リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱりライディーンはかっこいい!

さて、実際に横断幕を出してみてわかったことや反省点もありましたので、
つらつらとメモ代わりに書いてみたいと思います。
今後の参考にでもしてください。

<横断幕について>
・シチーカラーだと思って配色した、青地に白字はちょっと地味?
・「たちまちあふれる神秘の力」が小さくて読みづらかった。
・紐を通す穴が8ヵ所と多かった。6カ所でよかった。
・幕はたて90cm×横180cmという寸法ですが、横はもっとあってもよかったかも。
・「たちまち~」については、ルクソール→遺跡→神秘→ライディーン!という
 連想が頭の中に浮かんだから。
 あと母アルテミスが立待(たちまち)岬特別を勝っているので。

<幕出しについて>
・開門前に回数券・入場券を入手して、シャッター前に並んでおく。
 (入場券が手元に無かったので、少し入場が遅れました。)
・京都競馬場はシンザンゲートから入場すると、受付までが近くて便利。
・幕の内容、住所・氏名・電話番号を申込用紙に記載するので、事前にタック
 シール等に印刷して準備しておくと、手続きがスムーズ。
・幕を止める紐が2mと長すぎて、取り回しに少してこずった。

にほんブログ村 競馬ブログへ
名古屋発の始発となる新幹線で京都へ移動して、8時少し前に
京都競馬場に到着。9時の開門を待ちました。
開門後、横断幕の受付が済んでパドックに出すときも警備員の方や、
並んで幕を出す方に手伝ってもらえるので、幕出しもあっさりと完了。

その後、かつしちーさんと合流して昼食をとり、5Rの馬がパドックを
周回しているうちから、パドックで待機していました。
パドックに出てきたルクソールは休み明けのせいか、気合があまり
のっていないように感じました。

レースでは四角手前で早々に手が動いたりと反応が悪いところを見せ
ながら、0秒4差の4着でまとめましたので一叩きされた次走は気合が
のってくるのではと思っています。
レースのダメージが残っていないとよいのですが。

お世話になった、かつしちーさんのブログはこちらです。
かつしちーの職人日記
http://plaza.rakuten.co.jp/katsucity

今日もまた写真を撮ってきましたので、ご覧ください。
ずっと曇り~小雨と天候に恵まれませんでした・・・

<1枚目> た~ちま~ちあ~ふれ~るしんぴのちから~♪
       (子門真人さんの声でお願いします)
100131_京都001

<2枚目> 周回中のルクソールです。
100131_京都002

<3枚目> 佐々木先生を待っているところです。
100131_京都003

<4枚目> 今日のベストショット
100131_京都004

にほんブログ村 競馬ブログへ
ただいま京都競馬場です。幕出し無事完了しました!
雨も降り出してきましたが…
明日出走するルクソールについてのコメントです。

 中間疲れから出走が延びましたが、順調に回復して良い状態になっています。
 今回昇級戦となりますが、差は無いでしょう。状態はBです。(友駿公式)

 ◎厩舎ひとこと
 ソエが出て間隔をあけたが、いいリフレッシュになった。
 スピードは非凡で昇級戦でも。<佐々木晶師・○> (デイリー馬三郎・○)

 ○ルクソールシチー【佐々木晶師】
 帰厩して1カ月ぐらい。腰に疲れがあって少し復帰が遅れたが、仕上がりは
 いい。距離が1ハロン延びるのも大丈夫。(競馬ブック・無印)

久々ですし、早い時計が少ないということで新聞各紙の評価は低いようですね。
中京スポーツはコメントも印もありませんでした(汗)

明日は幕出しが目的ですし、口取りは「できたらいいな」くらいのつもりで京都に
行きたいと思います(笑) 

にほんブログ村 競馬ブログへ
100129_横断幕

ルクソールシチーの出走が日曜6Rで確定しました!
ということで、上の横断幕を持って京都へ行くことにします。

「たちまち」の続きは日曜日にご覧ください

1月27日栗E良 ゲート 佐藤哲
14.6
13.5
14.3
発馬練習C (ぼく馬)


<追記>
口取りの権利をいただきましたので、スーツでの出陣です。
日曜日あまり寒くならないとよいのですが(笑)


にほんブログ村 競馬ブログへ
レキシントンシチー
今週は出走しません (ぼく馬)


