リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテンゲッチ(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン16秒で毎日1本登坂。
週2回は登坂本数を2本に。


こちらも前回より少しペースが上がっています
このまま無事に進むといいですね。
半兄のテラノパンサーがデビュー前にも関わらず、すでに
セン馬になっているだけに気性が悪くならないかが心配です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてはバノックバーンです。

バノックバーン(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースを毎日ハロン15~16秒で2本登坂。

前回よりも少しペースアップできていますね。
それよりも嬉しいのは「トモに力がついてきている」という
コメント
このままパワーアップできれば、狙ったとおり短距離戦で
バリバリ活躍してくれそうですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
2歳馬3頭の近況が更新されていたので、順番に。

ウエリントンシチー(牡2・日進牧場)
BTCに通ってハロン20秒程度で乗り込む。

「バネのある柔らかい走り」だとか。
微妙にセールストークっぽいですが、ここは期待して
おきましょう(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
日曜4Rに出走したメタギャラクシーの写真をアップします。

<1枚目> 黒地に白い星のメンコ。なかなかカッコいいですね。
100425_メタギャラクシー01

<2枚目> 田中博康騎手と。イケメンっすなあ。
100425_メタギャラクシー02

にほんブログ村 競馬ブログへ
エターナルシチーの帰厩が確認できました
このまま順調に調教が進めば、来月8日の京都5R(芝1800m)に出走と
なりますね。

とにかく無事に。

4月29日DP良 位置6 順調C
74.9-59.9-44.3-15.7 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
日曜1Rでデビューしたリヴァプールシチーの写真をアップします。

リヴァプールはのんびりした性格なのか、パドックで厩務員さんに
引っ張られるようにして歩いており、前の馬との間が大きくあいて
いました。
「これで大丈夫かな~」と心配しながら見ていましたが、レースでは
最後方から上がり最速の脚を繰り出して5着同着となりました

一叩きしてピリッとしたところが出てくれば、もっと楽しみですね。

<1枚目> パドックを2人引きで周回。
100425_リヴァプール01

<2枚目> 田中章厩舎のオレンジ&グリーンのメンコはJRの電車を
思い出させます。
100425_リヴァプール02

<3枚目> 騎乗した和田騎手と。やはり和田騎手は達者ですよね。
100425_リヴァプール03

にほんブログ村 競馬ブログへ
橘ステークスに出走したルクソールシチーは3コーナー通過後に競走を
中止し、予後不良となりました。わずか5戦、半年あまりで競走生活を
終えることとなってしまい、残念でなりません。

何かの縁で私が名付け親となり、さらに今年に入ってからは調子に乗って
横断幕を作成し、その幕を京都や中京で出したことで、さまざまな方々と
交流ができ、楽しい思いをさせてもらいました。

このような交流ができたのも全てルクソールのおかげです。

ありがとう、ルクソールシチー。そして、お疲れさまでした。
はなのき賞の差し切り勝ちは本当にかっこよかったよ。

(昨晩は当日の疲れとショックですぐに寝てしまいました…)

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の京都9R、橘ステークス出走のルクソールについてのコメントです。

 今週の調教の動きも良く、状態については良好です。ここは結果を
 出して重賞に挑戦したいところです。状態はAです。(友駿公式)

 ○ルクソールシチー(力出せる状態)
 佐々木晶師-前走はゲート内でうるさい面を見せていた。落ち着かせる
 意味で中間はプール併用。雰囲気は悪くないし、力を出せる状態。
 (競馬ブック・無印)

 直前Vサイン <9R>
 ルクソールシチーの山田助手は「自分から動いて勝った前走は価値が
 ある。距離が延びたほうが追走は楽だし、オープンに入っても楽しみ」
 (中京スポーツ・無印)

印こそついていませんが、抜けて強い馬がいるようにも思えません。
ですから、どの馬も立ち回り一つで着順は変わってくるでしょうね。

明日のルクソールの健闘を祈りつつ、京都へ向かう準備をしたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ふとサンレモシチーのことが気になったので、行方を調べてみました。
調べた結果、すでに静岡のつま恋ホースパークを退厩して、同志社大学の
馬術部でお世話になっていることがわかりました。

馬術部のホームページでは「ごつい体を持つとってもびびりなお姉さん」と
ちょっと失礼なことが書かれていましたが、部員さんに可愛がってもらって
いるようで何よりです。

馬術部の同僚(?)には元キャロットのエキゾーストノートもいるんですね。
こちらは角居先生の馬でしたっけ。

同志社大学体育会馬術部
http://doshisha-equestrian.d2.r-cms.jp/

にほんブログ村 競馬ブログへ
ルクソールは橘Sに出走することになりました。

追い切りが良かったようで、競馬ブックでも取り上げられたようですね。
(かつしちーさん、情報ありがとうございます)

