リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4戦して2着3回のエターナルシチー
もう後には引けないと、明日の函館5R(芝2000m)に出走します。
距離不足の懸念こそありますが、実績からかなり人気するかと思って
いたら、新聞紙上ではそうでもないようですね。
たびたび馬っ気を出してパドックを歩いているので、いまいち信頼
されていないのかな(笑)

 ○エターナルシチー【柴田助手】
 追い出してからの反応が良かったし、体調は良好。この距離にも
 良績はある。 (競馬ブック・▲)

明日こそ積極的な競馬で。頼むぞ、幸四郎!

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてバノックバーン

バノックバーン(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で毎日2本登坂。

またまた調教内容はコピペなので、牧場サイドでやれることは
これ以上無いよってことなのでしょう。
こうなったら何か動きがあるまでノーコメントにしようかな(苦笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
月に2回のお楽しみ、キャロット2歳馬の更新がありました。
早く入厩してもらって、週1回のお楽しみになってほしいものです。
まずはカテンゲッチから。

カテンゲッチ(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で毎日2本登坂。

バリバリと乗り込んでいますが、「今秋以降のデビュー」に向け、
じっくり乗り込んでいきますとのこと。
「今秋」じゃなくて「今秋以降」なので、まだまだ脱北までは時間が
かかりそうです。

にほんブログ村 競馬ブログへ


キャロットの2010年度募集馬の中で、注目度だけならトップクラスだと
思われるのがサムライハート産駒のデルフィーネの09。
近々発表される募集価格が気になるところですが、参考になりそうな馬が
シルクの募集馬にいました。

キャンディーベルの09(父サムライハート 母父ジェイドロバリー)
http://db.netkeiba.com/horse/2009105049/
シルクでの募集価格は700万円。母キャンディーベルは南関東で25戦8勝。

デルフィーネの09(父サムライハート 母父フォーティナイナー)
http://db.netkeiba.com/horse/2009106499/
母デルフィーネは中央で7戦0勝。

両馬とも母父がミスプロ系で、競走成績はキャンディーベルの方が上。
となると、デルフィーネの09は800万円が適当に思われますが、キャロの
馬って1000万円以下の値段が付くのでしょうか。

(全く関係ありませんが、「サムライハート」といえば、鎧伝サムライ
トルーパーの主題歌だよね。心はサムライ♪)

にほんブログ村 競馬ブログへ


落馬負傷のため休養していた武豊騎手がいよいよ復帰します。
いきなりエンジン全開とはいかないでしょうから、豊さんの大好きな
小倉で少しずつ調子を上げていってほしいですね。

そして、またご縁があればうちの馬にも乗ってやってください(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
3歳未勝利戦が残り少なくなってくるこの時期になると、シチー馬も
出走機会を求めて地方交流競走に登録してきます。

現在わかっているだけでも、28日にはホノルルが大井で、来月3日には
プレザントが金沢で登録されています。
(未勝利馬ではないものの、平井先生は3日にアルセーヌを浦和で登録と
いうGJぶり)

私は地方交流競走好きなので、平井先生のようにガンガン地方へ持って
いく先生も好きですね
やっぱり競走馬は走ってなんぼですから。

にほんブログ村 競馬ブログへ
来週出走を予定しているエターナルシチー
これまで4戦して2着が3回と代替馬としてはなかなか立派な成績を
あげています。
同じ4戦でも募集馬のフレンチシチーより成績が良いですからね。

エターナルには次走で勝ち上がってもらって、アプリコットシチー
以来となるセール出身馬の勝利を達成してもらいたいです。
(アプリコットってもう10年前の馬になるんだよなあ…)

にほんブログ村 競馬ブログへ
引退したドラマチックシチーの代替として登場したクレセントシチー。
父はチアズブライトリー、母は1勝馬のラブリークレセントと代替馬
らしい、なかなか渋い血統の馬です。近親にはムービングシチーや
パイオニアシチーといった馬もいます。

このクレセントシチー、5月のHBAトレーニングセールで367.5万で
購買されているのですが、落札者が「丹野重義」氏となっています。
5月に丹野氏が落札している馬が、7月に友駿の馬となっているところに
「何か」があるんでしょう。

でも馬にはそんな「何か」は関係ない訳ですから、ドラマチックの分も
クレセントには頑張ってもらいたいですね。
佐々木先生が代替馬をやるのは珍しいことなので、どこかに見どころが
あるのだと思いますから。

ラブリークレセントの2008(クレセントシチー)
http://db.netkeiba.com/horse/2008104646/

にほんブログ村 競馬ブログへ
坂路に出て調整していたウエリントンシチーですが、昨日見事に
ゲート試験に合格しました

この後はトモの良化を図るために一旦放牧するとのことなので、
しっかり牧場で乗り込んでパワーアップしてほしいですね

しかし、これまでウエリントンは井内さんのブログにも、報知の
POGブログにも名前が出て来ないので、去年のルクソールとは
手応えが違うんでしょうね…

まあ半兄のアベニールくらい走ってくれればOKとしましょうか(笑)

