リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発売中の競馬ブック週報の44ページで、山田理子TMが今週の
狙い馬として、レキシントンを取り上げてくれてます。

 レキシントンシチー(新潟・BSN賞)
 昨年4着。今思えば勝ち馬バンブーエールを筆頭にメンバーが
 強かったし、極端な怖がりのこの馬がジリジリとでも差してきた
 レースぶりも良かった。7ヵ月ぶりだった昨年と違って今年は
 ひと叩きして臨めるし、中間の動きも最近では一番素軽く穴で
 注目したい。

調教担当の山田TMが「動きが良くなってきた」とコメントを出して
くれているのは心強いですね。
クラブの公式コメントだけだと若干頼りないので(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, 友駿, レキシントンシチー,

BSN賞には33頭の登録があり、レキシントンは除外対象の4位タイと
なっていました。吉田隼人騎手で想定されています。
上位にはナスノストロークやメイショウトッパーがいますから、何とか
出走できるように思いますが、あとは調子が上向くかどうかですよね。
(除外優先があれば、出走云々の心配はなかったわけですが)

8月30日栗坂 脚色馬也
56.1-41.0-26.4-12.8 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロットのカタログは今日届いていました。これからカタログや
DVDのチェックをしなくてはいけませんが、80頭以上募集馬がいると
なかなか大変な作業になりそうです。

(ここからは友駿会員の視点で話を進めていきます。)

さて、今回のカタログでのサプライズは、ついに佐々木先生がキャロの
馬を預かることになったという点ではないでしょうか。
現在でも友駿以外でも、ウイン、ラフィアン、サンデー、セゾン、ユニオンと
いったクラブの馬を預かっているところに、来年からはキャロットが加わる
わけです。
友駿もこういったクラブに負けないように、良い馬を預けていって欲しい
ですね。そうじゃないと、走らせてもらえなくなってしまいます。

(ここからはキャロット会員の視点で)

佐々木先生が手がけるキャロット第一号は、フジキセキ産駒の牝馬。
これはいろいろと試されているような気がします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, キャロット,

キャロットのカタログは未着ですが、某所で予定厩舎がアップされて
いたので、以前あげた候補馬に今度は厩舎をあてはめてみます。

64.クロフネ×コニャックレディ・牡・西・2200万・浅見
70.サクラバクシンオー×セトインフィニティ・牡・西・1800万・藤岡
71.サクラバクシンオー×ローカス・牡・西・2000万・大久保龍
72.サクラバクシンオー×ラフィントレイル・牡・西・1600万・村山
74.スニッツェル×ピノシェット・牡・西・2400万・岡田
76.アドマイヤドン×マラブー・牡・西・1600万・羽月
77.スズカマンボ×ハナランマン・牡・西・1200万・鮫島
80.リンカーン×マックスドゥイット・牡・西・1600万・音無

ピノシェットの仔は岡田先生ですね。何もいうことはありません

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

勝ち負けはさておき、愛馬の出走こそ一口の楽しみだと思います。
ということで、友駿の馬がお世話になっている厩舎がどれくらい馬を
出走させてくれるのかと調べてみました。
厩舎名はあえて仮名としますが、出走回数はおおよそ皆さんの
イメージどおりではないでしょうか。
(対象馬は02~06年産の5世代。8月23日の出走まで集計。)

ドミンゴ厩舎とは付き合いがなくなりましたが、トラベル厩舎予定の
馬を買うときは覚悟が必要かもしれませんね。

ドミンゴ厩舎:平均5.1走
02年産 4.7走 (14走/3頭)
03年産 4.0走 (8走/2頭)
04年産 11.0走 (11走/1頭)
05年産 2.0走 (2走/1頭)
06年産 4.0走 (4走/1頭)

トラベル厩舎:平均4.9走
02年産 4.5走 (9走/2頭)
03年産 9.8走 (39走/4頭)
04年産 4.0走 (8走/2頭)
05年産 2.0走 (4走/2頭)
06年産 4.0走 (12走/3頭)

ノワール厩舎:平均9.2走
02年産 12.5走 (25走/2頭)
03年産 6.0走 (24走/4頭) ※ビッグベア除く
04年産 8.8走 (35走/4頭) ※エクストラ、キャプテン除く
05年産 13.0走 (52走/4頭) ※バイロン地方分除く
06年産 5.7走 (17走/3頭)