こういうときの定型メールはわかっていてもイラッとさせられますね(^_^;)

さて、根岸Sを除外されてからのレース選択がポイントです。
調子も上向いていることですし、アルデバランSで中距離のレースに
チャレンジしてもらいたいなと。

1月27日栗坂良 助手 脚色一杯
55.2-39.8-25.4-12.5 位置1 仕上上々B
外ショウリュウアクト一杯と併せで0秒1先着 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
友駿新春セールの募集馬のうち、イタリアIIに続いてアメリカIIも
満口の表示が出ました。
「買うならアメリカIIかな~」と思っていたので、いつもの様子見&
後出しでの出資を狙っていたのですが、早々に満口になりましたね(笑)

もともと人気が高かったことに加えて、イタリアIIを抽選漏れした人が
アメリカIIに流れたのでしょう。
読みが甘かったなとちょっぴり後悔しております。

出資はできませんでしたが、引き続きアメリカIIを応援していきたいと
思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ふと思い立って、愛馬の弟妹、それも09年産の弟妹はどうなっているのかを
JBISサーチを使って、遊び半分で調べてみました。

レキシントンシチー(母ラッキーパートナー)
08年はクロフネをつけており、レキシントンの全弟妹が誕生するはずが
「産駒なし」とのこと。レキシントンの全弟妹を見たかった・・・

エターナルシチー(母チェリールーラー)
09年産はシーキングザダイヤの牝馬。ダートでバリバリですな。

ルクソールシチー(母アルテミスシチー)
09年産の産駒はいません。今年は何つけるのかな?
というより、どのSS系ですかね。

クレアトゥール(母オーソードレッシイ)
09年産はシンボリクリスエスの牡馬。個人的にはシンクリは全然
興味がわきませんね・・・

ハナランマンの08(母ハナランマン)
09年産はスペシャルウィークの牡馬。
むむっ、前年のスズカマンボからグレードアップしてるぞ(笑)

ピノシェットの08(母ピノシェット)
09年産はゴールドアリュールの牡馬。
ペルラート以来のSS系、しかも牡馬ですね。ちょっと興味あり。

ラッキーパートナーに08年にクロフネをつけたのは、レキシントンの活躍も
多少は評価されたのかと思うと喜ばしいことです。それだけに09年に全弟妹が
いないのは残念なことでした。

JBISサーチ
http://www.jbis.or.jp/

にほんブログ村 競馬ブログへ

 1月19日 1月23日以降の中京競馬
 今週の出走を予定していますが、最終的には追い切りの状態を見て決めます。
 佐々木師は「先週初めにポリトラックコースで馬なりに追い切りを消化しました。
 動きは問題ありませんでしたが若干トモに疲れが残っているようなので今週の
 状態次第では来週に延ばすかもしれません」と話しています。

上のコメントで先週は回避しました。

 1月26日 1月31日以降の京都競馬
 今週の出走を予定していますが、最終的には追い切りの状態を見て決めます。
 佐々木師は「先週は若干トモに疲れが見られたことから出走を見送りました。
 今週の出走については状態と動きを見て決めたいと思います」と話しています。

今日のコメントだとルクソールの出走はまだ微妙な感じですね。
先週からの流れでトモの疲れについて何か書いてもいいように思うのですが、
何も書かれていません。
金曜日に時計出して、その後も坂路入りしているから「大丈夫なんだろう」と
推測はできるのですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ
友駿公式で古馬の近況がアップされました。
今までのように曜日ごとに決まった内容を更新していくのではなく、
週の前半には前週に出走した馬の状況や次走予定を更新して、木曜に
週末の出走馬と回避・除外となった馬の状況を更新するといった具合に
ならないものですかね。

放牧・調整中で特に動きのない馬は週中に適宜更新でいいと思いますし、
「所属全馬の近況を週一回更新」という作業量は変わらないはずです
から、できない話ではないと思います。
クラブも大阪支社閉鎖等で厳しい状態でしょうが、なんとか工夫できない
ものでしょうか。エスポワールやサンディエゴの活躍で新たに会員となった
方をつなぎとめるためにも、クラブの中の人には頑張ってもらいたいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
根岸Sの登録馬は43頭いました。
レキシントンは登録43頭中39番目ということで、3年連続で出走は
叶いません
09年は55頭、08年は44頭と根岸Sは登録が多いので、賞金を持って
いないレキシントンにとっては厳しいレースなのです。
根岸SはフェブラリーSの前哨戦だから仕方ないんですけどね。

次走はこれまた3年連続ですばるSとなるのかな?

