアンII03(フサイチジャンク) 3億3000万円 14戦4勝
04年 エアグルーヴ04(ザサンデーフサイチ) 4億9000万円 8戦3勝
05年 マストビーラヴド05(ダノンマスターズ) 2億1000万円 17戦1勝
06年 トゥザヴィクトリー06 6億円 未出走
07年 マイケイティーズ07(アドマイヤガッツ) 3億円 デビュー前
08年 ビワハイジ08 2億2000万円 育成中


プロ野球で例えると、「ドラフト1位と鳴り物入りで入団したものの、
なかなか1軍に上がれず、球団やファンの期待に応えられていない…」と
いったところでしょうか。
カームやトゥザヴィクトリー06のような不運な例もありますし、順調に
馬を育てて、デビューさせるのは大変なことなんですね。 

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

 馬名を伏せた7位は馬主を見てドン引きすると思うけど、お馴染み
 “馬産地の帝王”から『育成牧場の担当者が口を揃えて絶賛していた1頭。
 私のイチ押しです』と猛プッシュされてな。
 俺が去年ツルマルジャパンを強力推奨できたのも“馬産地の帝王”の
 おかげだし、お言葉に甘えて下位で一本釣りさせて貰ったぜ。

上のコメントは某ブログにあったものです。
(某ブログは某情報会社幹部&シチーで検索してみてくださいね。)
POGでドン引きするような馬主の馬を7位で指名したようですが、
この7位の馬はルクソールのことなんです。

ルクソールへのコメントは非常に良いのですが、友駿は名前を見ると
ドン引きするような馬主なんですね

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

サクラバクシンオー産駒が欲しいと思っていたのですが、なかなか
縁がなくて、友駿のバクシンオー産駒は持てませんでした。
しかし、今年からはキャロットの募集馬が選択肢に入るので、
念願だったバクシンオー産駒の購入も可能となりそうです。

これまでキャロットで募集されたサクラバクシンオーの牡馬は7頭
いるのですが、デビュー前のリンドブルムを除くと6頭中4頭が
勝ち上がりという、なかなかのハイスコアなんですよね。

来週送られてくるキャロットの募集馬リストにバクシンオー牡馬が
はたして何頭いるか、楽しみに待ちたいと思います。

「みんながディープ産駒に走るので、私、バクシンオー産駒を独占
させてもらいます。」と、馬場さんもその昔言っていたっけな(嘘)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

本日無事ボーナスが支給されました
予想よりも多かったのはありがたい限り。

これで新しい馬も買えそうですね。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 一口馬主,

セゾン&ルクソールのタキオン産駒2頭がいつの間にやら放牧
されてしまったので、トレセンに残っているのはフレンチのみに。
そんなフレンチは水曜日から登坂しています。

なんとか脚はもっているようですから、次走で決めて休ませて
あげたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

サマーセールのカタログに同封されていた葉書の裏に気になる
一文がありました。
「※満口馬につきましてもご相談ください。」

これは満口馬でも売ってもらえる可能性があるってことですね。
代替用やクラブの持ち分も放出するのでしょうか。

しかし来週にはキャロットの08年産予定馬リストが発表されるので、
そちらの検討が済んでから、サマーセールの再検討になるのかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

フレンチの次走は「小倉のダートを視野に入れている」と公式HPで
発表がアナウンスがありました。
予定されている7月18日にはダート1700mのレースが2鞍ありますので、
相手も分散してくれるのではないでしょうか。

そこで少し予習をしてみます。
輸入後のフレンチデピュティ産駒のダート1700mにおける成績を
調べてみました。(調査期間は2004年~2008年までの5年間。)
場所の右から1着~5着までの数、着外数、総数、勝率、連対率、
複勝率の順番にならんでいます。

総合:34-31-36-37-31-202/371 09.2%/17.5%/27.2%
札幌:05-08-07-12-04-031/067 07.5%/19.4%/29.9%
函館:02-04-05-07-04-026/048 04.2%/12.5%/22.9%
福島:05-05-08-13-05-044/080 06.3%/12.5%/22.5%
中京:18-12-10-03-11-065/119 15.1%/25.2%/33.6%
小倉:04-02-06-02-07-036/057 07.0%/10.5%/21.1%