アイオロス厩舎:平均7.4走
02年産 10.0走 (20走/2頭)
03年産 0.5走 (1走/2頭) ※プリムラ除く
04年産 8.0走 (24走/3頭)
05年産 11.5走 (23走/2頭)
06年産 7.0走 (14走/2頭)

ステップ厩舎:平均8.2走
02年産 3.0走 (12走/4頭)
03年産 17.3走 (52走/3頭)
04年産 11.5走 (23走/2頭)
05年産 2.3走 (7走/3頭)
06年産 7.0走 (7走/1頭)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

エターナルシチー(牡2)の1つ上の半姉にナガタヒメという馬がいます。
この馬もエターナルと同じ、JRAブリーズアップセールで336万円で
落札されているのですが、このナガタヒメはデビュー以来8戦0勝と苦戦
しています。(落札価格も同じなんですね。)

お姉ちゃんの成績を見ていると、ちょっぴりエターナルが心配ですが、
父がチーフベアハートからサンデー系のニューイングランドに変わって
いるので、そのあたりに期待といったところでしょうか。

ナガタヒメの成績は(こちら)でご確認ください。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, エターナルシチー,

ホノルルシチーが22日付で満口となっていました。
○外は価格が高くなってしまいますが、やはり内国産馬にはない
未知の魅力があるからなんでしょうね。
友駿の買ってくる○外の父はなかなかおもしろいこともあるかと
思いますが。

そういえば、昔の競馬やプロレスには「未知の強豪」という、我々に
未知の魅力を感じ、幻想を抱かせてくれる分野があったように思います。
今のようにインターネットで海外の情報が簡単に手に入れられると、
そんな幻想は生まれてこないんだろうなあと。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

レキシントンにとっての今夏の最大目標、BSN賞がせまってきました。
昨年のBSN賞には24頭の登録があったわけですが、今年の登録頭数が
多いようだと、賞金を持っていないレキシントンには厳しくなりますね。

1年以上休養していたウイングシチーもBSN賞出走を目標にしている
ようですが、ウイングも賞金を持っていないので厳しそうです。

8月23日栗坂 脚色馬也
55.7-41.0-26.4-12.9 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の小倉6Rの出馬表を見ていると、興味深い2頭がいました。
2枠4番 シャア
3枠5番 メイショウダイクン

馬名由来によると、シャアは「支配者」、ダイクンは「愛犬の名前」との
ことですが、ガンダムファンにはそのようには見えませんよね(笑)

<8月23日追記>
シャアは2着、メイショウダイクンは8着でした。
次走こそ「シャアが来る!」かな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

仕事帰りに某ドーム球場隣接の大型ショッピングセンターで
あれこれと買い物をしてきました。

買ったものといえば、
・ウインドブラストジャケット(モンベル・ガンメタル)
・コンパクトカメラケース(モンベル・ガンメタル)
・スニーカー(ニューバランス・黒)

といったところですが、これも全て来月のキャロット募集馬
見学ツアーの準備なのです。(↓)
あとはネットブックがあればなあと思ったり。


しおり_090821

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

友駿の会報が届いていましたが、口取りについて変更がありました。
地方交流重賞での口取りが可能になりました。人数は10名。
中央でも重賞の口取りは10名となりましたが、主要4場のみという点は
変わっていませんでした。

主にエスポワール出資者のための変更でしょうが、口取りに関しては
ちょっぴり前進していますので、これは評価するべきですね。

中京競馬場をホームとする私にとっては、「2回中京は主場でないのか」と
いう疑問は相変わらず残るわけですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

ふと気づくと、今年ここまで未勝利なのです。
エターナルとルクソールの2歳勢が頑張ってくれないと、2002年以来の
年間未勝利があるかもしれません(;・∀・)
2歳にはもう1頭、クレアトゥールもいますが、この仔はデビュー自体が
危ないような気がしてきました。思うように負荷がかけられませんからね。

古馬勢も今のレキシントンには過度の期待はできないし、セゾンはプチ
放置中と厳しい状況です。

こうして見ていくと、つくづくフレンチの故障引退が悔やまれてなりません。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

