リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週末にキャロット2歳馬の近況が更新されていました。
中の人も大変だと思いますが、更新頑張ってください。

ピノシェットの08(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンターを2本。
歩様が良くなって坂路調教を再開しました。
今回のトモの疲れはかえって良い休養になったのでは。

ハナランマンの08(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン18秒で毎日1本登坂。
前回更新時はハロン20秒で登坂していたので、ペースが少し上がり
ましたね。このまま順調に調教が進みますように。

2頭とも順調のようで何よりです。とにかく無事にデビューを迎えて
くれれば、結果は付いてくると思っています。

あとボンヌシャンスの08にひっそりと残口注意報が出ていますね。
安い馬なので、セールストークにつられて購入もありかも(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
阪神6Rに出走したルクソールシチーは0秒3差の4着でした。
直前のレースでブリリアントシチーが勝ったので、「あっ、無いわ」と
思い、その後のルクソールのスタートを見て、「あっ、絶対に無いわ」と
思いました(笑)

まあ前走と同じ4着なので、現状維持(?)ということにしておきましょう。
1着馬との差もちょっぴり詰めてますし。あらためて次走に期待ということで。

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の阪神6Rに出走する、ルクソールについてのコメントです。

 この中間は順調に調整され動きは上々です。2勝目を狙っていきます。
 状態はAです。(友駿公式)

 ◎厩舎ひこと
 叩いて体が締まり、出来はかなりアップしている。今回はもうひと伸びが
 利くはず。<佐々木晶師・◎>(デイリー馬三郎・△)

 ○ルクソールシチー【佐々木晶師】
 前走時は腰に疲れが出ていて少しかわいがり過ぎた分、太め残りだった。
 叩いて状態は数段いいから更にやれていい。(競馬ブック・◎)

 Vサイン
 ルクソールシチーの山田助手は「使いつつ体は成長している。重賞でも
 やれる馬だと思うし、このクラスならスピード上位。」(中京スポーツ・無印)

本命から無印までいろんな印がついていますね(笑)
良馬場で内枠なら大チャンスだったと思いますが、明日はまったく逆の条件で
出走となりました。佐藤騎手がどのように乗るかが見ものです。

また、スポーツ報知内の「現場発!POGブログ」の中で、ルクソールの記事が
ありました。こちらも参考までに。

現場発!POGブログ「あしたのレース」
http://weblog.hochi.co.jp/pog/2010/02/post-626f-1.html

にほんブログ村 競馬ブログへ
エターナルのデビュー延期&ルクソールの平場回りが判明したせいで、
テンションが急激に下がりました

ということで、今日はこれまで!

にほんブログ村 競馬ブログへ
どうやら3歳2頭が出走のようですね。
エターナルは一応新馬に間に合いそうです(笑)

レキシントンシチー(牡7)
動きそのものは良くなってますね。このまま無事に。
2月24日栗坂良 助手 脚色一杯
53.8-39.2-25.5-12.5 一歩前進B (ぼく馬)


ルクソールシチー(牡3)
アーリントンCは回避馬が相当出るようで、どうやら出走が
叶いそうです。同じ1勝馬のフラガラッハの近況を見ると、
「1勝馬でも出られそう」とコメントが出ていましたし。
でも土曜の午前中は用事があるので、幕出しに行けない…
2月24日栗坂良 助手 脚色一杯
53.0-38.9-25.5-12.5 位置2 好気配B
内マルセイユシチー馬也と併せで0秒6先着 (ぼく馬)


エターナルシチー(牡3)
鞍上は上村騎手で想定されていました。
17分の16の確率で出走ですが、評価Dとは(汗)
2月24日DP良 上村 脚色一杯
65.9-51.3-38.2-12.3 位置8 攻め不足D
外カネトシメボン馬也と5F併せで0秒1先着 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
アーリントンCの記事が読みたくて買った、今週の競馬ブック。
読み進めていくと、シルクHCの広告ページが目にとまりました。
ページの上半分は募集中の2歳馬の紹介でしたが、下半分を見て
本当に驚きました。

そこには、「ばんえい競馬1口ファンド」と書いてあった
のです!

