リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャロット1歳馬の更新が始まりました。購入した2頭とも今のところ
順調のようで何よりです 次回の更新が楽しみですね。

馬名も考えなくておかなくてはいけませんが、どうもハナランマンの
ほうで良いものが出てきません。和風しばりだと難しいなあ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, キャロット,

井内利彰さんのブログで、ルクソールが出走を予定している
2歳500万下が好メンバーになりそうだと書いてありました。
(http://blog.goo.ne.jp/iuchi7)

2歳レコードを出したスイートエスケープに良血グレナディーン、
エーシンダックマンが出走予定だとか。
好メンバーというか、ずいぶんと骨っぽいメンバーですね。

ここを突破しないと、その先の大きいところにはたどり着けない
わけですから、ルクソールには頑張ってもらいたいところです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

今月28日(水)に行われたジェイエス・繁殖馬セールで幾千世牧場さんが
繁殖馬を2頭購入していました。
昨年のこのセールでも2頭購入していましたね。

上場番号106 シャバダバダ(8歳・サクラローレル×ワッスルタッチ)
         受胎しているのはブラックタイド。
         シャバダバダは23戦3勝ですが、3勝全てが交流競走であげたもの。
        その母はスプリングバンブー(小倉記念)となかなかの良血です。
         詳しい血統は→(こちら)

上場番号149 イージーラフター(5歳・ジェイドロバリー×ビーマイゲスト) 
         受胎しているのはザール。
         イージラフターは地方2勝。馬主はダーレーだったんですね。
         詳しい血統は→(こちら)

シャバダバダのほうは面白そう。ブラックタイドの仔が牡馬なら募集馬?

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

健康診断を受けてきたのですが、予想通り体重が増えていました。
大幅な太め残りでした(笑)

「ダイエットしなくては」と思ってみても、その日の昼食で餃子定食の
ライス大盛りを頼んでいてはダイエットも無理でしょうね・・・

「食欲が落ちる」という経験をしてみたいものです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
どうも友駿の馬は500万クラスで苦戦する傾向があるように感じたので、
ちょっと調べてみました。
一口馬主DBさんに直近5世代分のデータがあったので、以下の数値は
そこからの引用です。 (http://www.umadb.com/)

クラブ名 登録頭数 勝ち上がり率 2勝馬率
社台TC  444頭   54.1%      33.8%
ラフィアン 393頭   48.6%      24.4%
キャロット 305頭   42.3%      21.6%
シルクHC 310頭   28.4%      11.9%
友駿HC  278頭   20.9%      7.8% 


「社台の馬は半分以上勝ち上がり、勝ち上がった馬の6割以上が2勝する。」
「キャロの馬は4割勝ち上がり、勝ち上がった馬の約半分が2勝する。」
友駿の馬は2割勝ち上がり、勝ち上がった馬の約3分の2が1勝止まり。」

ということのようです。

友駿の馬は未勝利を勝ち上がった段階で燃え尽きてしまうのでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

金勝牧場に放牧されているレキシントンは笹針治療を行いました。
「だいぶ疲れが溜まっていた」とのことですから、笹針治療で疲れが
取れてくれるといいですね。

来月下旬のトパーズSには間に合わないかもしれませんが、疲れの
無いフレッシュな状態になるのなら、多少復帰が遅れても構わない
のかなと。

にほんブログ村 競馬ブログへ

 佐々木晶調教師はこう言い切った。
 「今年デビューのタップダンスシチーの仔は、長めのダートで走るはず。
 管理していた僕が言うんだから間違いないよ。」 (日刊ゲンダイ)

ということなので、現在は中央未勝利のタップ産駒ですが、ダートのレースが
増えるこれからの季節が本領発揮となるようです。(記事の出処は2chです。)
これからデビューを迎える佐々木厩舎のタップ産駒がどんなレースを使って
くるのか注目ですね。

