リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の公式HPによれば、ルクソールシチーのデビュー戦が4回京都の
2週目、10/17の芝1,200mになりそうです。
母アルテミスシチーは芝1,200mで2勝していますから、息子も短距離に
適性があると判断されたのでしょうか。父はタキオンなんだけどなあ。

井内利彰さんのブログによれば、同厩のダノンスパシーバが10/18の
新馬(芝1,600m?)を使う予定なので、ルクソールが10/17に回るのが
真相のようなんですけどね。

しかし、どうも自分の出資馬は短距離傾向が強いような気がしてならない・・・

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

ここまで順調なルクソールシチーに対して、クレアトゥールは進展が
ありません。
まあ募集馬ツアーのときに、衝撃の越冬宣言を受けていますので、
少々のことでは動じませんけどね(苦笑)

「パンとしてくるまでは辛抱のときが続きそうですね」か・・・

にほんブログ村 競馬ブログへ
大山ヒルズからの移動中に「腰を捻った」とのことで、心配していた
ルクソールですが、日曜日に時計を出していますね。
まだ馬也ではありますが、時計を出せたので一安心といったところ
でしょうか。

併せたディアブラーダはサンデーRのお馬さんで、佐々木先生が
高く評価していることが井内利彰さんのブログに書いてありましたね。


9月27日CW良 助手 脚色馬也
57.7-42.7-13.8 位置8 順調C
外ディアブラーダ馬也と4F併せで併入 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

公式HPによると、レキシントンは来月のペルセウスS(東京ダ1,400m)を
目標にしているようです。
ペルセウスS当日はいくつか特指のレースがありますから、地方の騎手に
乗ってもらって、闘魂注入に期待したいところです。

今のレキシントンでは、「東京コースは2戦2連対の得意コース!」とか
言えませんからね(泣)

にほんブログ村 競馬ブログへ
逃した魚
今日の阪神1R(芝1,200m)でキャロットのジョディーズラインが快勝しました。
出資者の皆さん、おめでとうございます!

私は出資していないのですが、キャロット入会時にさんざん出資を迷った馬
だけに、出資見送りをちょっぴり後悔しております。
まあ見る目があったということで、本人的には納得しておきますかね(苦笑)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

「佐々木先生不調説」が巷で囁かれている(?)ようなので、先生が
管理するシチー馬の成績を実際に調べてみました。
(対象は佐々木厩舎所属の02年産~06年産の5世代。世代総合、
牡馬、牝馬それぞれの勝ち上がり率を表記。セン馬は牡馬に含めて
います。また、転厩したビッグベア、キャプテンもそれぞれの世代に
含めています。)

結果を見ていくと、02年産こそ不調だったものの、やはりここ数年は高い
勝ち上がり率で推移しています。
友駿の世代勝ち上がり率が20%台ですから、佐々木先生はキッチリと
仕事をされていることがわかります。

「佐々木先生、疑ったりしてごめんなさい!」といった感じですが、好成績
にも関わらず、「不調説」が囁かれてしまうのは、最近の馬の使い方に
出資者が疑問を持つケースが多いからでしょうか。
(馬のプロである先生の判断を、素人の我々が完全に理解できるわけは
ないのですが。)

06年産(3歳)
友駿総合:27.3% 9/33
佐々木厩舎・総合:40.0% 2/5
佐々木厩舎・牡馬:33.3% 1/3 (マーリン)
佐々木厩舎・牝馬:50.0% 1/2 (マルセイユ)

05年産(4歳)
友駿総合:20.0% 10/50
佐々木厩舎・総合:50.0% 2/4
佐々木厩舎・牡馬:50.0% 1/2 (セゾン)
佐々木厩舎・牝馬:50.0% 1/2 (メヌエット)

04年産(5歳)
友駿総合:23.2% 13/56
佐々木厩舎・総合:60.0% 3/5
佐々木厩舎・牡馬:60.0% 3/5 (スカイハイ、ダブルダンス、キャプテン)
佐々木厩舎・牝馬:0.0% 0/0

03年産(6歳)
友駿総合:23.2% 16/69
佐々木厩舎・総合:50.0% 2/4
佐々木厩舎・牡馬:66.7% 2/3 (レキシントン、ビッグベア)
佐々木厩舎・牝馬:0.0% 0/1