全34勝のうち、半数以上を中京であげているんですね。
左回りと、多少でも直線が長いほうが向いているのでしょうか。
フレンチのデビューが早ければ、中京のダートを走っていたのですが(笑)

そして、次走予定の小倉は函館の次に成績が悪い競馬場ですね。
連対率が1割というのはちと厳しいぞ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

下の青字は競馬ブックに載っていた、フレンチのレース後のコメントです。

 5R【次走へのメモ】 フレンチシチー…発馬が悪かったが、
 無理することなく向正面では中団あたりにつけられた。
 ジワッと進出していい手応えで直線に向いたものの、
 最後は前と同じような脚いろになる。

 5R フレンチシチー(3着) 佐藤哲騎手
 前回でもそうだったけど、ゲートの中でカリカリして集中できて
 いない。でも、レース自体は今までで一番いい内容だった。
 勝てる力は持っているし、ダートでも面白いと思う。

次走はダート戦になりそうですが、出遅れ癖を何とかしたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

3戦目のフレンチは1番人気に応えられず、0.5秒差の3着でした
レースは見られなかったのですが、今日は前半1000mが前走より
1.9秒も遅く、上がり3Fが前走より0.4秒速い流れとなってしまっては、
出遅れて後方からの馬には出番がないと思われます。
3着まで押し上げたのは実力の証ではないでしょうか。

前走も少し立ち遅れていたので、この中間はスタートの練習を
びっしりとやってもらいましょうかね(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

明日デビュー3戦目を迎えるフレンチシチーはどうやら1番人気に
なりそうですね。相手は豊さんのローズリパブリックのようです。

フレンチもローズも、父がフレンチデピュティ(系)で母がSSと、割と
似通った血統構成ですが、ローズの母上は重賞勝ち馬なので、
あちらさんの方がずっと良血なんですよね。

さて、ここで頼もしいコメントを一つ。
「前走は勝ちに行く競馬をしたぶん、決め手のある馬にやられて
しまったけど、内容は良かった。使いつつ体が締まってきたし、
脚元の方も大丈夫。」 (安達師・競馬エイト・◎)

脚元が大丈夫なら明日は決めてくれるでしょう、頑張れフレンチ!

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, フレンチシチー,

ルクソールは2度目の挑戦でゲート試験に合格してくれました
そして、ここで無理せず夏休みということで、明日放牧へ出るようです。
放牧先でしっかり馬体をつくってきて、秋競馬に備えてほしいですね。

どうして明日放牧へ出ることがわかったというと、井内利彰さんが
ご自分のブログで、ルクソールをはじめとする佐々木厩舎の2歳を
取り上げているからなんです。

井内さんのブログでルクソールが取り上げられるのは2回目ですが、
2回ともいいコメントが出ているので、読んでいても楽しいです

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

シチー馬って、意外とコースレコードを出しているんですね。
ミホノブルボン産駒の稼ぎ頭、オリエンタルシチーもレコードを
出していたとは知りませんでしたが。

しかしあらためて見てみると、結構豪華メンバーですね。

新潟ダート1700m 1分47秒4 オリエンタルシチー (H13年8月26日)
東京芝2500m 2分29秒8 オペラシチー (H17年5月21日)
中京芝2500m 2分31秒4 タップダンスシチー (平成12年12月9日)
阪神芝2000m 1分58秒1 タップダンスシチー (平成14年9月7日)
阪神障害2970m 3分15秒7 パルティアシチー (平成19年9月22日)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

 7.1 今日からサマーセールスタート!
 オバマシチーを手に入れる最後のチャンスです。
 沢山のお申し込みを心からお待ちしております。

昨日サマーセールの告知がありましたが、新しい募集馬の発表は
ありませんでしたね。

新しい馬を見たときの高揚感が味わえないのは、少し残念。
たとえ東西1頭ずつでもいいから、新しい馬を出して欲しかったなあ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。