リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
100531_10倍だぞ10倍

テンコジの陽気なお馬鹿っぷりは最高ですね
(左が天山選手、右が小島選手です)

それはさておき、天山じゃなく天王山ステークスに登録している
レキシントンシチー
優先権を2枚持っているので出走は可能のようですが、ハンデが
52キロのため、今の段階では騎手欄が空欄になっています。

誰が乗るのかが楽しみのような怖いような…

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日は日本ダービーです。
ということで、21世紀になってからのダービーでクラブ馬の出走
状況を調べてみました。(2001年~2009年までの9年間)

1位:11頭 社台RH (1-1-2-7)
2位:9頭 サンデーR (0-1-0-8)
3位:8頭 ラフィアン (0-0-0-8)
4位:4頭 キャロットF (0-0-0-4)
5位:2頭 シルク (0-0-0-2)
6位:1頭 ローレルR (0-0-0-1)
6位:1頭 セゾン (0-0-1-0) ※ジョイRH時代のドリームパスポート

そして明日のダービーでは、社台RHが1頭、サンデーRが4頭、
キャロットFが1頭、そして友駿HCが1頭とそれぞれ所属馬を出走
させています。

友駿は今世紀初のダービー出走…というより1987年のゴールドシチー
以来の出走なんですね。このダービー出走が代替馬で叶えられたと
いうのがつくづく惜しいなあ

にほんブログ村 競馬ブログへ
友駿2歳馬の近況が更新されていました

ウエリントンシチー(牡2・日進牧場)
BTCに通って調教を進める。ハロン15秒で乗ってみたが
反動はなし。15-15を行うのはもう少し先。


ハロン15秒で乗れたのは何より。
このまま無事に15-15へ移行してくれるといいのですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ
今週にも帰厩の予定だったエターナルですが、左後肢の球節を
痛めたので帰厩が遅れるとのことです。

前走でもぎ取った優先出走権が期限切れになるのは惜しいですが、
しっかり調整して次走はビシッと決めてもらいたいところです。

でもエターナルが帰ってくるころには、関西地方も梅雨入りしている
でしょうから、喉が弱い彼にはかえって好都合かもしれませんね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
欅ステークスに登録したレキシントンシチーですが、権利持ちの
馬が多すぎるため出走の目処が立ちません。

意欲的に追いきりをしていますが、次走は先になりそうです。
もしかして夏の新潟とか言わないよね(;・∀・)

5月19日南D良 助手 脚色一杯
66.1-51.8-39.0-13.5 位置5 動き平凡D (ぼく馬)

5月23日美P良 助手 脚色強め
55.9-40.5-12.5 位置7 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
幾千世牧場さんの一連の騒動が一応決着したようですね。
他の牧場に移動したエミネントシチーが幾千世牧場へ戻るかわりに、
レゼルドニケとリボンシチーが他の牧場へ移動することに。

エミネントが帰ってきたのでプラスマイナス0ですが、2頭の繁殖が
移動してしまうので、牧場としてはマイナス2ってことですね。

クラブは牧場に何らかのペナルティを課したかったのでしょう。
ディープの初年度産駒とエスポ全弟が亡くなってしまったことと、
種付けや出産の情報を無断で公開していたことの2点が特に許せ
なかったので、実力行使に至ったと。
(幼駒が亡くなったことは一概に責められませんが)

クラブのエースが海外遠征を控えているのに、あえて生産者と馬主が
波風を立てることで、勝負に向かうリズムを崩してしまうのは本当に
もったいない。クラブももっとスマートに解決しないとね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
クラブが幾千世牧場からエミネントシチーを引き上げてしまい
ましたが、他の友駿の馬も引き上げそうな雰囲気ですね。
ずいぶんと話がこじれてきました。

昨年のエミネントに続いて、今年繁殖に復帰したアルテミスと
ディープスカイの仔も別の牧場に行ってしまうのでしょうか。
この仔はルクソールの弟になるだけに、もし移動しても無事に
産まれてきてほしいところです。