02年産(7歳)
友駿総合:22.9% 16/70
佐々木厩舎・総合:25.0% 1/4
佐々木厩舎・牡馬:33.3% 1/3 (オハイオ)
佐々木厩舎・牝馬:0.0% 0/1 

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

エニフSに出走したレキシントンは12着となりました。
前走のNST賞より多少調子は上向いていたようですが、結果は
出なかったですね。
阪神ダ1,400mが合わないことは陣営も出資者も承知のうえなので、
適鞍を使ってくれる次走に期待ということで。

再来週のスプリンターズSに登録があるくらいなので、ダメージも
残っていないようですし(笑)
(出走順位は35位ですけどね~)

にほんブログ村 競馬ブログへ
セゾンとルクソールの帰厩が確認できました
セゾンは土曜日、ルクソールは日曜日から坂路に出ています。

正念場を迎えるセゾンに、デビュー戦のルクソールと2頭とも出走が
今から楽しみです。

ルクソールについては、井内利彰さんのブログで取り上げてくれる
でしょうから、こちらも楽しみですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日のエニフSに出走する、レキシントンについてのコメントです。
2度目の騎乗となる熊澤騎手はどう乗ってくれるのでしょうか。
次走につながるよう、しっかり気合を入れてくれるとよいのですが。

 除外の影響は特にありません。まだ使いながらといった感触ですが、
 上手く流れに乗って上位を目指します。状態はBです。(友駿公式)

 レキシントンシチー(堀助手)
 馬体重は前走ぐらいでちょうどいい。攻めの動きは良化しているので
 変わってほしい。
 【調教】いい頃の力強さが見られず、追い比べでも見劣る。復調途上。
 (中京スポーツ・無印)

 ◎厩舎ひとこと
 叩かれた上積みに期待したいが、距離延長や斤量増はマイナス。
 相手強化も課題で、一変は疑問。(デイリー馬三郎・無印)

 レキシントンシチー(物足りない)
 佐々木晶師‐前走は放牧から帰厩して日が浅く、幾らか急仕上げ。
 叩いた効果は見込めるが、まだいい頃に比べると、物足りない感じ。
 (競馬ブック・無印)


にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日、キャロット08年産募集馬の出資最終中間発表がありました。
現時点で昨年比52%の申込数ということなので、最終的に現時点の
2.5倍の申込みがあったとすると・・・

<ドラフト1位 ピノシェット08>
現時点で130口以下なので、130口×2.5=325口で出資確定。

<ドラフト2位 ハナランマン08>
現時点で158口なので、158口×2.5=395口と満口ギリギリ。
仮に400口を若干越えても、ドラフト2位なので、総口数の75%、300口には
余裕で入れるでしょう。

「今年はレディブロンド08しか出資する気はない!」というような人は
今から祈るのみでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

キャロットのツアー記をあげるのに夢中になっていたので、友駿
夢コースの募集が始まっていたのに気づきませんでした(笑)
それでは、早速夢コースの2頭をチェックしませう。

ベッカI (タップダンスシチー×トライベッカ・牡1・平井)
・母トライベッカはサンデーR所属。清水出美厩舎からデビューして、
6戦未勝利。中央抹消後、岩手県競馬では14戦2勝の成績。
近親にマイネルアムンゼンがいる血統とかなんとか、書くことはあるの
ですが、そもそもベッカIは8月末に行われたHBAサマーセールに上場
予定だったのに、セールを欠場しているんですね。
8月末に売るつもりでいた馬が、9月半ばにクラブに来ているというところに
いろいろと事情を感じさせるものがありますな(汗)

パルダI (キョウトシチー×フジノパルダ・牡1・安達) 
・半兄にスピンドル、アリオンがいるので、友駿フリークにはお馴染みの
血統ですね。気性の激しそうな種牡馬を続けてつけているところに、
何か理由があるのかなあと思ったりしますが、これまで結果は出ていない
ようで・・・

昨年や一昨年の夢コースには、サンデー系種牡馬がいたのですが、今年は
いませんでした。1頭はサンデー系を混ぜておくとおもしろかったかなと。
実際、先行して募集されている友駿08年産馬でも、リンカーン産駒2頭が
人気していましたしね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

今日からは平常営業に戻ります
ここ数日、たくさんの方に本ブログを見ていただいたようで、本当に
ありがたいことです。キャロットの2頭の出資が決定したら、ご一緒の
方はよろしくお願いしたいと思います。