にほんブログ村 競馬ブログへ
友駿の新春セールで募集されていたディープインパクト産駒、イタリアIIは
抽選になるくらいの売れ行きだったようです。

このイタリアII、父は無敗の三冠馬、母はエルコンドルパサー産駒で3勝の
エレアシチー、厩舎は関東の奥平厩舎と好条件が揃っていますから、抽選に
なるのも納得です。

一昨年生まれたマリアージュシチー08が亡くなっているため、友駿募集馬と
しては初のディープ産駒となります。ですから、クラブも出資者も大きな
期待を持っているはずです。
今はあまり大きな馬体ではないようですが、大きな期待に負けずに頑張って
もらいたいですね。

あとは「ディープシチー」とか「インパクトシチー」といった馬名にならないことを
お祈りいたします

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日の昼食はスガキヤで取ったのですが、このスガキヤは愛知県
図書館の5階に入っています。
名城大学や中部大学といった大きな大学にあるのは知っていましたが、
公共施設にまで進出しているとはスガキヤ恐るべしです(笑)
(スガキヤとは東海3県を中心に出店しているラーメン・甘味のお店
です。東海3県在住者には説明不要なくらい有名なお店です。)

スガキヤ入口

食後は腹ごなしに近くにある愛知県護国神社へお参りに。
護国神社01

ギネス認定された世界一高い門松があるそうです。

護国神社02

写真の中心にあるのが全高15.6メートルの門松。神戸の鉄人28号の
像と同じくらいの高さなんですね。

護国神社03

スガキヤ
http://www.sugakico.co.jp/
愛知県護国神社
http://www.aichi-gokoku.or.jp/

にほんブログ村 競馬ブログへ
ようやくルクソールが時計を出しました。

1月22日DP良 助手 脚色馬也
81.1-66.0-52.5-39.3-12.3 位置9 順調C (ぼく馬)


一息入る前の11日よりも良い時計ですから、疲れは取れたのかなと。
しかし、このままだと速い時計が足りないので、次走は萌黄賞になる
ような気がします。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ルクソールはなずな賞を回避したようです。
先週3日間坂路入りを休んでいましたし、今週は時計を出していないこと
からみても、まだ体調が万全ではないのでしょう。
寒い時期ですから、しっかり体調を整えて次走を迎えてほしいですね。

これで次走が来週日曜、京都の平場戦だった場合、横断幕を出しに行くか
悩むところです。
京都に行くことは問題ないのですが、当日は京都牝馬Sが行われます。
重賞がある日に1勝馬の幕を出すのはちょっとためらわれるというか、恥ず
かしいというか(^_^;)

次走が来月7日の萌黄賞なら、ホームコースの中京ですし、幕を出すのに
ためらいもないのですが、果たしてどうなることやら。

にほんブログ村 競馬ブログへ
公式HPでは「1月31日以降の東京競馬、会報では「2月1回阪神
競馬以降」
、となっているレキシントンの次走。

ということは、根岸S除外後は京都で行われる適鞍は使わないのかな?

レキシントンシチー
1月20日栗坂良 助手 脚色G強
56.0-40.5-不明-13.2 位置1 目立たずC
外ショウリュウアクト強めと併せで0秒1遅れ (ぼく馬) 


にほんブログ村 競馬ブログへ
年末に疲れが出て曳き運動を行っていたクレアトゥールですが、
ウォーキングマシンでの運動に移行しました。
おそらく1月中はこのままマシンで運動を続けるんでしょうね。

内心では覚悟もしているのですが、その反面、なんとか頑張って
ほしいなと思ったり。

にほんブログ村 競馬ブログへ
23日の中京10R、なずな賞にはフルゲート18頭のところ、地方馬2頭を含む
19頭の登録がありました。
登録馬を見てみると、ヤマカツマヤリスは未勝利馬ですし、キャロットCの
情報によれば、ジョディーズラインは24日の京都で限定戦を使うとのこと。
さらに菜の花賞とのダブル登録馬もいますから、ルクソールの出走は叶い
そうですね。