リック専務の牧場報告
http://ameblo.jp/rikku-stud/

にほんブログ村 競馬ブログへ
名古屋随一の繁華街、錦(にしき)三丁目に「焼肉亭おぐり」という
焼肉屋があります。

このお店、その名からもわかるようにオグリキャップのオーナーが
経営しているとのこと。(キャップの名前が佐橋というので、2代目の
佐橋オーナーの関係者でしょう)

場所が場所だけに、ちょっと高いお店なのですが、個室の中にオグリ
関連のグッズが飾ってあるというのが競馬ファンにはポイントです。
(リンク先にある個室の写真を見ると、毎日王冠の副賞の王冠が飾って
あります。佐橋オーナーなので、オグリが旧4歳時のものですね。)

愛馬が大きいレースを勝ったら、祝勝会で食べに行きたいですね

焼肉亭おぐり
http://yakinikutei-oguri.com/
http://solamame.net/s0544.html

にほんブログ村 競馬ブログへ
幾千世牧場さんのブログによると、先日誕生したばかりの
エスポワールシチーの全弟が亡くなってしまったとのこと。

G1馬の全弟として、大きな期待とともに生まれてきた産駒
だけに残念でなりません。

もっと残念なのはエスポの全弟が亡くなったことをクラブに
伝えたところ、クラブがエミネントシチーを幾千世牧場さん
から移動してしまったことです。

エミネントが繁殖に復帰した経緯をブログに書かれていますが、
この経緯を読む限り、こんな形での移動は牧場サイドとしては
確かに複雑でしょう。

以前ディープインパクト産駒が亡くなったことがあったので、
ペナルティの意味もあるのでしょうが、クラブのやり方には
疑問が残りますね。

リック専務の牧場報告
http://ameblo.jp/rikku-stud/

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨年に続いて、東京スポーツ発行の「ザッツPOG」を購入
してみました。お値段は昨年より40円アップの290円也。
タブロイド判56ページのうち、友駿の2歳馬は半ページに
わたって紹介されており、紹介文があったのは以下の3頭。

シアトルシチー(牡・母スカーレットソナタ)
「現在はハロン18秒台のキャンターが日課になっている。
大きい馬でようやく順調に乗り込めるようになった段階だが、
気性が素直で乗りやすい。雰囲気はあるので、仕上がれば
かなり期待できる」(岡田師)

ダーバンシチー(牡・母アーチスト)
「奥が深い血統で、馬っぷりもすごくいい。見るたびに
変わってきているように、成長力がある。将来性は十分」
(奥平師)

オレンジシチー(牝・母オレンジパワー)
調教師コメントなし。450キロ台の馬体は均整が取れており、
俊敏な動きが目につく。


更に短評がついている馬は、シアトル、ダーバン、オレンジ、
アンデス、マリアンヌ、ジャスミン、ゲルマンの7頭でした。
(リクエストあれば、コメ欄で短評書きますね。)
また、厩舎別の自慢の2歳馬欄ではシチーは登場していません。

ウエリントンはここでもノーコメントでした

にほんブログ村 競馬ブログへ
シルクハリアーが種牡馬に
http://sports.yahoo.co.jp/news/20100515-00000007-kiba-horse.html
シルクハリアー
http://db.netkeiba.com/horse/2005104990/

5戦1勝で引退したシンボリクリスエス産駒のシルクハリアーが
今春から種牡馬入りしたのこと。
サクセスブロッケンやサンカルロといった、本命級の後継種牡馬が
出てくる前に勝負してみようというところでしょうか。