さて、レキシントンは月曜のエニフSに熊澤騎手で出走が決まりました。
エニフSには昨年に続いて2度目の出走となりますね。
阪神のダート1,400mは過去2走して、全く良いところがなかっただけに
今回も厳しいレースになることが予想されますが、ここは熊ちゃんに気合を
入れてもらって、なんとか次走へつなげてほしいと思っております。

9月17日栗坂不 助手 脚色一杯
56.5-40.6-26.2-13.1 位置2 気配平凡C
内フィッツロイ一杯と併せで0秒3遅れ (ぼく馬)

にほんブログ村 競馬ブログへ
ようやく私も出資希望馬を2頭記入して、投函いたしました。

ドラフト1位 ピノシェット08
ピノシェット08
この仔に会うためにツアーに行ったのですし、これは当然かと。
当日引き綱を持っていた方は、スピリタスも担当していたようです。
お話したところ、「臆病なところもあるが、一度学習すれば大丈夫。
また、乗っていて非常に軽い感じがする。」とおっしゃっていました。

ドラフト2位 ハナランマン08
ハナランマン08
懇親パーティーでも推奨されていましたし、この馬を密かに狙って
いた方も多そうですね。ついに中間報告でランクインしてきました。
もともと目をつけていた仔ですが、ドラ2なら大丈夫でしょう。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

3日間に渡り、慌ただしくツアーの様子をアップしてきましたが、明日と
明後日の日帰りツアーに参加される方の参考にでもなれば幸いです。

そして、貴重な体験をさせていただいた、ノーザンファームの皆さん、
ノーザンホースパークの従業員の皆さん、キャロットクラブ社員の皆さん、
お世話になったJTBの添乗員さん、本当にありがとうございました。

また、今回のツアーに誘っていただいたスナフキンさんにも、道中
大変お世話になりました。ありがとうございました。

ツアー初参加だったので、見学のペースがつかめなかったり、牧場の
方とあまり話ができなかったりといった反省点はありましたが、全般的に
楽しいツアーでした。
来年以降もスケジュールがあえば、参加したいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

バスの中でミールクーポン(2,000円分)を受け取り、昨日と同じ
「バックヤードグリル」で、『早来和牛と仙台和牛のバーベキューセット』を
いただきました。美味でありました
ここで少し休憩を取ったあと、最後の展示会場へ向かいます。

8.ノーザンファーム空港
 <厩舎展示馬 16頭>
 <一斉展示馬 35頭>

頭数が多すぎるので、全ての馬名は省略いたしますが、ここでは
初出資馬、2歳のクレアトゥールに会うことが出来ました。
クレアに会えたのは良いのですが、担当さんから衝撃の「越冬宣言」を
聞いてしまいました。「冬の間は牧場にいる」らしいです

その後、ご一緒していただいたスナフキンさんの愛馬、ドナシュラークを
厩舎内で見せていただきました。

展示時間の1時間も過ぎ、バスは再びノーザンホースパークへ戻ります。
ノーザンホースパークでは少し休憩を取った後、従業員の皆さんや、
某重賞勝ち馬のお見送りを受けながら、バスは新千歳空港へ向かい、
全行程が終了となりました。

クレアトゥール(父ワイルドラッシュ)
クレアトゥール_090913

ドナシュラーク(父ホワイトマズル)
ドナシュラーク_090913

ローザグランデ(父フジキセキ)
ローザグランデ_090913

プルミエダンスール(父キングカメハメハ)

プルミエダンスール_090913

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

バスに乗ったかと思えば、すぐに次の展示会場に到着。

7.ノーザンファーム空港
 <展示馬 19頭>
 牡馬 2・3・9・35・56・73・74・81
 牝馬 11・24・30・40・49・54・57・60・61・78・79

ここでドラ1候補、ピノシェット08をようやく見ることができました。
ピノの担当さんとお話もできたので、満足しておりました(笑)

また1時間ほどで見学を終え、昼食のためにノーザンホースパークへ
移動します。

№3 オーベルゲイド08(父アグネスタキオン)
オーベルゲイド08_090913

№40 シーズインクルーデッド08(父ヴィンディケーション)
シーズインクルーテッド08_090913

№73 ボンヌシャンス08(父ファルブラヴ)
ボンヌシャンス08_090913

№74 ピノシェット08(父スニッツェル)
ピノシェット08_090913

№78 エンシェントヒル08(父タイキシャトル)