しかし佐々木先生もズバッと言い切るもんだなと(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

キャロットの会員用ホームページで、1歳馬の写真&動画配信の
サービスが始まりました。
少しでも出資馬の情報が欲しい会員にとって有難いサービスですね。

ピノシェットの08の動画を見ましたが、先月のツアーで会ったばかりの
仔が、調教馬になるために調教されている姿を見るというのは感慨深い
ものがあります。

にほんブログ村 競馬ブログへ
友駿の08年産馬に出資していないことにふと気付きました。
関西馬で現在残口があるのが、パルダI、ケネディI、メルケルI、
ライスIの4頭。

4頭それぞれを簡単に検討すると、自分的にはどうも一長一短。
ヒラリーやペイリンのように父サンデー系で安価、しかも関西
所属の牡馬が特別募集されないかなあ。

パルダ・・・○安い、×クイズ馬に興味ない
ケネディ・・・○佐々木先生、×父ロック様?
メルケル・・・○ミヤリン、×某厩舎出身の種牡馬は興味薄
ライス・・・○キャプテンの弟、×西の放置プレイ厩舎

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

セゾンシチーは右前脚の骨折が判明したため、無念の引退となりました。
屈腱炎から復帰して、これから楽しませてくれるところだと誰もが期待して
いたところだったのですが・・・

とにかく残念としか言いようがありません。

年内中はもう愛馬引退の知らせを聞くことはないと思っていただけに、余計に
残念です。お疲れさまでした、セゾンシチー

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, セゾンシチー,

091017ゴール前

いまや佐々木厩舎の情報が満載となっている井内利彰さんのブログが
更新されていました。→ http://blog.goo.ne.jp/iuchi7

井内さんによれば、先週新馬勝ちしたダノンスパシーバの次走は京都2歳Sから
ラジオNIKKEI杯の王道路線、ルクソールシチーは前走と同じ京都芝1200mの
自己条件とのことでした。

ルクソールに関してはまだ文章がありますので、ブログをご一読ください
ちょっぴりテンションアップしますよ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

ルクソール神殿
(写真はライトアップされたルクソール神殿です。)

帰宅するとルクソールの優勝ハガキが届いていました。
15ヶ月ぶりの優勝ハガキに感動です

正直言って今までは「新馬戦なんて、無理して勝たなくてもいいじゃん。
賞金だって200万しか違わないんだし。最終的に勝てばいいんでしょ。」

思っていました。

でも各種メディアの扱いやこのブログの賑わい、周囲の方の反応を
見て認識が変わりました。
やっぱり「新馬勝ち」は競走馬にとって、一つのステータスなんだなと。
できることなら、この先何度でも出資馬で味わってみたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

昨日の更新でクレアトゥールが引き続き順調に調整されていることが
発表されました。歩様が安定しているのが何よりですね。ここから強い
負荷をかけていったときに脚が耐えられるかがデビューへ向けての
分岐点になりそうです。

ルクソールシチーが勝ち上がったので、これからはエターナルシチーと
クレアトゥールの2頭のデビューが待ち遠しくなってきました。
エターナルには早期入厩、クレアには年明け早々の脱北を望みます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
アカデミー牧場で調整が進められているエターナルシチーですが、
「若干やんちゃ」「集中力を欠く」「やんちゃなところを見せています」と
3週続けて気性に関する、しかも微妙なコメントが出ています

父がサンデー系なので、多少のやんちゃさはつきものかもしれませんが、
このやんちゃな点が競走能力に影響を与えない程度であることを祈って
おきます。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, エターナルシチー,

東京

秋華賞を勝ったのは「東京」TCのレッドディザイアでした。
四位騎手に幹夫先生、出資者やクラブ関係者の皆さん、おめでとう
ございます。これで春の借りが返せたのではないでしょうか。
冠名・勝負服と同じ赤色の3枠に入った時点で勝負はついていたの
かもしれませんね。(勝負服と帽子のコーディネイトは大事です。)

そして、レッドディザイアの母グレイトサンライズはやしきたかじんさんが
オーナーだった馬です。
たかじんさんのヒット曲といえば「東京」ですから、グレイトサンライズの
娘も「東京」に縁があったのでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,



