リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月オーストラリアのスニッツェル産駒について調べたときには産駒
デビュー前だったので、再度調べてみました。

11月25日時点では3頭の産駒がデビューして、1頭が勝ち上がって
います。
勝ち上がったIntertidalはデビュー戦2着のあと、2連勝して3戦2勝と
いう成績。またBouzy Rougeという馬は2戦して2着、3着と来ています
から、こちらも勝ち上がりは近いのではないでしょうか。

今のところ種牡馬スニッツェルはなかなか好調な出足のようですね。
スニッツェルの産駒に出資しているだけに、勝ち上がりが早いのは
心強いです。

種牡馬スニッツェルについて
http://www.stallions.com.au/stallions/stallion_details.php?stallionname=Snitzel

Intertidalの戦績
http://www.2ky.com.au/horse/results_known.php?name=Intertidal&type=R

Bouzy Rougeの戦績
http://www.2ky.com.au/horse/results_known.php?type=R&name=Bouzy%20Rouge

にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーサイト

関連タグ : 競馬, スニッツェル,

東京で行われた新馬戦でメジロドーベルの娘、メジロオードリーが
快勝しました
ドーベルの娘が東京のマイル戦、しかも混合のレースを勝つとは
いろいろと感慨深いものがあります。

そして今日の東京メインではドーベルの好敵手、キョウエイマーチの
息子が勝っているんですよね。引退してもドーベルとマーチには縁が
あるようです。
(さらに今日はナナヨーウイングの息子が障害飛んでましたね。)

【メイクデビュー東京】“ドーベルの娘”快勝!(サンスポ)
http://www.sanspo.com/keiba/news/091128/kba0911281304012-n1.htm

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

一昨日JRAから4人の外国人馬主が発表されました。
その中には日本でもお馴染みのドバイ首長国のモハメド殿下夫妻も
含まれています。

4人の外国人馬主を認可(スポニチアネックス)
http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2009/11/26/24.html

このニュースと前後して、こんなニュースも。

欧州金融市場に「ドバイ・ショック」=政府系企業が返済繰り延べ要請
(時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2009112700337

ドバイの政府系企業、ドバイ・ワールドが債務の全額(5兆円超!)の返済
繰り延べを債権者に求めているとか。
政府は50億ドル分の国債を発行して資金繰りをしたようですが、他の記事に
よると、来月に国債と社債合わせて43億ドルが償還期限を迎えるということも
あり、予断を許さない状況が続きます。

更には来年第一四半期に49億ドルが償還期限を迎えるとのことですから、
来春のドバイミーティングが通常どおり開催されるかも競馬ファンとしては
注目です。

まあ国債のデフォルトでも起きたら、競馬なんてやっていられないとは思い
ますけどね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

現在発売されている「優駿12月号」の付録DVDにルクソールシチー
新馬戦が収録されているとのことで、早速買ってきました
(elcoさん、情報感謝であります!)

DVDには「優駿編集部セレクション 10月の注目レース」ということで、
テイラーバートンやブラックゼットの新馬戦と一緒に収録されています。

ルクソールは良血でもないし、ぶっちぎりで勝ったわけでもないのに
何故収録されたのかは不明ですが、ともかく優駿編集部には感謝です。

最近「優駿」買うのを止めていましたが、しばらく買うことにします(笑)

ニンジンひとくち食べながら・・・
(情報をいただいたelcoさんのブログです。)
http://pecador.blog31.fc2.com/

優駿オフィシャルウェブサイト
http://www.prcenter.jp/yushun/


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

友駿も少しずつではありますが、変化の兆しが見えてきたようです。
ざっとあげてみても、以下の点が変わってきています。

・地方交流重賞でも口取り可能に。
・育成を充実させるため、幾千世牧場産馬はファンタストクラブで
 育成を行う。 (http://www.geocities.jp/ikuchisestud/)
・アスールの09やカガキセキの09といった繁殖馬セールで購入した
 母馬の仔が友駿名義になっている。
・2009年12月20日付けで大阪支社閉店。


「よそのクラブはとっくにできているじゃん。」という突っ込みはしばらく
我慢して、本当にクラブを変えていく気持ちがあるかどうかは、新春
(クリスマス)セールの募集馬・預託予定厩舎を見て判断したいですね。

ところで今回の会報に載っていたダイワメジャー産駒は母マリアージュ
シチーの牝馬、ネオユニヴァース産駒は母スカーレットソナタの牡馬だと
思うのですが、シンボリクリスエス産駒はどこの馬なのでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, 一口馬主,

11月に入ってトレッドミルでの運動が続いていたクレアトゥールですが、
最新の更新でダクを再開したことがわかりました。

って、全然調教が進んでいないんですけど

デビューできても新馬戦が無くなってからになりそうですね(汗)