エンシェントヒル08_090913

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

朝9時出発と少しゆっくりホテルを出て、第2日目の見学スタート。
「前日の二次会には100人参加した」と聞いて、軽く驚いているうちに
10時半頃、牧場へ到着。

第2日目 2009年9月13日(日)
6.ノーザンファームYearing空港
 <展示馬 16頭>
 牡馬 17・36・72・76
 牝馬 5・19・29・39・48・50・51・53・55・83・86・87

少し雨が降っていたので、ツアー参加者にはシューズカバーが
配られました。ここで私はウインドブレーカーを着込みます。

写真は撮っていませんが、ここではヘッドミストレス08(№36)が
良く見えました。発表されているよりも大きく感じましたね。

ここは50分で見学終了となりましたが、見学を終えるころには雨も
止んでいました。

№5 レディブロンド08(父アグネスタキオン)
レディブロンド08_090913

№53 タンザナイト08(父シンボリクリスエス)
タンザナイト08_090913

№55 ウェルシュマフィン08(父シンボリクリスエス)
ウェルシュマフィン08_090913

№72 ラフィントレイル08(父サクラバクシンオー)
ラフィントレイル08_090913

№83 ゴレラ08(父ジャイアンツコーズウェイ)

ゴレラ08_090913

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

5.社台スタリオンステーション
 <展示馬 21頭>

ここは省略で。
種牡馬21頭の見学を終えた後、再びノーザンホースパークに戻り、
懇親夕食パーティーに参加しました。

パーティー終了後は札幌のホテルへ移動しますが、ホテル到着は
21時過ぎでした。二次会も行われていたようですが、疲れていたので
立派なお風呂に入って就寝・・・


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

バスは程なく次の展示会場へと到着。

4.ノーザンファーム早来・メス
 <展示馬 18頭>
 募集馬・牝馬 13・31・41・46・25・47・58・63
 2歳以上馬・牝馬 アギュエラ、ヴェラブランカ、カクタスペア、
 クリムゾンブーケ、スペシャルグルーヴ、デルフィニウム、
 ピンクアリエス、ラフェクレール、リズモア、リーチコンセンサス

ここではやはりアドマイヤサンデー08(№63)が人気のようでした。
牧場の方が、トールポピーが募集馬カタログに載っていたときの
ページをカラーコピーして、アドマイヤサンデー08を見ている人に
配っていました。
「姉と比べてみてくださいよ!」ということでしょうか。

ここは30分で終え、第一日目最後の見学場となる社台スタリオン
ステーションへと移動。

№41 ササファイヤー08(父アグネスタキオン)
ササファイヤー08_090912

ヴェラブランカ(父クロフネ)

ヴェラブランカ_090912

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

続いては2歳馬・休養馬を見学するために、ノーザンファーム早来へ。

3.ノーザンファーム早来・牡
 <展示馬 8頭>
 ・インペリアルマーチ、ヴィヴルヴォン、スコッツブラフ、セイントニコラス、
 トゥエルフスナイト、トゥザグローリー、バルトーロ、ロッソネロ

当日朝4時起きだったこともあり、この辺りが疲労のピークでした。
そのため、ここではろくに馬も見ずに早々にバスへと退却。

20分ほどの見学時間の後、すぐ次の牧場へ移動します。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

ノーザンホースパーク内のレストラン、「バックヤードグリル」で
海鮮丼をいただいた後、2つ目の展示会場、ノーザンファーム
Yearing遠浅へ移動しました。

2.ノーザンファームYearling遠浅
 <展示馬 27頭>
  牡馬 4・8・10・14・15・16・22・23・26・27・38・43・44・45・59・
      62・64・65・66・68・71・80・82
  牝馬 34・67・75・88

イヤリング遠浅での印象というと・・・
・展示頭数が多くて、何を見たらいいのかわからなかった(笑)
・コニャックレディ(№64)はでかかった!
・後は覚えていないかも(汗)

ここも1時間程度で見学を終え、ノーザンファーム早来へ。

№44 ハルーワソング08(父ディープインパクト)
ハルーワソング08_090912

№62 ラフィカ08(父ジャングルポケット)
ラフィカ08_090912

№64 コニャックレディ08(父クロフネ)
コニャックレディ08_090912

№82 ナイサー08(父ロックオブジブラルタル)