7月22日栗E良 ゲート 助手
13.6
13.6
14.4
発馬練習C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
身内に不幸があって…といいますか、母が亡くなったのでしばらく
ブログをお休みしていました。

今までお世話になった皆様のおかげで、通夜も葬儀も初七日も無事
終えることができました。本当にありがとうございました。

そろそろ生活リズムを平常運転に戻そうと思います。
当ブログでお世話になった皆様、改めてよろしくお願いいたします。

また親戚連中にも散々言われましたが、母の墓前に報告できるよう、
競馬だけでなく婚活も頑張ろうと思います(笑)
身内に不幸があったので、しばらくお休みします。
キャロットから2010年度の募集予定馬一覧が届きました。
88頭もいますが、例によってリストの左半分(ディープやらタキオンやら)は
ほぼスルーってことでいきます

そんななか、ざっとリストを見て注目しているのは、

No.51 ピノシェットの09(牡・父ゴールドアリュール)

No.61 マチカネホレルナヨの09(牡・父サクラバクシンオー)
 
No.63 スターミーの09(牡・父デュランダル)

No.64 ムガメールの09(牡・父デュランダル)

No.68 ユーワジョイナーの09(牡・父ステイゴールド)


といったところでしょうか。相変わらず短距離っぽい…

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日の函館6R(芝2600m)に出走したエターナルシチーはハナ差の
2着となりました。直線でよく追い込んだのですが。

休み明けで馬が動かなかったのか、後方からの競馬となったのが
痛かったです。
パドックではまた馬っ気を出していましたし、能力はあるものの、
性格的に難しいところがある馬なのでしょう。

さて、これで次走からは難しくなりました。
距離不足を承知で芝中距離で勝負しなくてはいけませんからね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の函館6R(芝2600m)に出走するエターナルシチーについての
コメントです。

 ○エターナルシチー【長谷川助手】
 もっと良くなりそうな雰囲気はありますが、仕上がりは悪く
 ありません。(競馬ブック・二重△)

馬三郎では▲、中京スポーツでは◎がついていました。
実際はコングラチュレートやアナンダに次いで3番人気といったところ
でしょうか。単勝を買うので、人気は落ちたほうがありがたいですね。

よりによって大外枠を引きましたが、逃げ馬不在のようなので逃げても
良さそうですし、何かを行かせて番手にはまっても良さそう。
でも幸四郎騎手だから、中団からロングスパートで四角先頭の競馬かな…

まあ何でもいいです。勝ってくれれば(笑)
頑張れエターナル&幸四郎騎手!

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてバノックバーン

バノックバーン(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースを毎日ハロン15~16秒で2本登坂。
馬体重484キロ。


今回も調教内容はコピペでした(笑)
調教は同じでも一ヶ月前に比べて馬体重が10キロ以上増えており、
馬体がしっかりしてきたことがうかがえるのは好材料。
とはいえ、「先に行けば行くほど、乗れば乗るほど良くなってくる
血統」
とコメントしているので、まだまだ乗り込むつもりのようです。
(というより、プルミエダンスール次第なのでしょう…)

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日キャロット2歳馬の更新がありました。
それではカテンゲッチから見ていきます。

カテンゲッチ(牡2・NF空港)
週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で2本登坂。
残りの3日は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター。
馬体重474キロ。


これまででもっとも強い負荷をかけて調教しているので、体調が
良いことはわかります。
しかし「今後も焦ることなくじっくり乗り込み、持てる素質を開花
させていきます。」
とのコメントなので、入厩はまだ先ですね(苦笑)
我慢我慢。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ウエリントンシチー(牡2)の入厩が確認できました
馬名登録はまだですが、今日初めて坂路に出たようです。
明日の更新で入厩が正式にアナウンスされると思いますが、まずは
ゲート試験合格を目指してほしいですね。

しかし、今年も友駿の馬はのんびりしていますな。
1ヶ月使い出しが遅れれば、出走機会が1回減るというのに。

にほんブログ村 競馬ブログへ
セレクトセール2010の1日目が終了しました。
何億円もする高額取引馬はいなかったようですが、この不景気のなか、
高倍率が8割を越えているというのはさすがですね。
セレクトセールが馬主さんから信頼されていることの証明でしょう。

そして、キャロット会員としてはクラブがどんな馬を買うのかを注目
していましたが、1頭お買い上げでした。値段は1500万円也。

上場番号162 プレインの2009(父ゼンノロブロイ)
http://www.jrha.or.jp/select/2010/pj162.pdf

母プレインは未勝利馬ですが、これまでの繁殖成績を見る限りSS系
種牡馬との相性が良さそうです。
今春のクラシック戦線でロブロイ産駒は大活躍していましたし、父が
変わっても大丈夫そうですね。
その反面、母が1992年産と高齢なのが不安なところ。