実施概要として、

・本年デビューする2歳馬を1~2頭募集
・募集価格は1頭あたり150万円~250万円の予定
・募集口数は100口
・維持会費は1頭につき月額150,000円

と記述があり、能検視察ツアーまで行うという力の入れようです。
地方馬でもばんえいの馬を募集するという発想はなかったです。
「恐るべしシルクHC」といった感じでしょうか。
地方競馬の馬券を売っている楽天競馬との共同企画のようですが、
このファンドでばんえい競馬に興味を持つ人が増えるといいですね。

<追記>
楽天競馬に専用ブログがありました。

楽天競馬×シルクホースクラブ 地方募集馬ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/silkhc/

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日の公式の更新で、日曜に続いてうちのシチー馬3頭に動きがありました。

レキシントンシチー(牡7・栗東TC)
今日一週間ぶりに坂路に出ていました。怪我や疲れでもないようで
一安心
仁川Sの後は、名古屋大賞典やマーチSにも登録してくださいね。

ルクソールシチー(牡3・栗東TC)
出走は確実のようですが、重賞か自己条件のどちらになるかですね。
また、競馬ブック週報のウィークリーログで牟田TMが取り上げてくれました。

 ルクソールシチー(3歳500万)
 前走は休み明けで昇級戦。量こそ乗っていたが、一度もビシッと
 追っていなかったことを考えると4着でも上出来。ひと叩きして確実に
 上向いている今回は一変可能。


エターナルシチー(牡3・栗東TC)
なんでも芝1800mのレースに登録するとか。どこまでやれるか力試しですね。
実質追い切り1本でデビューですから。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ここ数日、坂路に出ていないレキシントンの近況が気になっていたの
ですが、近況の関西古馬はメンテナンスの為(?)、明日更新になると
のことでした

JRAのHPで確認したところ、レキシントンが入厩中というのはわかり
ました。後は坂路に出ていない理由ですね。
大きな怪我ではないと良いのですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ
100222_アクセル横断幕


明日23日の川崎競馬に、タップダンスシチー産駒のアクセルシチーが
出走します。
「アクセル」とくれば、現在放映中の仮面ライダーWに登場している2号
ライダーの名前。
そして、仮面ライダーアクセルの決め台詞は「さぁ、振り切るぜ!」なのです。

アクセルシチーも全速で突っ走って、他馬を振り切ってほしいですね
ライダーファンかつアクセルシチー出資者の方、幕作ってあげて~

にほんブログ村 競馬ブログへ
いや~、エスポワールシチーは強かったですね。次走はドバイでウォッカや
ゼニヤッタと対決ですか。なんだかすごいレベルの話だなあ…

そんなレベルとは無縁の、うちのシチー馬3頭それぞれに動きがありました。

レキシントンシチー(牡7・栗東TC)
千葉Sや重賞に登録がありませんでした。火曜日から坂路に出ていないので、
何かトラブルがあったのかもしれません。
明日の更新まで待たないといけないのが友駿の辛いところ

ルクソールシチー(牡3・栗東TC)
27日のアーリントンCに登録してきました。
アーリントンCスレによれば、賞金上位馬が全頭出走した場合、400万組で
11分の4の抽選となるようです。本命は同日の500万下でしょうけどね。

エターナルシチー(牡3・栗東TC)
再入厩後の初時計が届きました。最終追い切りでどれくらいの時計を出すか、
注目です。

2月21日DP良 助手 脚色強め
70.8-55.0-40.3-13.1 位置6 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
「現在発売中の雑誌『サラブレ』にルクソールが取り上げられている」との
情報を総本山で目にしたので、『サラブレ』3月号を買ってみました。

「あの敏腕厩務員が担当中の3歳馬たち」という特集で、池江郎厩舎の市川
厩務員や松田国厩舎の渡辺助手と並んで、佐々木厩舎の立川厩務員が取り
上げられていました。

立川厩務員はこれまでコスモサンビーム・インティライミ・ダークメッセージを
担当しており、文中でも「厩舎の屋台骨となる馬を担当してきた」と紹介
されています。
立川厩務員の記事中で、ルクソールに関する箇所は以下のとおりです。