にほんブログ村 競馬ブログへ
今年からキャロットでも地方入厩馬の募集を開始しています。
そこで、すでに地方で所属馬を走らせているシルクHCの4頭の成績を
チェックしてみます。(戦跡等のデータはNARのサイトより。)

シルクポーラスター(牡2・父フサイチソニック・北海道・林和弘厩舎)
11戦0勝(3着) 募集価格120万円/収得賞金35.5万円(回収率29.6%)

シルキーフェザント(牝2・父ムーンバラッド・岩手・小西重征厩舎)
2戦0勝(3着) 募集価格70万円/収得賞金18.4万円(回収率26.3%)

シルクオーサム(牡2・父ノボジャック・大井・上杉昌宏厩舎)
7戦0勝(2着) 募集価格200万円/収得賞金135万円(回収率67.5%)

シルクアーリア(牝2・父アフリート・大井・阪本一栄厩舎)
4戦0勝(2着) 募集価格340万円/収得賞金104.5万円(回収率30.7%)


まだ勝ち星を上げた馬はいませんが、全頭掲示板を経験していますね。
戦跡の後ろの(     )が各馬の最高着順になるわけですが、大井の
2頭は連対していますから、地方入厩馬初勝利も近いように思います。
やはり南関東は賞金が高く、シルクオーサムは馬代金の回収も近い
ようです。

他クラブなので詳細な規則はわかりませんが、道営所属馬の冬季の
扱いなんかは気になるところですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

ルクソールのデビュー戦で2着だったプリムールと、同じく3着だった
ドリームバレンチノが未勝利を勝ち上がっていますね。
これでルクソールもそんなにレベルの低いレースを勝ったわけでは
ないことが証明されて一安心です。
更にドリームバレンチノは昇級初戦で0.5秒差の4着になっていますし。

帰厩は馬の都合で構わないのですが、もし間に合うようであれば、
シンザン記念に出てくれないかなと思っています。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

日清食品から発売された「カップヌードル シャア専用ガラスカップ」を
ようやくゲットできました
電子レンジ調理対応のガラスカップとリフィル(カップヌードルの中身)の
セットになります。ガラスカップはリユース可能です。

まず1枚目は正面から見た外箱です。左側にガラスカップが見えています。
シャア専用001

2枚目は外箱の裏面。
シャア専用002

3枚目は外箱の上面。シャアの顔が見えますね。「シャア専用」の文字が
あるとテンションがあがります。
シャア専用003

4枚目はガラスカップです。シャア専用ザクの描かれている箇所はプラ製で
中のガラスカップと分離できます。
シャア専用004

5枚目はリフィルです。調理するときはふたをはがしてガラスカップに入れ、
水を入れた後、電子レンジで5分加熱して出来上がりです。
(普通にお湯を入れても調理できるようです。)
シャア専用005

中身のシャア専用赤いカレーヌードルは通常のカレーヌードルよりも少し
辛い程度の味でした。早く大好きなシーフードヌードルのリフィルを買わ
なくては。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 雑記,

060505かしわ記念

アジュディミツオー“引退もったないラン”
(http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2009/11/19/28.html)

一昨日、船橋競馬場でアジュディミツオーの引退式が行われました。
引退式では2006年かしわ記念優勝時のゼッケン「2」をつけていたと
いうことですが、2006年かしわ記念を現地観戦していたことを思い出し
ました。あのときのミツオーは本当に強かったですよ。

そういえば当日は昼は船橋競馬場でかしわ記念観戦、夜は後楽園
ホールでプロレス観戦(ZERO1-MAX)という趣味全開の一日だったん
だっけ。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

アカデミー牧場で調整されているエターナルシチーですが、ようやく
入厩できそうな雰囲気になってきました。
このまま順調なら11月下旬から12月上旬にかけて入厩して、年明けに
デビューとなるのでしょうか。

相変わらず気の悪いところがあるのと、喉の症状(?)が心配ですが、
頑張ってもらいたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, エターナルシチー,

最近の総本山は特定の何人かがネガティブな発言を続けていますね。
一口なんて所詮は遊びなんだから、気楽にやらないと続かないと思うの
ですが。

一頭持ちのリアル馬主と違って、金銭的なリスクが限定されているわけ
ですし、そのぶん「勝ったらラッキー」くらいのつもりでいないと。
友駿の勝ち上がり率もほめられたものではありませんが、天下の社台・
サンデーでさえ勝ち上がり率は世代の半分しかないのですから。

まあ今日更新された2歳馬の状況を見ると、頭に来る気持ちもわからない
ではないですけどね(苦笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, 一口馬主,