果たしてシルクハリアー産駒はシルクで募集されるのでしょうか?
自分がハリアーの出資者だったら、募集馬してほしいでしょうね。

にほんブログ村 競馬ブログへ


クレアの補償を使って、何か1頭馬を買おうかと考えていますが、
候補にあがったのはヘッドミストレスの08ことヘッドマスター。

まあいつものように安い&父が渋いってことなんですけどね。
関東馬なのがちょっと難点ですが、昨年9月の募集馬ツアーの
記事でこの馬を「良く見える」って書いてるんですよね。
その記事は(こちら)

「何かの縁なのかなあ」と思って、しばらく様子見します

しかしヘッドマスターといえば、トランスフォーマーがすぐに
頭に浮かぶ…
(OPの冒頭でロボットの胴体に頭が合体していますが、これが
ヘッドマスターです)

変われ! ヘッドマスター♪
戦え! ヘッドマスター♪


にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてバノックバーンです。

バノックバーン(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースを毎日ハロン15~16秒で2本登坂。

内容は前回と同じでした。
まだ冬毛が残っており、馬体にも余裕があるようなので、
しっかり乗り込んでいけますね。
お声がかかるまで鍛えてやってください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日はキャロット2歳馬の更新がありましたね。
それではまずカテンゲッチから見ていきます。

カテンゲッチ(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で毎日1本登坂。
疲れにより運動量を落とすも、現在は回復。


疲れが出てしまったので小休止したようですが、大したことは
なかったようで一安心です。
鮫島厩舎には20頭以上の3歳未勝利馬がいるので、まだ出番は
回ってこないと思われますから、今のうちにどんどん乗り込んで
ください。

にほんブログ村 競馬ブログへ
週刊ギャロップ発行の「丸ごとPOG 2010~2011」を買って、
愛馬が載っていないかをチェックしてみました。

ウエリントンシチーとカテンゲッチは残念ながら馬名のみ
でしたが、バノックバーンは岡田先生のコメントがありました。

 バノックバーン(牡、父スニッツェル、母ピノシェット)は、1600万下で
 堅実な走りを見せ、4月25日現在オープン入り目前のスピリタスの
 半弟だ。
 リダウツチョイス産駒の父は豪スプリント路線でGI勝ちを含む重賞
 4勝のスピード馬で、各育成場からの産駒の評判もいい。
 「父が替わって馬体にボリューム感が出た。乗り出してから体に
 伸びも出たし、距離も融通がききそう」と期待は大だ。

しかし今年のPOG本はディープ産駒の話題ばかりでおもしろくないね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
100511_ネオソフト

エターナルはここまで3走していますが、その勝ち馬にはことごとく
「ネオ」という名前がついています。
多分今ならネオソフト(↑)と走っても負けますね、きっと(苦笑)

さて、マーガリンにも負けそうな(?)エターナルのレース後の
コメントです。

 5月11日 5月23日以降の京都競馬
 先週のレースは、好位から追走し、勝負どころから徐々に
 追い上げますが惜しくも2着となりました。
 村山師は「乗り役の話しでは、直線で外に出したところ
 フワフワと若いところを見せたので再度内に入れたとの事でした。
 しかし、いいところはあるのでチャンスは十分との事でした」と
 話しています。(友駿公式)

 【次走へのメモ】
 エターナルシチー…発馬が決まり、離れた第2集団で流れに乗る。
 向流しで外に出して早めに追い上げ、3角で3番手のインへ。
 直線は前2頭の間を狙って渋太く伸びてきた。
 【6日目4R】
 エターナルシチー(2着)北村宏騎手
 今日はうまくゲートを出たし、スムーズに流れに乗れた。長距離も
 対応できたし、チャンスは近いと思います。(競馬ブック)

次は京都を予定しているようですね。
できれば前走に近い条件で走らせてほしいなあと。

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日はエターナルのレースを見届けた後、外出していました。
マイルCを見る気分ではなかったからなんですけどね。

でも液晶テレビとブルーレイレコーダーを買うためにヤマダ
電機にいたので、結局マイルCを見ることになりました。

「本当は日に焼けながら、東京競馬場のパドックで幕出しを
していたんだろうなあ…」なんて思いながら、ダノン(!)の
馬が勝つのを見ていた訳ですが。

あと「そういえばルクソールとフレンチの最後のレースは同じ
騎手が乗ってたんだよなあ。そりゃ強引な騎乗が持ち味だけど…」
とも思ったり(;・∀・)

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日の東京4レース(芝2400m)に出走したエターナルシチー
0.5秒差の2着となりました。

勝ったマイネルネオハートからは離されましたが、大混戦と
なった2~5着争いをよく制しました。ナイスレースでしたね!