 (前略)そんな立川厩務員が現在担当している3歳馬はルクソールシチー
 「新馬はセンスと能力で勝ったけど、まだまだ良化の余地があるので、
 先々は大きな舞台で活躍してくれそう」と期待を寄せている。

なかなか良いことが書いてありますが、この記事はダノンスパシーバ大好きの
井内利彰さんが書いていました(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
エターナルの帰厩が確認できたので、ここで友駿3歳馬の近況を。

エターナルシチー(牡3・アカデミー牧場)
今週トレセンに帰厩予定。水曜日までに戻せれば、来週の新馬戦に
登録したい。

帰厩が確認できたので、2/27の阪神競馬でデビューでしょうか。
牧場で乗り込んでいるので、実質追い切り1本での出走となりそうです。

ルクソールシチー(牡3・栗東トレセン)
追い切りの動きは異状ないが、トモの状態が完全ではないので、
次走は今のところ未定。

非常に慎重ですが、ここは体調と相談しながら使っていけばOKです。
もう1週スライドして、あざみ賞だと抜けられない仕事が・・・

にほんブログ村 競馬ブログへ
100217_カテンゲッチ幕

カテンゲッチの横断幕風にしてみましたが、見慣れない字面なので
不思議な感じがしますね。
慣れるためにカテンゲッチとキーボードを叩いているのですが、まだ
時間がかかりそうです(笑)

100217_カテンゲッチ幕2

にほんブログ村 競馬ブログへ
うちのキャロット2歳馬2頭の馬名が仮決定していました。
まだ仮決定の段階なので、今後変更があるかもしれませんが、こんな
名前でした。

ピノシェットの08
馬名:バノックバーン
欧字馬名:Bannockburn
意味由来:オーストラリア有数のピノノアールの生産地域

「バノックバ~ン!」(CV:野田圭一)だね。うむ。
やっぱりワイン関連は強いですね。
私はオーストラリアの国花「ゴールデンワトル」で応募しましたが、
ダメでした。

ハナランマンの08
馬名:カテンゲッチ
欧字馬名:Katengetchi
意味由来:花天月地〔花が空一杯に咲き、月光がくまなく
地上を照らす意から〕花咲く陽春の頃の月夜の景色。

四字熟語を片仮名で表記しているので、一見して奇異な印象を
受けるのは仕方ないですね。
森鴎外の「伊沢蘭軒」という小説にこの熟語が出てきているので、
江戸末期には使われていただろうなと判断できるのですが、もと
もとの出典を知りたいです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
マクドナルドのハッピーセットのおもちゃがヤッターマンと聞いて、
早速「ポチッとな」ボタンをゲットしました!

このボタン、赤いドクロスイッチを押すと、「やっ~ておしまい!」
(ドロンジョ)→「アラホラサッサー!」(ボヤッキー&トンズラー)→
「ポチッとな!」(ボヤッキー)の3種類の声が順に出るという仕掛けに
なっています。なかなか面白いですよ(笑)
このおまけは18日(木)までなので、欲しい人はマックへGO!

<1枚目> 携帯電話と大きさ比べ。スイッチ周囲の黒と黄色のしま模様は
自分でシールを貼り付けます。ドクロの目と鼻はガンダムマーカーで黒く
塗ってやりました。
100215_ポチっとな01

<2枚目> なんとか瀬戸君を「ポチッとな」したいですね(笑)
100215_ポチっとな02

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日はキャロット2歳馬とクレアトゥールの近況が更新されていました。

クレアトゥール(牝3・NF空港)
ウォーキングマシンでの運動を行う。
まったく良化の兆しがありませんね すでに覚悟はできてます。

ピノシェットの08(牡2・NF空港)
周回コースでダク半周・スローキャンター3周半。馬体重476キロ。
「スタッフの評価が抜群に高い」、「焦らずとも走ってくるのは間違いない」と
ナイスコメントをいただきました
怪我さえなければ2つくらいは勝つと解釈しております(笑)