ルクソールシチーは京都5Rの2歳新馬戦で見事優勝しました

素晴らしいスタートを決めると、道中は3番手を追走。4角で先頭に
並びかけて、直線で前を行くプリムールをクビ差競り落とすという
味のあるレースぶりでした。
これならもう少し距離が延びても大丈夫だとおもいますから、次走も
楽しみですね。

そして、愛馬の勝利は昨年7月のセゾン以来、出資馬の勝利は昨年
1月のレキシントン以来、500口馬の勝利は一昨年6月のキャプテン
以来と久しぶりの経験に加えて、愛馬の新馬勝ちは初めてと私には
収穫が大きかったレースでした。

そして、何か責任が発生するわけではありませんが、ルクソールの
名付け親としては、名前を付けた馬が新馬勝ちを飾ってくれてたので
正直安心しております。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

明日の京都5Rでデビューするルクソールシチーについてのコメントです。
ルクソールにも厚い印がついていますが、各紙を見る限りでは、プリムールや
ドビュッシー、ドリームバレンチノとほぼ互角の扱いのようです。
幸い外目を引きましたから、スムーズなレースができれば、勝機もつかめる
のではないでしょうか。
このメンバーならノーチャンスではありませんから、頑張ってほしいですね。

 調教の動きは力強く、馬体も良い具合に仕上がりました。いいものを
 持っているので好走を期待します。 状態はAです。(友駿公式)

 [本紙の狙い] 
 今週のゲートで圧倒的なスピードを見せたのが◎ルクソールシチー
 速い追いきりは少ないが、この距離なら潜在スピードだけで一気に
 押し切れる。(中京スポーツ・◎)

 ルクソールシチーの山田助手は「いいスピードを持っている。まだ緩さは
 あるけど、初戦とすればいい状態で臨める。」(中京スポーツ・直前Vサイン)

 ◎厩舎ひとこと(佐々木晶師・○)
 体質が弱くて再入厩の形だが今は順調に乗りこめているし、動きも水準
 以上なので。(デイリー馬三郎・○)

 ○ルクソールシチー【佐々木晶師】
 坂路で水準の時計は出ているし、ゲートも結構速い。ただ幼さが残っている。
 (競馬ブック・▲)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

天皇賞馬ヤマニンゼファーが種牡馬を引退して、生まれ故郷の錦岡牧場で
功労馬となることが発表されました。
後継種牡馬を残せなかったのは残念ですが、余生を生まれ故郷でのんびり
過ごせるようで安心しました。あとはできる限り長生きをしてほしいものです。

こんなことは後にも先にもただ一度だけなのですが、天皇賞前日に夢の中で
「天皇賞はヤマニンゼファーが勝つ!」とお告げがあったので、
東京競馬場に行く知人にゼファーの単複の馬券を買うように頼んだことを覚えて
います。
当時大学生だった私は競馬を覚えて間がなかったため、「ニホンピロウイナー
産駒には距離の不安がある。」なんて知識は全くなかったんですね。
だから、「ゼファーの単複に○万!」とか言えたんだと思いますが(笑)

ゼファーの代表産駒に武蔵野Sを勝ったサンフォード、福島民報杯でアドマイヤ
コジーンを負かしたラムジェットと友駿の2頭があげられるのですが、2頭とも1口
5万円以上するんですよね。振り返ってみると、これもすごい価格だなと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

レキシントンの放牧が確認できました。
次走は11月下旬を予定されていますから、帰厩は11月の上旬に
なるんですかね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
最新の更新で、クレアトゥールがハロン20秒のキャンターを行って
いることが発表されました。
ここのところ一進一退の状況が続いていたので、キャンターまで
いけたのは喜ばしいことです

クラシックがどうのこうのという馬でもありませんから、このまま
慎重に調教を進めていってほしいですね。

来年は2月と3月に中京開催がありますから、ここでデビューをして
くれると見に行けるんだけどなあ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

 リズム良く追走出来て、少し復調気配を感じるレースでした。

と、レキシントンについて友駿公式でも若干上向きのコメントが出ました。
そして、佐々木先生からは出資者待望の「距離延長を検討しています」との
コメントをいただきました。「待ってました!」というところでしょうか。