以下の文章は吉田兼好の「徒然草」の第百十六段です。
もうすぐ子供が産まれる夫婦や、どこかの一口クラブの会員にこれを
よく読んでもらわないといけませんね(笑)
私もどこかの一口クラブの会員なので、これをよく読んでおかないと

<原文>

 寺院の号、さらぬ万の物にも、名を付くる事、昔の人は、少しも求めず、
 たゞ、ありのまゝに、やすく付けけるなり。
 この比は、深く案じ、才覚をあらはさんとしたるやうに聞ゆる、いと
 むつかし。
 人の名も、目慣れぬ文字を付かんとする、益なき事なり。
 何事も、珍しき事を求め、異説を好むは、浅才の人の必ずある事なりとぞ。


<現代語訳>

 寺の名前や、その他の様々な物に名前を付けるとき、昔の人は、
 何も考えずに、ただありのままに、わかりやすく付けたものだ。
 しかしこの頃は、思考を凝らし、自分の才能をを見せつけるように
 付けた名前が多くて、大変気にくわない。
 人の名前にしても、見たことのない珍しい漢字を使おうとするのも、
 まったく意味がないことだ。
 どんなことも、珍しさを追求して、一般的ではない変わった説を
 ありがたがるのは、学問のない人間が必ずやりそうなことである。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

私が今最も気になっている種牡馬、スニッツェルについてあれこれと
書いてみる第一弾、「馬体編」です。

祖父デインヒル、父リダウツチョイスの写真と、スニッツェルの写真を
並べてみると、スニッツェルは父より祖父に似ているように思います。
祖父のデインヒルよりも若干胴と脚が短いような気がしますが(笑)

デインヒル 9戦4勝/スプリントC(GI・芝6F)など重賞2勝
デインヒル_090816

リダウツチョイス 10戦5勝/コーフィールドギニー(GI・芝1600m)などGI4勝
リダウツチョイス_090816

スニッツェル 15戦7勝/オークリープレート(GI・芝1100m)など重賞4勝
スニッツェル_090816


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, スニッツェル,


タイトルは本編とはあまり関係ありません。

さて、東京TCから08年産のカタログが届いたのですが、ここも豪華
ですね。
オールカラーのカタログには募集馬だけでなく、調教師の先生や
種牡馬まで写真入りで紹介されていました。
さらに募集馬のDVDと、プレゼントとして、レッドディザイアのクリア
ファイルが入っていました。(クリアファイルは早速使ってます!)

募集馬が魅力的なことに加えて、ヒーローもの好きな私にとって、
東京TCの冠名の「レッド」や、赤地に白い星の勝負服はグッとくる
ものがありますね(笑)

そして、こちらの社長が西川哲氏ということですが、西川社長が
あの西川哲氏だとすると、西川氏の奥様の大ファンでもある私に
とって、こちらも心惹かれます。
(奥様がパーティーに出席したりとか…?)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

一口馬主掲示板でキャロット08年産募集馬の価格がアップされて
いました。
アップされたものを信じることにして、以前候補にあげた馬に価格を
あてはめてみます。

52.クロフネ×コニャックレディ・牡・西・2200万
62.サクラバクシンオー×セトインフィニティ・牡・西・1800万
63.サクラバクシンオー×ローカス・牡・西・2000万
64.サクラバクシンオー×ラフィントレイル・牡・西・1600万
65.サクラバクシンオー×ヒアズホーピング・牡・東・1800万
67.リンカーン×マックスドゥイット・牡・西・1600万
71.スニッツェル×ピノシェット・牡・西・2400万
78.アドマイヤドン×マラブー・牡・西・1600万

コニャックレディもマックスドゥイットもピノシェットも関西に行くので、
引き続き購入候補ですね。
しかし、スピリタスの今夏の活躍でピノシェット08は買えないかも(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

募集馬の質を上げるにはさまざまな策があるかと思いますが、一例として、
ノーザンファーム生産馬を募集馬に加えているシルクさんを見てみます。

これまでシルク所属のノーザンファーム生産馬は8頭デビューしており、
勝ち上がりは5頭となっています。勝ち上がり率は62.5%とさすがノーザン
ファームという感じですね。
これぐらい勝ち上がるのなら、友駿もノーザンや社台の生産馬を募集馬に
入れるのもありではないのでしょうか。