現在NF空港牧場で順調に育成中のピノシェットの08
この仔の馬名を考えなくてはと、辞書を引いたり、インターネットで
検索したりとあれこれやっています。

そこでわかったのが、母ピノシェット(Pinochet)はチリの独裁者だった
アウグスト・ピノチェトと同じ綴り(Augusto Pinochet)であり、イメージが
あまりよろしくないということ。

ちゃんとこの点を踏まえて、これまでのピノ産駒に出資した方は日本語で
同じ発音となるワイン用葡萄のピノ・○○(Pinot・○○)を由来として応募
しているんですね。

単に韻を踏んで「ピノ」という言葉を使っているだけだから、無理にワインや
ワイン関連の用語から引っ張って来なくてもいいと判明したのが収穫でした。

とはいえ、実際に考えていくとなかなか案が出ないのも現実

にほんブログ村 競馬ブログへ
「タップダンスシチー産駒がJRA初勝利」
(http://uma-jin.net/news/news2009111501.html)

ここまでJRA未勝利だったタップダンスシチー産駒ですが、今日の
東京1Rでケイアイツバキが優勝し、初勝利を飾りました

ちょっと種牡馬としてはエンジンのかかりが遅かったので、タップファンや
タップ産駒をお持ちの方はやきもきしていたと思いますが、これから巻き
返しですね。

初勝利は先を越されましたが、これで友駿のタップ産駒の勝ち上がりも
時間の問題でしょう。
果たして友駿のタップ産駒第一号となるのはどの馬でしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,

今日の福島2Rでディアブラーダが勝ち上がりました。
これで佐々木厩舎所属の07年産は4頭目の勝ち上がりと好調の
ようです。

そこで気になるのが、先月のスポーツ報知の報知競馬ブログに
載っていた佐々木先生のコメント。
(http://weblog.hochi.co.jp/pog/2009/10/post-9950.html#more)

 佐々木晶調教師は昨日のルクソールシチーで勝った後、「これで
 うちの新馬の指標がある程度、分かった。」とニヤリとされてましたが、

先生の頭の中の期待度ランキングの話なんだろうなあ、きっと。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

「来年G2以下の賞金ダウン 格差明確、2歳G1はアップ」
(http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/race/news/CK2009111302000116.html)

これまでは出走手当てなどをカットしたJRAが、来年からは重賞の
本賞金もカットしていくようです。
馬券が売れていないので仕方がないのでしょうが、これからは馬主が
手にする賞金も減っていくということですね。
ということは、われわれ一口者に渡るお金も減っていくことになります

ワッケイン司令 「寒い時代だと思わんか?」

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 一口馬主,

現在出資している友駿の馬は3頭。
募集馬のレキシントンとルクソールはすでに勝ち上がり、残るエターナルは
代替馬ということで、このまま出資を見送っていれば、友駿からはいつでも
退会できる状態になりました。
(「全馬権利放棄して退会」は考えていません。)

このままキャロット一本に移行するかどうかか悩んでいますが、友駿には
10年分の愛着があるだけになかなか難しいところです。

簡単に結論が出ないように思いますので、しばらく自分の中で悩むことに
します(苦笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿,



先週はアース様が競馬を見に来ていたのか、その名の付いた馬が
活躍していました。

特にアース○○という名前の馬は現在中央に5頭入厩しているうちの
3頭が出走し、連対率100%という素晴らしい成績でした。
きっとアース様もお喜びだったことでしょう
(※アース様は「マグマ大使」に登場する地球の創造主です。)

11月7日(土)
東京8R 2着 アースガルド

11月8日(日)
東京6R 1着 アースサウンド
京都7R 1着 アースワンハート
福島11R 11着 ブルーアース

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

残念ながら未勝利で抹消したボニータシチーの半弟、カルロスバローズが
昨日の京都3R(芝1,400m)で優勝していました。
(ボニータは中央抹消後、塩入氏名義となって笠松で連勝していますね。)

カルロスバローズは父がホワイトマズルの牡馬。2008年のHBAセレクション
セールで1010万円で落札されています。
性別の違いはありますが、父がアッミラーレのボニータは同年のJRAブリーズ
アップセールで315万円で落札されています。

今年のJRAブリーズアップセールで336万円のエターナルは大丈夫かな。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, エターナルシチー,

日本一奪回!

札幌ドームで行われた日本シリーズ第6戦は巨人が日本ハムを2-0で
下し、対戦成績4勝2敗で7年ぶり21度目の日本一となりました!