北村騎手も前目で折り合いをつけて、エターナルの新しい
面を引き出してくれました。北村騎手の好騎乗・好判断の
おかげといえるでしょう。

次はもっと人気になりそうですが、あっさり凡走もあり得るキャラ
なので、出資者以外の方は馬券買わないほうがいいですよ(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の東京4R(芝2400m)に出走するエターナルシチー
ついてのコメントです。

 前走後放牧して調整していましたが、状態については
 問題無く良好です。状態はBです。(友駿公式)

 ○エターナルシチー【村山師】
 前走はスローペースで流れが向かず。広い東京コースで
 末脚を生かせれば。(競馬ブック・△)

今回の出走馬を見ると逃げ馬がケンシン1頭なので、またまた
苦手のスローペースになりそうですね(笑)

でも上手に折り合って、中段より前で競馬ができれば勝てると
思います。
北村騎手がどう乗ってくれるかが楽しみですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
エターナルシチーの出走が確定しました
出走は11頭、鞍上は北村宏司騎手となっています。

馬運車に空きがあったのか、京都出走の予定を変更して、村山厩舎の
先輩2頭と一緒に東京へ行くことになりました。

今回出走する東京の芝2400mをこなすことができれば、この先楽しみも
大きくなるので、ここは頑張ってほしいですね。
期待と同じくらいノドの心配もある馬ですが。

5月2日CW良 助手 脚色一杯
85.5-68.9-54.2-40.1-13.4 位置8 順調C
内ワキノエクセル馬也と6F併せで併入 (ぼく馬)

5月6日CW良 助手 脚色仕掛
86.4-69.6-54.0-39.1-12.3 位置9 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
発売中の「優駿」5月号の付録DVDにルクソールシチー
はなのき賞が収録されているので購入しました。

新馬戦も同様に「優駿」DVDに収録されましたが、2戦とも
レース部分しか収録されていないので、パドックを見る
ためにはなのき賞のDVDをクラブに注文しようと思って
います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
レキシントンは来週のオアシスS(東京ダ1600m)に登録して
きました。登録は67頭で出走順は63位となっています。

って、これでは絶対に出走できませんね(笑)

ここで除外されても次走が5/16の栗東S(京都ダ1400m)なら
苦手コースになるので、是非5/29の欅S(東京ダ1400m)へ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いて2頭目です。

上場番号56 ミスポーラの08・牡・鹿毛・441万円・19.0-18.0

 母は未出走。おばに阪神JF3着のブランピュール。
 デビューした産駒は現在3歳のアクアブルーフライ1頭だけと
 なっています。

 エターナルシチーの2戦目でアクアブルーフライとは対戦して
 いますね。(エターナル11着、アクア5着)

 どの馬の代替に回るかはわかりませんが、他クラブのスズカ
 マンボ産駒に出資しているだけに、友駿のスズカマンボ産駒には
 負けたくないですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
先週行われたJRAブリーズアップセールで今年も友駿
2頭の馬を購入していましたね。

上場番号13 ミスヴィーナスの08・牡・黒鹿毛・210万円・12.5-12.8

 母は南関東で2戦して未勝利。おばにクイーンS3着のケイツーパフィが
 います。
 産駒はこれまで3頭が南関東や岩手で出走していますが、目立った成績の
 産駒はいないようです。

 友駿の馬には時折青森県産がいるのですが、この馬もそうですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。