募集価格は昨年の例を参考にすると、落札価格に300万円上乗せした
1800万円といったところでしょうか。
早く募集馬リストで価格をチェックしてみたいですね

にほんブログ村 競馬ブログへ
17日の未勝利戦(芝2600m)を目標に函館競馬場で調整されている
エターナルシチー
6月下旬の時計と比べると、時計も良くなっていますね。
14日の最終追い切りを無事クリアして、レースに臨んでほしいです。

あとは騎手ですが、村山先生は騎手起用にあまりこだわりがないよう
なので、読みづらいですね。前で勝負する騎手を希望ということで。

6月30日函W稍 助手 脚色一杯
69.0-53.1-39.8-12.8 位置4 反応平凡C (ぼく馬)

7月4日函W良 助手 脚色強め
54.1-40.0-13.0 位置7 順調C
内サンデーキリシマ馬也を4Fで0秒6追走1F併せで併入 (ぼく馬)

7月7日函W良 助手 脚色一杯
66.7-51.7-38.4-13.4 位置6 動き軽快B (ぼく馬)

7月11日函W稍 助手 脚色一杯
65.4-51.0-37.6-12.5 位置1 順調C (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日のブログで書いたとおり、○外の無料提供馬の成績を調べて
見ました。
個人的にはあまり好印象がない○外無料提供馬ですが、そうでも
ないようです。結論はデビュー前のオバマ&ヒューストン次第に
なりそうですね。

ヒューストンシチー(牡2・奥平・父ミスターグリーリー)
デビュー前。早々に「屈腱炎の兆候がある」とのコメント。

オバマシチー(牡3・佐々木・父アンブライドルズソング)
デビュー前。とにかくデカイ(らしい)。けっこう良血。

ダブルダンスシチー(牡・佐々木・父コメンダブル)
22戦2勝。タップの(遠いのに)近親という触れ込み。

ロンドンシチー(牡・嶋田功・父フォックスハウンド)
1戦0勝。デビュー戦6着も屈腱炎で引退。

エリオットシチー(牡・岡田・父フォーントリック)
17戦3勝。「い○さき乗せるな!」って、叩かれてたよね。

ユナイテッドシチー(牡・田中耕・父セイントバラード)
14戦0勝。あまり印象がないですね…

にほんブログ村 競馬ブログへ
新しいパソコンのセットアップに手間取っていました(汗)
インターネットエクスプローラーなんか使わないのに…

で、話は変わって友駿の中の人よ、今からでも遅くない。
「ヒューストンシチーの脚は本当にやばいです。トレセンでの調教には
耐えられないので引退させます。代わりにセレクトセールで1歳馬を
買ってくるので許してください。」と言って、来週のセールで1歳馬を
買ってくるのだ!

今度調べてみようと思っていますが、そもそもマル外の無料提供馬って、
あまり活躍していないような気がするんですけどね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
100705_初夢S

レキシントンシチーの引退が正式に発表されました。
今年一杯くらいまでは現役でいてくれると思っていましたが、7歳で
全治9ヶ月以上の屈腱炎と診断されては仕方がないですね。
3歳6月から7歳7月までの約4年間、よく頑張りました。

そして佐々木先生や平井先生をはじめ、レキシントンに関わった厩舎・
牧場スタッフの皆さんには感謝してもしきれません。
これまでありがとうございました。

また特別勝ち、口取り参加、出資馬のオープン入り、豊さんやアンカツ
さんの騎乗とレキシントンには一口馬主として多くの初体験をさせて
もらいました。
また、このブログや口取りを通じて、何人ものレキシントン出資者と
知り合いになることができました。

あれもこれもレキシントンのおかげ。本当にありがたいことです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
引退する馬が続き、2歳馬の入厩もないようなので、稼動馬が
エターナルシチーだけになってしまいました

なんとか再来週のレースで勝ち上がってほしいものです。
そうじゃないと、このブログのネタもなくなってしまうので(笑)

7月4日函W良 助手 脚色強め
54.1-40.0-13.0 位置7 順調C
内サンデーキリシマ馬也を4Fで0秒6追走1F併せで併入 (ぼく馬)

にほんブログ村 競馬ブログへ
登録していた大沼Sに投票していなかったレキシントンシチー
追い切りもしていたのに投票がなかったので、嫌な予感がして
いましたが、総本山情報によれば、追い切り後に屈腱炎を発症
しまったとのこと

現在経過観察中とのことですが、おそらくこれで引退でしょう。
新天地で頑張ってくれると思っていましたが、本当に残念です。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。