そうなると次の興味は当日の鞍上になるわけですが、哲三騎手が乗れない
から、出走延期というオチだけは勘弁してほしいものです。
(出走するなら太宰騎手になりそうですが・・・)

にほんブログ村 競馬ブログへ
年明けに帰厩したレキシントンは早速時計を出しました。
なんとかあと1勝してほしいと思っていますが、それよりも残り
少ない競走生活を無事に終えて欲しい気持ちが強くなっています。
(3年連続すばるSに出るのはアレですけど)

というのも、同厩で同い年のダークメッセージが昨年末に予後不良と
なったことを知ったからなんですけどね・・・

レキシントンだけではありません。とにかく全馬無事に競走生活を
全うしてもらいたいものです。

1月15日栗坂良 助手 脚色馬也
56.7-41.0-26.1-12.7 位置1 動き軽快B
外サクシードG強と併せで0秒1先着 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日久しぶりに名古屋競馬場に行ったのですが、いろいろと変わって
いましたね。
パドックからゴール板前に抜ける途中の通路にあった無料湯茶の機械が
普通の自動販売機になっていたり、開催中なのに閉店している売店や
無人の場内予想のボックスがあったりと公営ギャンブルを取り巻く現状を
感じさせるものがありました。
私も微力ではありますが、馬券を買うことで応援していきたいと再確認
いたしました。

名古屋競馬場は名古屋駅から、あおなみ線で13分の「名古屋競馬場前駅」
下車徒歩3分とアクセスも抜群ですので、旅行などで名古屋におとずれた
ときには皆様是非お立ち寄りください。
ゴールデンウィークには交流重賞のかきつばた記念も行われますしね。

競馬場やその周辺には、味噌串かつ・どて煮・きしめん・ココイチ(本社が
愛知県一宮市)と揃っているので、「名古屋めし」も楽しめますよ

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日は午前中仕事をして、午後からは休みを取って、スカイハイシチー
応援のため、名古屋競馬場へ行ってきました。
名古屋は朝に雪がちらつき、最高気温は4度という競馬観戦には絶好の
陽気でした

さて、スカイハイは10頭立ての9着と残念な結果でしたが、プラス10キロと
大幅な馬体増に加えて、スタートの出遅れ、道中は左にもたれながら走る
と力を出せない原因がはっきりしていると思います。

岡部騎手もゴール板のかなり手前で追うのを止めていましたし、馬に大きな
ダメージは残っていないと思われるので、続戦可能ではないでしょうか。
あらためて左回りの中京で見てみたいですね。

そして、いつものように何枚か写真を撮ってきたので、ご覧ください。

<1枚目> 日の丸や下の幕のなびき方で風の強さがわかると思います。
100113_オルフェウス賞001

<2枚目> 周回中のスカイハイ。今日は集中して歩けてなかったと思います。
100113_オルフェウス賞002

<3枚目> 佐々木先生も来名されていました。
100113_オルフェウス賞003

<4枚目> 岡部誠騎手とスカイハイ。
100113_オルフェウス賞004

<5枚目> パドック北「大島屋」さんの「どて丼&豚汁セット」。670円也。
100113_オルフェウス賞005

<6枚目> 左から、どて煮(100円)・串かつ(みそ・100円)・キャベツ(おまけ) (店名失念)
100113_オルフェウス賞006

にほんブログ村 競馬ブログへ
年末まではハロン20秒を切るペースで乗れていたクレアトゥールですが、
1月になって疲れが出てしまいました

しばらくは疲れを取ることに専念するようですが、そろそろ本気を出して
もらわないとね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日は月曜日ですが、競馬開催日なのでうちの馬も時計を出しています。
実質初時計となるエターナルの判断については次回まで保留ということで。

エターナルシチー
1月11日CW良 助手 脚色一杯
86.1-68.8-55.3-42.3-15.6 位置6 順調C
内コパノハニヤマヒメ一杯に6Fで0秒4先行5F併せで併入
外ドントキリシマ一杯に6Fで1秒先行4F併せで0秒8遅れ (ぼく馬)


ルクソールシチー
1月11日DP良 助手 脚色馬也
86.0-69.5-53.9-39.8-13.6 位置9 順調C (ぼく馬)