ハナランマンの08(牡2・NF空港)
周回コースをハロン24秒程度のキャンターで3周半した後、900m屋内
坂路コースをハロン20秒で1本登版。馬体重477キロ。

体調・脚元に不安がないのは何よりです。脚は遅いかもしれませんが(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日はバレンタインデーだったわけですが、日曜日だと義理チョコが
貰えないので寂しいですね。まあ本命チョコも貰えないわけですが
代わりにきれいなお姉さま方からハートマークの付いた営業メールが
届いております(苦笑)

さて、バレンタインもなんのその、ルクソールは時計を出しています。
この調子で復帰戦まで頑張れ!

2月14日DP良 助手 脚色馬也
56.0-41.0-13.0 位置8 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
アルデバランSを非当選除外となったレキシントン。
今年から次走優先権の取り扱いが変わり、

 全てのオープン競走において、出走した競走の次週に行われる競走
 (連闘となる競走)に出走できる馬とならなかった場合については、次走
 優先権を付与しない。

となっていることから、この除外では次走優先権がもらえません。
どうやら次走は27日の千葉Sの登録馬次第となりそうです。
千葉S(中山ダ1,200m)とポラリスS(阪神ダ1,400m)は苦手の芝スタートですし、
かといって距離延長の仁川S(阪神ダ2,000m)もまた芝スタート…

「5月の欅Sまで休養!」と言われても仕方ないくらい適鞍がないですね
さあ、レキシントンの今後はどうする?どうなる?

にほんブログ村 競馬ブログへ
日本軽種馬登録協会のホームページを見ていると、ポツポツとですが
2歳馬の馬名も登録されています。
非常に便利な点もありますが、いまどきブラウザがIEじゃない使えないと
いうのは要改善です。

キャロットの馬だと、クラッシーシャーロット08やタンザナイト08、
ササファイヤー08、ブロードアピール08などが馬名登録されていました。
「相変わらず母名からの由来ばかりだな~」といった印象ですね(笑)

うちのハナランマン08とピノシェット08は未登録でしたが、この2頭も母名
から馬名由来がくるのでしょうか。

日本軽種馬登録協会
https://www.studbook.jp/ja/

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日ルクソールはオバマと併せて時計を出していました。
調子落ちがないか心配していましたが、今のところ大丈夫ですね。
あと2本追いきれますし、27日からの阪神開幕週には間に合いそうです。

2月11日栗坂重 助手 脚色馬也
56.9-41.3-26.0-12.6 位置2 気配上々B
内オバマシチー一杯と併せで0秒1先着 (ぼく馬)


そして、ちょっと手間取っていたようですが、無事「オバマシチー」で
馬名登録できていたんですね(笑)
馬名の由来は「アメリカ第44代大統領より+冠名」となっています。

にほんブログ村 競馬ブログへ
050626_水無月特別
(2005年6月26日・水無月特別での西原騎手/写真は拾い物です)

JRAから2月28日付で引退する騎手・調教師が発表されましたが、その中に
西原玲奈騎手の名前がありました。
減量が取れる3年目に大きな怪我をしたせいか、復帰後は騎乗数も少なく、
西原騎手にとっては厳しい状況が続いていたんですよね。
10年間の騎手生活、本当にお疲れさまでした。

女性騎手だけでなく、障害や長距離レースといった競馬における多様性が
失われていくのは寂しいものですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
クレアトゥールの近況が更新されましたが、あまり進展はないようです。
4回続けて近況の書き出しが「ウォーキングマシン(WM)での運動を行って
います。」
なので、本当に状況が変わっていないのだと思われます。

昨年のフレンチシチーもデビューまで辛抱させられましたが、今年も辛抱する
必要がありそうですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
幾千世牧場のリック専務から、友駿所有の繁殖牝馬の種付け予定が
発表されました。発表されたのは以下の4頭です。