今のルクソールの力でOPクラスでどこまでやれるのか、現地でしっかり
見てきたいと思います。

4月21日栗坂稍 助手 脚色馬也
53.2-39.0-25.8-13.5 位置1 好気配B
外イカガデスカ(古1000万)一杯と併せで0秒2先着 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ




やっぱりMATのテーマは燃えるわ~
「いざ決戦!」という気持ちにさせてくれますね。
そして、コーヒーの「ワンダ」とMATのテーマ(通称「ワンダバ」)とが
ちゃんとかかっているところもグッド

にほんブログ村 競馬ブログへ
えっ!?「ぶってぶって姫」が種馬協会を仕分けする
http://news.livedoor.com/article/detail/4729067/

財団法人 日本軽種馬登録協会
http://www.studbook.jp/ja/

日本軽種馬登録協会も事業仕分けの対象になっているんですね。

ゲンダイが元ネタなので、大変下品な文章になっているのはご愛嬌
ですが、軽種馬登録協会にも農水省OBが天下っているのであれこれ
姫井議員に言われるかもしれません。

にほんブログ村 競馬ブログへ
転厩初戦の京葉Sで15着に終わったレキシントンシチー
1頭はレース中に落馬しているので、実質最下位だったわけですが、
それでも平井先生は続戦するとのこと。

まだ3歳未勝利馬が何頭もいるなか、レキシントンを使ってくれると
意思表示してくれた平井先生には本当に感謝しております。

先生は次走に京都の栗東Sを予定しているようですが、今年から栗東Sは
1ハロン延びてダートの1400mなんですよね。
オールダートでないと走らない馬には厳しい条件のレースです

栗東Sを使って、5月24日の欅S(東京ダ1400m)や6月5日の天王山S
(京都ダ1200m)が本線と考えていればよいのかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ
美浦に転厩後初出走となる、レキシントンシチーについての
コメントです。

 転厩初戦となります。今週はPコースで馬なりで追われました。
 動きはまずまずなので実戦での粘りに期待します。状態はBです。
 (友駿公式)

 ◎厩舎ひとこと
 転厩して3週間なのでつかみ切れないが、動き自体は悪くない。
 この距離が刺激になれば。<平井師・○>(デイリー馬三郎)

陣営もまずは様子見といったニュアンスですね。
これは仕方ないと思います。

鞍上が私の好きな吉田豊騎手なので、ちょっぴりテンションが上がって
おりますが、前回の吉田騎手はひどい騎乗だったので、いまからどんな
騎乗をするか心配しております

まずは無事完走を目標に。

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日クレアトゥールが未出走引退となってしまいましたが、自分の
愛馬で未出走引退となったのは、2004年8月のコールマンシチー以来、
5年8ヶ月ぶりのことでした。

これまではデビューについては運が良かったんですね。

コールマンシチー
http://db.netkeiba.com/horse/2001105214/

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてはバノックバーンです。

バノックバーン(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースを毎日ハロン16秒で2本登坂。
ペースアップにも難なく対応。

→「脚元に不安がない」ということなので、どんどん坂路に
 入って、トモを鍛えておいてください。
 岡田厩舎にはまだ20頭以上の3歳未勝利馬が在籍して
 いるので、2歳の出番が少し遅くなるかもしれないので。

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日はキャロット2歳馬の近況が報告されていました。
まずはカテンゲッチから。

カテンゲッチ(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で毎日1本登坂。
週2回は登坂本数を2本に。

→内容は前回と同じですが、順調でいることが何よりの収穫です。
 デビューしてから困らないように、今のうちにたっぷり乗り込んで
 おきましょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
デビューを目指して育成されていたクレアトゥールでしたが、
今日の更新で引退が発表されました

今年に入ってからは全く乗れていなかったですし、ここ数回の
コメントのニュアンスから、ある程度予想はしていたとはいえ、
キャロットの引退コメントはしっかり書いてあるのでなかなか
こたえますね…

お疲れさま、そしてありがとう、クレアトゥール
昨年のツアーで会えて本当に良かったです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日発売された「サラブレ」5月号にバノックバーンが載っているとの
ことだったので、早速購入しました。

「社台F、ノーザンF空港の新種牡馬産駒を撮って出し!
2歳馬超速報!」

という特別企画の中で、社台ファームは11頭、ノーザンファーム空港は
9頭の合計20頭の馬が写真付きで取り上げられています。

バノックバーンについては、以下のコメントがついていました。
(コメントはノーザンファーム空港の並木氏です。)

 兄は準OPで活躍中のスピリタス。
 「スタッフの評価が抜群に高い1頭で、力強くスピード感溢れる走りを
 します。付くべき所に筋肉が付いてくれば、更なる良化が見込めるだけに、
 楽しみな逸材です」