ダート中距離なら、道中のペースが落ち着くので、今までのように追走に
手一杯で、直線入口まで馬群の最後方ということもなくなるでしょう。
また、芝スタートが不得手なレキシントンにとって、京都や阪神、中山の
1,800mやローカルの1,700mといった全てダートで走れるコースが増える
こともプラスになると思います。
上級条件にいるクロフネ産駒、しかも牡馬のほとんどはダート中長距離が
主戦場ですしね。

距離延長でレキシントンの競走生活もしばらく延長するのかなと。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ハナランマンの08出資記念ということで、各クラブで募集されている
スズカマンボ産駒を調べてみました。初年度種付料が220万円という
こともあり、各馬ともまずまずの価格ではないでしょうか。

この中ではユニオンのアイチェックユーの08は母の繁殖成績、血統、
厩舎と両親を生産したグランド牧場の気合が感じられます。
ハナランマンの08とは価格面以外でもよいライバルになりそうですね。

キャロットC>
ハナランマンの08(母の父サクラユタカオー)・牡・鮫島厩舎
値段:1,200万円/400口
生産:白老ファーム
母の成績:19戦3勝
兄姉:半姉デザートフラワー(地方1勝)

<シルクHC>
キシャリの08(母の父Kris)・牝・大江原厩舎
値段:600万円/500口
生産:石田牧場
母の成績:英入着
兄姉:半兄セントオマール(地方8勝)

<ロードTO>
レーシングハートの08(母の父ロドリゴデトリアーノ)・牡・梅田厩舎
値段:840万円/500口
生産:グランド牧場
母の成績:地方5勝
兄姉:半姉プリンセスヨコハマ(中央1勝)

<ユニオンOC>
アイチェックユーの08(母の父Miswaki)・牡・伊藤圭厩舎
値段:1,575万円/300口
生産:グランド牧場
母の成績:13戦3勝
兄姉:半姉イチゴイチエ(中央3勝)、半兄グレイトロータリー(中央2勝)
備考:母の叔母にビワハイジ(阪神3歳牝馬S)

<ローレルC>
サクラソレイユの08(母の父サクラユタカオー)・牝・和田厩舎
値段:800万円/200口
生産:対馬正
母の成績:不出走
兄姉:半兄サンライズイーグル(中央1勝)、半姉キルシュブリューテ(中央4勝)
備考:母の叔父にサクラエイコウオー(弥生賞)


にほんブログ村 競馬ブログへ
そして、ルクソールについてのコメントも競馬ブックに載っていました。
牟田TMがウィークリーログのなかで取り上げてくれています(嬉)

 ルクソールシチー(新馬)
 馬体はもうひと絞りできそうだが、先週は重い馬場でも反応が良くて
 シャープな伸び。スピードもパワーも十分。

すでにクラブの同世代から重賞勝ち馬が出ているので、その近くまで
行けるように頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

競馬ブックにレキシントンのレース後のコメントが載っていました。
やっぱり着順が一桁じゃないとね(泣)

 レキシントンシチー(9着) 石橋脩騎手
 レースでちょっと力を出し切れないところがあるので、リズムを
 崩さずに乗ろうと思っていました。終いは伸びていますし、頑張って
 くれたと思いますよ。

お疲れさまでした、石橋騎手。また機会があったら、レキシントンに
乗ってくださいね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ルクソールは同厩の2頭とポリトラックコースで併せ馬をしたようです。
順調に調整できているようですから、あとは最終追いきりをクリアして
欲しいですね。

10月11日DP良 助手 馬也
52.5-37.0-11.9 位置6 順調C
中ディアブラーダ強めに4Fで0秒4先行3F併せで併入
外ハンターワディ馬也に4Fで1秒5先行1F併せで併入 (ぼく馬)


また、井内利彰さんが先日のnetkeibaの調教Gメン研究所で、ポリトラック
コースについて書いていました。スカイハイシチーのことにも触れて
いますね。その記事は(こちら)です。

追記:10月6日付け「ポリトラック初日の評判」という記事です。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