エミネントシチー → マンハッタンカフェ(600万円)
アルテミスシチー → ディープスカイ(350万円)
マリアージュシチー → ヨハネスブルグ(200~300万円)
シャンゼリゼシチー → カンパニー(80万円)

エミネントは繁殖のエースとしてベストトゥベストの配合、アルテミスは
タキオン系との相性を考慮しての配合、マリアージュとシャンゼリゼは
さまざまな種牡馬をつけて募集馬の幅を持たせる配合でしょうか。
実際にどんな種牡馬をつけるのか、楽しみですね(笑)

話は変わって、寒桜賞に登録がなかったルクソールです。
別件もあったので、クラブに直接状態を聞いてみたところ、「故障ではなく、
『インスタントジョンソンのギャグ』だ」
ということでした。
(もちろんクラブの方はこんなコメントではありません。「詳しくは明日の更新で
ご確認ください。」と言うことでした。「総本山に情報を落とすのも明日以降に」と
いうニュアンスでした。)

よくわからない方は「インスタントジョンソン ギャグ おなじみ」でググッてください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット会員さんのブログを巡回していてわかったのですが、
昨年発売の「競馬最強の法則」誌上で行われた、キャロット08年産
プレゼントの当選者には、1月下旬の段階でKKベストセラーズから
連絡が入っているとのことでした。
そんな連絡が入っていない私のところには、柿谷陽介氏推奨の瀬戸君
(セトインフィニティ08)は来ないということですね。残念です・・・

このプレゼント企画における柿谷さんの推薦馬はデュオトーン(3勝・
菊花賞出走)、ドナシュラーク(現役2勝・きんもくせい特別)、アース
ガルド(現役1勝・百日草特別2着)と強烈な実績を残しているだけに、
抽選の倍率も相当高かったのではないかと思います。

もともと瀬戸君はドラフト2位候補だったので、残口注意報が出るまで
購入するかどうか悩むことにします(笑)

<追記>
萌黄賞出走のジョディーズラインは0秒2差の2着でしたね。
うーん、こんなに走ってしまうとは羨ましい。
またいつかブログでぼやくぞ(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
すばるSに出走したレキシントンシチーは10着に終わりました。
やはり最初の芝で置かれてしまいますね。

下にすばるS3回分の成績を並べてみましたが、誰が乗ってもあまり
タイムが変わっていません。
OPクラスの京都のダート1400mを勝つにはあと1秒は詰めないといけ
ないんですよね~

2010年2月06日 稍 56kg 10着 1分25秒2(1秒1差) 尾島徹
2009年2月07日 良 56kg 13着 1分25秒7(2秒0差) 長谷川
2008年2月16日 稍 55kg 13着 1分25秒0(2秒3差) 武豊


にほんブログ村 競馬ブログへ
明日すばるSに出走するレキシントンシチーについてのコメントです。

 休み明けとなりますがまずまず仕上がりました。復活の兆しを期待します。
 状態はBです。(友駿公式)

 ◎厩舎ひとこと
 体つきや歩様なんかは休養前よりいいが、この条件だと最初の芝で
 置かれるからね。<佐々木晶師・△> (デイリー馬三郎・無印)

 ○レキシントンシチー(スンナリで)
 佐々木晶師-リフレッシュして、体つきとか、歩様とかが休養前よりグンと
 良くなっている。あとはメンタル面かな。少し怖がりなところがあるから、
 スンナリでないと。(競馬ブック・無印)

 →レキシントンシチー(堀助手)
 久々だけど乗り込みは十分。テンにずぶくなっているので、この馬の展開になれば。
 【調教】追うごとに動きが素軽くなる。完調手前も力を出せる状態。
 (中京スポーツ・無印)

休養前より状態が上向きなのは好材料ですが、そんな時に出走するのが
鬼門となる京都ダ1400mなんですよね

難しいレースですが、尾島騎手がどんな乗り方をするのかを注目したいと
思います。
そしてレキシントンには気持ちを切らさず、しっかり最後まで走ってくることを
期待したいと思います。

頑張るのだ、レキシントン!