原監督をはじめとするジャイアンツのスタッフ、選手の皆さん、本当に
おめでとうございます!
そして全国のジャイアンツファンの皆さん、ここまで長かったですよね。
今日は思う存分喜びに浸りましょう。
私もこれから各局のスポーツニュースを見まくります(笑)

前回日本一となったのは2002年10月30日でしたが、その頃の愛馬は
というと、2002年10月27日にヒシアケボノ産駒のケンタウルスシチーが
福島の3歳未勝利戦に出走して、7着という成績でした。
まだ秋の福島で3歳未勝利戦が組まれていたころなんですね~

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, プロ野球,

クレアトゥールはまたまた歩様にぎこちなさが出てしまったらしく、
トレッドミルでの運動になってしまいました

10月は順調だったのに、月が替わったら歩様がぎこちなくなるとは・・・

馬体も絞れてきたところで残念ですが、まだまだ我慢が続きますね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
SOE

土曜日の2歳500万下に出走を予定していたルクソールシチー
追い切り後にソエが出たために放牧して立て直すことになりました。

鞍上は豊さんを配して万全の態勢だっただけに残念でしたが、
しっかり立て直して来春の活躍に期待ですね。

個人的には萌黄賞(実は出世レースです)からファルコンSでもいいの
かなと思ったり。単に2走とも中京で走るからですけど(笑)

今回の件については、井内利彰さんのブログで詳しく取り上げています。
(http://blog.goo.ne.jp/iuchi7)

11月4日DP良 助手 脚色馬也
84.1-68.3-53.7-39.6-12.1 位置9 上積十分B
内マーリンシチー一杯と6F併せで併入 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, ルクソールシチー,

先週末は母校明治大学体育会の活躍が目に付きました。
サッカー部は天皇杯3回戦でJ1モンテディオ山形を破り、硬式野球部は
六大学秋季リーグ戦で3季ぶりの優勝、競走部は全日本大学駅伝で
総合3位と素晴らしい活躍ぶりでした。
(ラグビー部は慶應に完敗していますが・・・)

そして、明大馬術部OBの久保田貴士師も土曜の東京8Rで今年31勝目を
あげており、現在調教師リーディング10位につけています。
師の管理馬ではワイルドワンダー(根岸S)、ドラゴンファイヤー(シリウスS)、
ストロングガルーダ(ラジオNIKKEI賞)といった馬が活躍中です。

久保田師は大学時代、全日本学生馬術選手権大会を3連覇する等、全日本
タイトルを総なめし、3・4年次にはインカレ団体優勝の原動力となっています。
学生馬術界のスターだった師は大学を卒業し、調教師だった父の後を追う
ように競馬の世界に入ることになります。
(父の敏夫師はユキノビジン等を管理。)

調教師となった今でも自身で調教をつける久保田師は、
「人が乗りやすい馬になるように調教を施すという基本は全く同じ」
と、コメントしてます。
馬術で得た技術を競走馬の調教にも応用しているということでしょうか。
そして「馬主の期待に応えたいと日々努力しているが、100%期待に応えられて
いるかというとまだまだそうとは言えない。」
ともコメントしていますから、
開業以来順調に見えるようでも、現状に満足していないことがわかりますね。
今後も引き続き活躍が期待できると思います。

また、シルクビッグタイムやレディハニー、フレンチノワールとクラブの馬でも
活躍馬を出している点には注目です。
われわれ一口者にも心強い先生と言えるでしょう。

(久保田師のコメントは広報誌「明治」第40号より)

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬,

1.レキシントンシチー (牡6・金勝牧場)
11月5回京都競馬以降。笹針治療を行う。
→ 笹針治療で疲れが取れてくれれば良いのですが。

2.エターナルシチー (牡2・アカデミー牧場)
11月5回京都競馬以降。村山師騎乗で半マイル15-15も。
→ 15-15まで進んでもお呼びがかかりませんね(笑)

3.ルクソールシチー (牡2・栗東トレセン)
11月7日の京都競馬以降。
→ 7日の2歳500万下へ。強い相手は出てこないように。
   哲三騎手が騎乗停止なので、鞍上にも注目です。

11月1日DP良 助手脚色馬也
51.4-36.0-12.6 位置9順調C
内マイネルクロイツ馬也に4Fで0秒2先行3F併せで併入 (ぼく馬)


4.クレアトゥール (牝2・NF空港)
周回コースでダク800m、軽めのキャンター1500m。
→ 続けて調教を積めているので、引き続いて無事に。

5.ハナランマンの08 (牡1・NF空港)
→ まだ調教されていないので、ノーコメントで(笑)

6.ピノシェットの08 (牡1・NF空港)
周回コースでハッキングキャンター3周半。
→ 「全く問題ありません。」のコメントは心強いかぎりです。

気付くと友駿とキャロットの馬が半々になっていました。
そろそろ補強したいなあと思ったり。

にほんブログ村 競馬ブログへ

関連タグ : 競馬, 友駿, キャロット,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。