紹介されていた20頭の中で、バノックが唯一のスニッツェル産駒でしたね。

バノック以外のキャロットの馬は、ケミカルチェンジ・リアルインパクト・
エスクルシーヴァの3頭が取り上げられていました。

立ち読みですませられますので、上の4頭の出資者の方はご一読を

にほんブログ村 競馬ブログへ
いやー、京都ならともかく、東京で幕出すのは想定外だったなあ

って、橘ステークス本当に勝ったらどうしよう…

4月11日DP良 助手 脚色馬也
53.6-37.7-11.8 位置8 順調C (ぼく馬)

4月14日栗坂重 助手 脚色一杯
54.8-40.0-25.9-12.6 更に上昇B (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
カテンゲッチの父はスズカマンボ

バノックバーンの父はスニッツェル

ウエリントンシチーの父はロックオブジブラルタル

うちの08年産3頭の父はみな今年の新種牡馬なんですよね。
(ロック様は「内国産として」ですが。)

いやー、全て新種牡馬の産駒とは実にリスキーですなあ(;・∀・)

にほんブログ村 競馬ブログへ
レキシントンシチーは予定どおり京葉Sに登録してきました。
登録40頭のところ、次走優先出走権を持っている馬がレキシントンを
含めて16頭となっていますから、高い確率で出走可能のようですね。
(トップハンデ3頭枠の分がありますが)

軽ハンデが予想されるため、現時点では騎手が未定のようですが、
レキシントンの闘志に火をつけてくれるような騎手に乗ってもらいたい
ところです。

体重が軽くて、追える騎手って誰になるんだろう

にほんブログ村 競馬ブログへ
ルクソールの次走が4/25の橘S(京都芝1400m)とアナウンスされました。
体調と相談しながら、5/15の葵S(京都芝1200m)も視野に入れて調整を
進めていくんでしょうね。

今のルクソールには葵Sのほうが向いているように思いますが、先生が
どちらのレースを選択するのか楽しみですね。

橘Sと葵Sの間に行われる、NとHとKのつくレースは使う予定がないようで
残念ですが、夏場のレースを使っていくのであれば、それも納得です。

100407_立花と蒼井

<4月10日追記>
友駿に頼んだ、はなのき賞のキャビネ版写真が届きました。
後の旗を見ると、当日の風の強さが思い出されますね。
100410_はなのき賞写真

にほんブログ村 競馬ブログへ
100410_ウエリントン写真

ウエリントンシチーの出資証が届きました。
出資番号は400番のちょっと手前だったので、まだ100口残口がある
ようです。
クラブの持分を除いても、まだまだ出資が可能ですね。

現3歳の代替に回る前に、一口いかがですか(笑)
って、ちょっと高いやね

(写真は10年1月20日撮影です。)

にほんブログ村 競馬ブログへ
あれこれ調べていたら佐々木先生の馬以外で勝ったのは、2005年7月の
ディアブロシチー(崎山)まで遡ることが判明いたしました。

そりゃ佐々木先生依存症にもなるわ(汗)

にほんブログ村 競馬ブログへ
結局ウエリントンシチー(ロックオブジブラルタル×イソノフォーティ)を
購入しました

「キャロットの馬買うんじゃなかったの?」
「次はバクシンオー産駒とか言っていたような…」
「ま~た佐々木先生かよ。ワンパターンだなあ。」
「えっ、友駿辞めるとか言ってなかったっけ?」

という突っ込みは無しということでお願いしますね(笑)

ウエリントンを買った理由はいろいろとありますが、一番はルクソールで
楽しい思いをさせてもらったので、そのお礼の意味合いが強いですね。

本馬の半兄、アベニールは500万でガンガン走って掲示板にも載ってますから、
弟も勝ち上がりは大丈夫かなと思っています。

そして、昨日の写真は(イソノ)カツオくんが5×8で40人(フォーティ)という意味
でした。まあくだらないことで(汗)

にほんブログ村 競馬ブログへ
春雷Sに登録があったレキシントンですが、公式ホームページを見ると
「(春雷S)に出走させたいと考えています」と書いてあったので、「芝の
短距離を使うのか~」と思っていました。

そこで春雷Sの登録状況を調べてみると、登録41頭のうちレキシントンは
37位タイの出走順でした(;・∀・)
えーっと、まず出走できないですね…

ということで、転厩初戦は来週の京葉Sになりますね。
京葉Sはハンデ戦ですから、軽ハンデのレキシントンに乗るジョッキーは
来週ご飯食べられませんよ(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
先月でカテンゲッチの支払いが終了しました
こうなると馬欲しくなりますよね~

ボンヌシャンスは売れちゃったし、何かいい馬いないかなあ。
関東だと牡馬が残っているんだけどね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
レキシントンが平井厩舎に転厩後の初時計を出しました。
元気にやっていることがわかって一安心です。

平井厩舎にはレキシントンより年長の馬もいますから、おじさんの
レキシントンもあと2年くらい走らせてもらえるのかな

残された競走生活で「重賞出走」と「賞金1億円超え」を達成して
くれることを期待しながら、応援していきたいと思います。

4月3日美P良 攻手 脚色馬也
55.0-40.3-13.1 位置5 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。