にほんブログ村 競馬ブログへ
100204_ボヤキ

日曜日の京都競馬場でちょっぴりショックなことがありました。
それは横断幕やルクソールのことではなくて、3レースの未勝利戦で
キャロットCのスコッツブラフが快勝したことです。

スコッツブラフは私がキャロット入会時に購入したクレアトゥール
カタログでは同じ紙の表裏に掲載されていた馬です。
しかも入会時にはスコッツブラフにも残口があったのにも関わらず、
厩舎を見てスルーした馬なんですよね。
(友駿会員には、この葛藤をわかってもらえるのかな?)

ずっと前に悩んでいる時にさっさとジョディーズライン買っておくか、
入会時にもう1万円出してスコッツブラフ買っておけばとぼやいてみたり・・・

空港牧場のクレアちゃんもそろそろ本気でお願いしますね(祈)

にほんブログ村 競馬ブログへ
3年連続ですばるSに登録しているレキシントンシチー
出走順位は13位タイ、騎手は笠松競馬の尾島徹騎手となっています。
尾島騎手は昨年の笠松競馬のリーディングジョッキーですから、いい
騎手を手配してくれた佐々木先生にまずは感謝ですね。

そして、尾島騎手には地方騎手らしく強気な競馬をして、レキシントンに
気合を入れてほしいところです。

とはいえ、ここ2年のすばるSは13着に終わっているので、なんとか一桁と
いうのが現実的な目標でしょうか(笑)

2月3日栗坂良 助手 脚色一杯
53.8-39.7-26.2-13.3 仕上上々B (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
今回横断幕を作るにあたって、いろいろなサイトを検索しましたが、
参考になったサイトをあげてみます。

オーダー幕.com http://www.ordermaku.com/
実際に作成をお願いした会社のサイトです。
見積もりを1月5日の夜にお願いして、見積もりの返答とデザイン案が
メールで届いたのが6日。完成した幕が届いたのが14日と素早く対応
していただきました。もっと早く発送できるそうですが、こちらの都合で
納期を遅らせてもらいました。
また、代引手数料や送料が無料なのはありがたかったです。

横断幕/懸垂幕製作工場 http://www.maku8.com/word/index.html
ワード・エクセルの「図形描画」機能を使って、横断幕のデザインを
する方法が説明されています。
実寸法の10分の1でデザインしておくと良いとのこと。

田原屋 http://www.taharaya.co.jp/
「アサクサ」の冠名でおなじみの馬主、田原源一郎氏が経営されていた会社。
どうせ作るならネタ込みで頼もうかと思いましたが、頼み方がよくわからず
断念しました。

個人で横断幕を作っている方のサイトもたくさんあって、大変参考になり
ました。ネットとは便利なものです(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日出走して4着だったルクソールシチーについてのコメントです。

 週刊ギャロップ 
 <6Rの短評>
 ルクソールシチー…前3頭が飛ばす流れで離れた4番手。3コーナーから
 差を詰め、直線で一瞬伸びかけたが、キャリアが浅く1ハロン延長の距離で
 あっても届かない。

 <6Rのひと言>
 佐藤哲騎手(ルクソールシチー4着)
 「外からプレッシャーをかけられなかったらもう少し頑張れたと思う。それに、
 ビシッとやっていなかったぶんもあるし、距離も1400メートルだったからね」

 週刊競馬ブック
 【次走へのメモ】
 ルクソールシチー…4角では先行グループに取りついたものの、直線では
 ジリジリという感じだった。

 【2日目6R】
 ルクソールシチー(4着) 佐藤哲騎手
 「まだビシビシやってなかったからね。外からプレッシャーをかけられて
 いなければもう少し頑張れたかも」

哲三騎手は「調教不足」と「勝ち馬に外からプレッシャーをかけられたこと」を
あげていますね。特に「調教不足」は臨戦過程からも納得の理由です。
またギャロップのコメントを見ると、ルクソールはスプリンターとして陣営から
認識されているのかもしれません。
タキオン×BTでも、1200mで2勝した母アルテミスの影響が強いのかな(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。