私はこの3連休のうち、日・月と出勤したので、水曜に代休が取れそうな
流れになってきました。
代休が取れたら、午後から名古屋競馬に行く予定です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
中山の新馬戦で2着だったハンプトンシチー。
父アメリカンボス、母アレンジシチー(母の父アレアズマ)という血統の
代替馬なのですが、母の父アレアズマという競走馬はハンプトンを含めて
4頭しかいません。

その4頭のうち、アレンジシチーがシェブロン・アルアイン・ハンプトンと
3頭の友駿所属馬を生んでおり、残る1頭は未出走引退なので、「母の父アレ
アズマ」という競走馬を持つことができたのは友駿会員だけの特権です。
まあ3頭とも代替馬だったりするんですけど(笑)

兄達が未勝利だっただけに、ハンプトンには期待がかかります。
2着といっても1着馬から離されてのものだけに次走で真価が問われます。
頑張ってほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ハナランマンの08の馬名がなかなか思いつかず、7日に更新された
動画を見ながら考えていたのですが、結局思いつきませんでした。
馬名応募については完全にギブアップです(笑)

覚えやすい名前がついてくれることを祈っておきます。


ルクソールシチー
1月8日DP良 助手 脚色強め
79.9-64.9-50.5-37.5-11.5 位置9 順調C
内ティキマハロ馬也を6Fで1秒1追走4F併せで併入 (ぼく馬)


ルクソールはまずまずのようですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ルクソールシチーが23日の中京10R、なずな賞に出走を予定していると
いうことで、早々に横断幕を作ることにしました。
作るといっても、図工や家庭科は不得手なので業者さんに頼むことに。

エクセルで簡単にレイアウトを作り、一緒に注文をいくつか添えただけで、
業者さんから素敵なレイアウトが数点上がってきました。
「さすがプロ」という感じです。

どんな横断幕ができあがるか、楽しみに待ちたいと思います

にほんブログ村 競馬ブログへ
友駿3歳馬2頭の近況が更新されていました。

エターナルシチー (牡3・栗東トレセン)
1月23日以降の京都競馬。ゲート試験に合格。出走を予定
している23日の新馬戦(京都ダ1800m)に向けて追い切りを消化。

→相変わらず喉が気になるようです。まずは使ってからでしょうか。

ルクソールシチー (牡3・栗東トレセン)
1月23日以降の中京競馬。歯替わりのため、予定を変更して
23日のなずな賞(中京芝1200m)へ向けて調整。

→まさかルクソールが中京に来てくれるとは。中京参戦決定です(笑)

2頭とも予定どおり調整ができるといいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
変身忍者嵐

友駿公式が更新されており、レキシントンの次走予定が予想どおり
「2月2回京都競馬以降」となっていました。
2/13のアルデバランS(京都ダ1900m)が目標のようです。
アルデバランSはハンデ戦ですし、ここで好走できない場合は引退の
話も出てくるでしょうから、頑張ってもらいたいですね。

上の写真は1972年に放送された特撮テレビ番組、「変身忍者嵐」の
主人公「嵐」と愛馬「ハヤブサオー」です。
馬にとって、このメンコは周囲が見にくそうです(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット08年産2頭のうち、ピノシェット08の馬名を応募しました。
ネット応募は簡単でいいですね

今回は母系由来でもなく、兄姉に見られるワイン云々の単語でも
ない言葉で応募してみました。
ちょっと語感が良くないような気もしますが、馬名発表を楽しみに
待ちたいと思います。

さて、次はハナランマン08の馬名を考えなくては。

NEXTコナンズヒント → 「オーストラリアの国花」

<追記>
ルクソールシチー
1月3日 DP良 助手 脚色馬也
87.3-71.0-55.1-40.1-13.4 位置8 前走並みC (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
幾千世牧場さんが年末からブログを始めたようです。
新春セールで募集されているイタリアIIこと「エレアシチーの09」の
写真が載っていたり、エスポワールのことが書かれています。

残念ながらまだルクソールのことは出ていませんが、今年は活躍して、
リック専務にブログに取り上げてもらいたいですね(笑)

牧場の仕事は忙しいとは思いますが、無理せず続けてもらえればと
思います。

リック専務の牧場報告~IKUCHISE~
http://ameblo.jp/rikku-stud/

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。