ナイサー08_090912

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

第一日目の最後は懇親夕食パーティが行われました。
そこでちょっと順番を変更して、パーティーの途中で発表された、
各担当さんの推奨馬をあげてみます。
牧場担当の名前も控えてありますが、ここは登場順にイニシャルと
しておきます。ツアーに参加できなかった方は参考にしてください

丹下日出夫氏(競馬評論家)
 3.オーベルゲイド08(牡・父アグネスタキオン)
 4.カメリアローズ08(牡・父アグネスタキオン)
 15.ビューティフルジェム08(牡・父シンボリクリスエス)
 27.カタリスト08(牡・父ハーツクライ)
 83.ゴレラ08(牝・父ジャイアンツコースウェイ)

Aさん(早来ファーム)
 1.マイベストスター08(牡・父アグネスタキオン)
 52.プリンセスミラクル08(牡・父シンボリクリスエス)

Bさん(早来ファーム)
 77.ハナランマン08(牡・父スズカマンボ)
 79.マイティーダンサー08(牝・父ブライアンズタイム)

Cさん(白老ファーム)
 42.ライラックレーン08(牝・父アグネスタキオン)
 70.セトインフィニティ08(牡・父サクラバクシンオー)
 84.ブーケドレーヌ08(牡・父アドマイヤコジーン)

Dさん(社台ファーム)
 28.ラヴァーズナット08(牝・父タニノギムレット)

Eさん(追分ファーム)
 35.デゴットドーター08(牡・父マンハッタンカフェ)
 81.インディパレード08(牡・父ロージズインメイ)

Fさん(ノーザンファーム)
 34.リアルナンバー08(牝・父ファルブラヴ)
 56.グリーティングス08(牡・父ネオユニヴァース)
 80.マックスドゥイット08(牡・父リンカーン)
 ※15.ビューティフルジェム08は丹下氏が推奨していたので省略。

Gさん(ノーザンファーム)
 76.マラブー08(牡・父アドマイヤドン)

Hさん(ノーザンファーム)
 25.ガバーナ08(牝・父フジキセキ)

吉田俊介さん
 10.ファインセラ08(牡・父キングカメハメハ)

中尾義信さん
 75.タイキナタリー08(牝・父スニッツェル)
 36.ヘッドミストレス08(牝・父アドマイヤジャパン)
 53.タンザナイト08(牝・父シンボリクリスエス)

吉田勝己さん 
 46.ネオンデライト08(牝・父ディープインパクト)
 ※ディープの仔全部などとおっしゃっていましたが(笑)
 

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

さて、記憶がまだ確かなうちに「キャロット募集馬見学ツアー」に
ついて書いていきたいと思います。
ディープやタキオン産駒、また誰もが狙う、あの良血馬の情報は
あまり出てこないと思いますので、その旨ご了承ください(笑)
また、写真については何かの参考になればという程度でご覧ください。

第1日目 2009年9月12日(土)
新千歳空港で朝10時前に受付を済ませ、11時に集合したあとで
バスへ乗車。早速最初の展示会場、早来ファームへ移動。

1.早来ファーム
 <展示馬 18頭>
  牡馬 1・7・18・20・21・32・33・52・70・77・84・85 
  牝馬 6・12・28・37・42・69

早来ファームでの印象というと、こんな感じでしょうか。
・ガッドグッドバイ(№85)の馬体が良かった。ガッチリしている。
・セトインフィニティ(№70)も良い感じ。
・ライラックレーン(№42)はイライラしていた。(どの馬もでしょうけど・・・)
・初めてのことなので、見学の時間配分がわからなかった。

1時間程度で見学を終え、昼食のためノーザンホースパークへ。


№18 ブリアンダ08(父スペシャルウィーク)
ブリアンダ08_090912

№20 トウカイステラ08(父フジキセキ)
トウカイステラ08_090912

№33 エイコーンリング08(父ファルブラブ)
エイコーンリング08_090912

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

フォーカルスター08_090913

週末に行われた、「キャロットクラブ募集馬見学ツアー」に行って
きました。
日曜の午前中に少しに降られましたが、その他は天候に
恵まれ、初参加の私にとっては非常に充実したツアーとなりました。
ツアーの様子は追々アップしていく予定ですが、とりあえず1枚だけ
適当な写真をアップしておきます。