我が家にもキャロット09年度募集馬の「出資申込結果通知書」が
届きました 結果は以下のとおりでした。

74 ピノシェットの08 ・・・ ○
77 ハナランマンの08 ・・・ ○


ピノシェットは確定していましたが、ハナランマンはドラ2でも抽選
だったようなので、抽選を突破して良かったです
あらためてですが、2頭でご一緒になる皆様、よろしくお願いします。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, キャロット,

ペルセウスSに出走したレキシントンシチーは1着から1.3秒差の
9着となりました。
結果は出ませんでしたが、レキシントンの現状を考えれば、よく
走っていると思います。

願わくは来月の霜月Sでもう一度同じコースを走らせてください。

にほんブログ村 競馬ブログへ

明日のペルセウスS(東京ダ1,400m)に出走するレキシントンについての
コメントです。オールダートのコースを走るのは、昨年10月の室町S以来、
ほぼ1年ぶりとなります。

さて、山田助手のコメントにある「ツメの不安」って、はじめてオープンに
なった情報のような気がするんですけど、気のせいでしょうか。
最近全体的に追いきりが軽いように感じてはいたのですが。

ともあれ、ここは正念場。頑張るのだ、レキシントン!

 大きな変化が見られず別定戦では荷が重いかもしれません。
 しかし今回は東京コースに変わるのでその辺に期待します。
 状態はBです。(友駿公式)

 レキシントンシチー(堀助手)
 体調自体は悪くない。スタート地点がダートに替わるので、前半
 うまく流れに乗れれば。(中京スポーツ・無印)

 ◎厩舎ひとこと(山田助手・○)
 ツメの不安が解消して近走では一番の出来だろう。条件もいいので
 変わり身を期待。(デイリー馬三郎・無印)

 ○レキシントンシチー(集中せず)
 佐々木晶師-稽古の動きは決して悪くないのに、実戦に行って結果が
 出ない。どうも集中して走れていない感じがあるから。
 (競馬ブック・無印)

 (前略)だが、11RのペルセウスSのレキシントンシチーにも、
 「2月の千葉S(8着)に乗せてもらったが、ダートの短距離は決して悪く
 ないと思う」という。騎乗にも一工夫ありそうで、一発ムードが漂う。(後略)
 (石橋脩騎手に関する記事・中日スポーツ)


にほんブログ村 競馬ブログへ
台風18号に備えるということで、家に帰らず職場近くの
ホテルに泊まろうと思ったら、当然どのホテルも部屋は満室。
というわけで、昨晩は職場近くの立体駐車場に車を入れて、車中泊を
しました

車は先代フィット(後期型)なのですが、一晩くらいなら寝られるもんですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
1.レキシントンシチー (牡6・栗東トレセン)
 10月10日のペルセウスSに出走予定。
 → せっかく適条件のレースに出走なのに、追いきりが冴えません
   しまい14.0秒って・・・

 10月7日栗坂稍 助手 脚色一杯
 55.6-41.1-27.3-14.0 目立たずC (ぼく馬)

 
2.セゾンシチー (牡4・栗東トレセン)
 10月24日以降の福島競馬。
 → 距離云々よりも、福島だと主戦の手を離れることがプラスに・・・

3.エターナルシチー (牡2・アカデミー牧場)
 11月5回京都競馬以降。ダク1,700mとキャンター3,000mを乗り込む。
 → 気性についてコメントが出てきました。今後要注意ですね~

4.ルクソールシチー (牡2・栗東トレセン)
 10月17日以降の京都競馬。
 → 昨日併せたディアブラーダは「ゆくゆくはマイルCSに出したい」と
   先生がコメントする素質馬。ソースは以下参照。
   http://weblog.hochi.co.jp/pog/2009/08/post-df40.html
   素質馬に先着とは、ルクソールの追いきりはいい感じですね~

 10月7日栗坂稍 佐藤哲 脚色一杯
 55.2-39.5-25.6-12.7 位置2 追毎良化B
 内ディアブラーダ一杯と併せで0秒4先着 (ぼく馬)

 
5.クレアトゥール (牝2・NF空港)
 周回コースでダク800m。歩様を見ながらの調整。
 → 相変わらずの一進一退。同期で一番遅いかもね(苦笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, キャロット,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。