既デビューの8頭を母親別で分けると以下のようになりました。
グラスファッションは1勝馬ですが、ハギノリアルキングの全妹と血統的な
裏付けもあり、非常に優秀な繁殖ですね。募集価格が高めなのもわかり
ます。

母ロワイヤルハイネス (父ノーザンテースト・3勝)
 シルククローチェ (牡6・父グラスワンダー・1勝・2000万)
 シルクロワイヤル (牝5・父グラスワンダー・0勝・1200万)

母グラスファッション (父リアルシャダイ・1勝)
 シルクプラチナム (牡6・父サクラバクシンオー・3勝・3000万)
 シルクプレスト (牡5・父サクラバクシンオー・1勝・2500万)
 シルクアルバス (牡4・父ゴールドアリュール・1勝・2300万)
 シルクファルシオン (牡2・父デュランダル・入着・2300万) 

母マンボステップ (父キングマンボ・未出走)
 シルクギャロップ (牡6・父フサイチコンコルド・障1勝・2500万)

母キロフプリミエール (父サドラーズウェルズ)
 シルクプレアデス (牝6・父アドマイヤベガ・0勝・2000万)
 

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, 一口馬主,

日本におけるスニッツェルの初年度産駒のリストを見ていたら、
その中にウインアスーツの08(牝1)がいました。
半兄にシークレット、パイオニア、レジェンドと3頭のシチー馬が
いるので、友駿会員にはすっかり馴染みの血統です。
この仔は夢コースで募集されるかもしれませんね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

ふと思い立って、各クラブの牝馬の勝ち上がりを調べてみました。
左からクラブ名、勝ち上がり牝馬/世代全牝馬、勝ち上がり率と
なっています。(結果は05年産、04年産、03年産の3世代分)

社台・ノーザン系のクラブや、ラフィアンは牝馬でもきっちりと勝って
いますが、友駿やシルク、ロードといった小口クラブはあまり勝てて
いません。

特に友駿は代替馬制度があるので、馬の質が揃わないという条件が
あるにしても勝てていないですね。
勝てない要因はいくつかあると思いますが、一番の問題は何だろう?

ノーザン 17/39(43.6%) 24/48(50.0%) 19/46(41.3%)
社台RH 31/50(62.0%) 22/41(53.7%) 21/44(47.7%)
ラフィア 13/19(68.4%) 12/17(70.6%) 06/14(42.9%)
キャロF 13/38(34.2%) 10/33(30.3%) 12/32(37.5%)
友駿HC 03/19(15.8%) 00/11(00.0%) 03/15(20.0%)
シルクH 08/29(27.6%) 01/22(04.5%) 04/17(23.5%)
グリーン 04/09(44.4%) 12/16(75.0%) 04/09(44.4%)
ユニオン 14/27(51.9%) 09/29(31.0%) 04/28(14.3%)
ロードHC 03/07(42.9%) 01/04(25.0%) 00/06(00.0%)

<おまけ>
松本好雄 09/30(30.0%) 05/26(19.2%) 06/16(37.5%)
近藤利一 01/13(07.7%) 05/10(50.0%) 04/08(50.0%)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

エターナルを生産した森牧場のことを調べていたのですが、父の
ニューイングランドも同じ森牧場の生産だったんですね。

ニューイングランドが種牡馬入りしてから、毎年森牧場でも何頭か
付けているようですが、まだ活躍馬は出ていないようです。

レオマイスターやトーワヒヨシマルとは言いませんが、エターナルも
父と生産牧場の名を高めるような活躍を期待しています。

本音としては交流戦でも障害でもいいので、とにかく1勝を。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, エターナルシチー,

レキシントンが放牧から戻ってきていました。土曜日から坂路に
出ているので、体調は問題ないようです。

友駿の公式ではNST賞後に放牧に出たことも、放牧から戻って
きたことも触れていないのが、友駿イズム全開ということで(笑)

そりゃ総本山で捨て台詞残しちゃう会員さんも出るって。

にほんブログ村 競馬ブログへ
今年もグリーンファームさんからカタログが届きました
去年と比べるとインパクトはそれほどでもありませんでしたが、
やはり良血で価格が安い馬が揃っていますね。

グリーンの馬に限ったことではありませんが、募集馬の牝系に
「ダイナ」や「シャダイ」といった、社台系の馬の名前が並んでいると、
信頼度が上がるように思えるのは私だけでしょうか(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

「Aチーム」といっても、「特攻野郎」ではありません。
先日開設された、村山明厩舎の公式HPのタイトルです。
→ http://the-a-team.jp/

これからコンテンツを充実させていくようですが、一見した感じでは
外国競馬のHPのようで、なかなかかっこいいですね。
今後はHP上でも所属馬の情報が更新されていくのでしょうか。
(すでに有料のブログがあるので難しいのかな?)