上の写真は№58、フォーカルスターの08です。この仔は大人しかった
ですね。


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

いよいよ今週末はキャロット募集馬ツアーが行われます。
しかし、土曜日の北海道は天気が悪そうなんですよね

雨に濡れて、体調崩さないように気をつけて行って来ます

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

スニッツェルについて、あれこれと書いてみる第二弾、「父と日本の
相性」編です。

スニッツェルの産駒はデビュー前なので、その父リダウツチョイスの
産駒を調べてみた結果、日本でデビューした産駒は3頭いました。

1.コスモジャイブ (牡・16戦3勝・引退)
  未勝利 (札幌・芝1,200m)
  ウインズ津軽リフレッシュオープン記念 (福島・芝1,200m)
  500万下 (新潟・芝1,400m)

2.ソロターン (牡・17戦3勝・引退)
  未勝利 (新潟・ダ1,200m)
  500万下 (中山・ダ1,200m)
  500万下 (中京・ダ1,000m)

3.ボタニカルアート (牡・10戦1勝・現役)
  未勝利 (福島・芝1,200m)

また、この3頭の戦歴からは、以下のようなことが読み取れます。

・南半球産というハンデがありながら、3頭全て勝ち上がり。
・3頭がこれまで出走した43戦の平均距離は1,236m。
・7勝のうち、逃げで4勝、先行で3勝。

どうやらスピードがありすぎるので前に行ってしまうが、距離が
持たない傾向にあるようですね(笑)
果たしてスニッツェル産駒も同じような傾向を持つのでしょうか?

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, スニッツェル,

レキシントンシチー (牡6・栗東トレセン)
 BSN賞は除外。次走はエニフSを目標に調整。
 →( `Д´)マヂデスカ!? 阪神のダート1,400mですよ。

セゾンシチー (牡4・大山ヒルズ)
 ハロン15秒を切るペースで乗り込み。帰厩は少し先に。
 →( `Д´)マヂデスカ!? 放置なんですね。

エターナルシチー (牡2・武田牧場)
 キャンターで乗り込む。馬体に徐々に芯が入る。
 →少しくらい入厩が早くならないかな。

ルクソールシチー (牡2・大山ヒルズ)
 動きは良好で、馬体も460キロ台をキープ。
 →( `Д´)マヂデスカ!? デビューが10月の京都に延びてるよ・・・

クレアトゥール (牝2・NF空港)
 屋内坂路でハロン25秒のキャンター。馬体重は489キロ。
 →なかなか調教ができないので、馬体重がちょっとヤバイ(汗)

とか書いていますが、ルクソールの名付け親になっていなければ、
すぐに友駿辞めてやろうかと思うくらい、いろいろと腹立ってます(苦笑)
(サンディエゴの件は無関係です)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

なぜ?の嵐

なぜサンディエゴを募集馬にしなかったのだろう?
(なんと2代目の代替馬!)

なぜライムライトの妹も買っておかなかったのだろう?
(お見事ビービーエーディン!)

なぜレキシントンの次走はダート1,400mなんだろう?
(しかも阪神!)

なぜ佐○木厩舎のシチー2歳馬はお呼びがかからないんだろう?
(ウインやマイネルやユニオンは入厩してるよ!)

と、おニャン子世代がぼやいてみたり…
(おニャン子では高井さん・生稲さんのファンでした!)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

私が「心の愛馬」として応援しているパルティアが再度屈腱炎と
診断されてしまいました。
復帰までに九ヶ月の加療を要するとのことですから、順調にいって
夏前の復帰となりそうです。

陣営も、出資者の方もこれから我慢が続くと思いますが、なんとか
復帰を目指してほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, パルティアシチー,

今回のキャロット08年産馬は2頭申し込む予定です。
ドラ1(=ドラフト1位)は当初の予定通り、ピノシェット08で行くつもり
ですが、ドラ2をどの馬にするかが悩ましいところです。

ピノはバリバリの短距離馬でしょうから、ドラ2はある程度距離が持つ仔を
選びたいところ。
そうするとバクシンオー産駒は候補から外さないといけないし…

とかいっておいて、来週のツアー次第では前言撤回なんてこともあるかも
しれませんしね(笑)

うーん、悩むなあ…

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。