そしてHPの右上に星が一つ輝いていますが、これからはGIを勝つと、
サッカーのユニフォームのように、星が増えていく仕掛けなんですね。
テスタマッタの頑張り次第では年内にまた星が増えるかも。

にほんブログ村 競馬ブログへ
タキオンシチーの引退が発表されていました。
2週間前に笠松で見てきたばかりなので、正直驚いています
出資している馬ではありませんでしたが、3度も応援する機会が
あったので、何か縁を感じられた馬でした。
29戦本当にお疲れさまでした。

2008年1月6日 500万下(6着)
タキオンシチー080106

2008年7月27日 美利河特別(12着)
タキオンシチー080727

2009年7月22日 あじめ峡特別(1着)
タキオンシチー090722

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

エターナルの初回更新が来ていたので、2歳馬3頭の近況をば。

エターナルシチー (牡2・武田牧場)
 週1回15‐15で乗り込む。10月中頃に栗東近くの牧場に移動して、
 11月頃に入厩の予定。
 →セール出身馬なのに、あと2ヶ月かけて調整するあたり、友駿
 立場が弱いのか、思ったより馬体ができていないのか…

ルクソールシチー (牡2・大山ヒルズ)
 平地のダートでハロン17~20秒、坂路で週2回ハロン17秒のペースで
 乗り込む。9月阪神競馬の予定。
 →友駿にしては珍しく具体的な調教内容の報告です。大山ヒルズの
 方がきちんと報告をあげてくれるおかげですね。ありがたや~。

クレアトゥール (牝2・NF空港) 
 周回コースでダク800m、ハロン25秒程度の軽めのキャンターを行って
 いる。
 →前回更新時よりも負荷がかかっていますね。少しずつでも前進して
 いけば良いのですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, キャロット,

どうやらレキシントンはもう一回チャンスをもらえるようです。
この一ヶ月の間、しっかりと調整してBSN賞に臨んでもらいたい
ですね。

そして、吉田豊騎手は個人的には好きなのですが、次走の鞍上は
石橋脩騎手に戻したほうがよいように思います。

そしてそして、この中間に重賞に登録して、除外権利を取りにいくと
思いますが、もし重賞に出走が適うのなら、思い出づくりに重賞に
出走してくれないかしら…

にほんブログ村 競馬ブログへ
NST賞に出走したレキシントンは14着でした。
馬に走る気がないような脚さばきでしたね。

うーん、あまりにも見所のないレースで書くことがないぞ(苦笑)

次走があるなら、しっかりと立て直してもらいたいですが…

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日のNST賞でいよいよ復帰戦を迎えるレキシントンのコメントです。

 4ヵ月半ぶりとなり不安材料はありますが、ある程度積極策で臨みたい
 ところです。状態はBです。(友駿公式)

 レキシントンシチー(佐々木晶調教師)
 牧場で乗り込んで仕上がりはいいが、稽古での速い時計が少し足りない。
 (中京スポーツ・無印)

 佐々木晶師
 この条件は得意とする舞台。ただ牧場で乗り込んだとはいえ、速い時計が
 不足気味で。(デイリー馬三郎・無印)

 レキシントンシチー(集中すれば)
 佐々木晶師‐放牧から帰厩して日は浅いが、緩めずに乗り込んでいるから、
 太目感なく力は出せる状態。実戦に行って集中して走れるようなら、そう
 差はないと思う。(競馬ブック・無印)

佐々木先生がNST賞とBSN賞をセットで考えているのなら、明日は
一叩きでいいんですけどね。
そして明日は積極策を取るのか、いつもの後方待機か、吉田騎手が
選択する戦法も楽しみです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。