リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家にもキャロットのカタログが到着しました
適当に斜め読みをしているのですが、まだピンとくる馬がいないですね~

今年は募集馬ツアーにも行かないですし、ネットで申込みができると
いうことなので、あまり急いで買う馬を決める必要もないと思います。

測尺が出た後の週末に本格的に検討することになりそうですね。

と言いながらも、今年の出資テーマは決まりつつあったり…

にほんブログ村 競馬ブログへ
最後はインフィニート

インフィニート(牡2・NF空港)
週3日900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本、そのうち1回は
ハロン15秒で登坂。残りの3日は1200m屋外坂路コースをハロン
17秒で1本登坂。


メニューは前回更新時と同じです。
羨ましいことにお腹のラインが少しシャープになったようですね。
私も近所の坂道を毎日全力で駆け上がろうかな

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてバノックバーン

バノックバーン(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン17秒で毎日2本登坂。

右前に骨りゅうが見られるので若干ペースダウン。
ずっと乗り込んでいたので、絶妙の時期に息が入れられますね。
そういえば冬場に左トモの疲れが出た時もいい時期でした(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット2歳馬の近況が更新されていました。
締切り前の最後の更新になるわけですね。
さて、まずはカテンゲッチから。

カテンゲッチ(牡2・NF空港)
500m周回ダートコースを軽めのキャンターで4周した後、
900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で2本登坂。


登坂本数を2本に増やしても、苦も無くこなしているとのこと。
まだ乗り込むようなので、怪我のないように願います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
小倉2レースに出走したエターナルシチーは2.0秒差の10着となりました
レースは未見ですが、完敗だったようですね。残念無念です。

2着3回の成績からわかるように、勝ち上がる力はあったと思います。
しかし、使い出しが3月になったり、放牧先で怪我をして優先出走権を
無駄にしたりと、リズムが良くなかったところもあったのも確かです。

勝ち上がるって、やっぱり大変なことなんですよね。

にほんブログ村 競馬ブログへ

某所でキャロット09年産の厩舎リストがアップされていたので、先日
候補にあげた馬に厩舎名を入れてみます。

57.フォルクローレの09・梅田
佐々木先生はNo.64のカメリアローズ(1口70000円)でした。
カメリアは高いよ~

58.ヴォークリンデの09・笹田
開業3年目。伊藤雄師の娘婿さんですね。

67.シュガークラフトの09・須貝尚
開業2年目。騎手時代はともかく、調教師になってからはよく
わかんないです。No.83のロココスタイルもここへ。

72.ピノシェットの09・岡田
ここは順当。No.60のショウナンアクシアも岡田厩舎へ。

74.ファストフレンドの09・藤岡健
そろそろインフィニートを入厩させてください。

75.マチカネエンジイロの09・荒川
ここも若い先生だ。

78.ソルティレージュの09・藤岡健
そろそろインフィ(略)

80.マチカネホレルナヨの09・南井
南井先生に握手してもらったことあります(笑)

81.ムガメールの09・安田隆
安田先生がやるということは期待していいのかしら?

84.ピンクキャンドルの09・鈴木孝
3文字で書かれると、「元中日のピッチャー?」と思ってしまうのが
愛知県民。実は今年開業したばかりなんですね。

上にあげた馬(≒低価格帯の馬)の多くは開業して間もない厩舎にいく
ようです。
他にも田中剛・高柳・田島俊・清水久といった開業して間もなかったり、
来年開業の厩舎へ入る馬が結構います。
開業して間もない厩舎って、判断のしようがないですよね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の小倉2Rに出走するエターナルシチーのコメントです。

 ○エターナルシチー【新谷助手】
 ゆったりと運べる長丁場が合っているタイプなんだと思います。
 巻き返しを。(▲・競馬ブック)

小倉で2戦連続2着しているメイショウオスパーやマグニフィセントの
コメントに比べると、ちょっと控えめな感じですね

まあコメントは控えめでもレースが積極的なら構いません。
明日は馬っ気出しても何でもいいので、とにかく勝つのみ。

頑張れ、エターナルシチー

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の札幌競馬でデビューするオバマシチー。
なんといっても注目は馬体重。相当大きい馬だと話題になっていました
からね。

これまでの最高馬体重、シルクオーディンの622kgに果たしてどこまで
迫るのでしょうか。馬体重が発表されたときの現地の様子が知りたいです。

DDSPのせいでオバマは短距離を使わざるを得ない状況ですが、頑張って
もらいたいですね。

<8月28日追記>
注目の馬体重は570kgでした。もっと大きいかと思っていましたが、案外
でした。

にほんブログ村 競馬ブログへ
うちの2歳馬の使い出しは4頭とも秋以降になりそうです。
それはちょっと残念ですが、酷暑の栗東で夏を過ごさなかったので、
馬に余計な負担をかけずに済んだとプラスに考えることにします

北海道も今年は暑かったようですが、それでもトレセンのある滋賀県
よりは過ごしやすいはずですもんね。

一昨年の7月に函館を訪れたときに、タクシーの運転手さんから、
「お客さん、今日は暑いでしょう。27度もあるんですから。」
と声をかけられたので、びっくりした記憶がありますので。

暑いといっても、真夏の名古屋より10度近く気温が低いので快適でした。

にほんブログ村 競馬ブログへ
31日の金沢交流戦の権利を取ったエターナルですが、その権利を捨てて、
当初の予定通り29日の小倉芝2600mを目標に調整するようです。

これが春先なら交流戦や中央でダートを使う手もあったと思いますが、
残り時間がないので仕方がないですね。

次走で掲示板を外したら引退ですから、こちらもドキドキしています

今日のタイトルはプロレス好きなら、わかると思います(笑)

8月18日CW良 助手 脚色馬也
71.2-54.1-12.3 位置8 状態良好B (ぼく馬)

8月22日小ダ良 助手 脚色馬也
73.8-57.5-42.2-13.0 位置3 動き軽快B (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
心の愛馬として応援していた、パルティアシチーの引退が発表されました。
1勝するだけでも大変なことなのに、屈腱炎と闘いながら、平地で1勝、障害で
2勝しているのですから、本当に立派だと思います。
ウイングアローの代表産駒として、今後も名前が残るでしょうね。

田所先生、そして出資者の方にも可愛がられた幸せな馬ではないでしょうか。
お疲れさまでした、パルティアシチー。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ここ数年、夏は旅行と競馬を組み合わせた「旅打ち」を楽しんで
いたのですが、今年は諸々の事情で行けませんでした。

その事情も一段落したので、10月に旅打ちへ行くことにしました。
場所は福島。土曜に飯坂温泉に一泊して、日曜に福島競馬
楽しむ予定でいます。

こういう楽しみがあるから、仕事も頑張れるってもんです

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨年募集されたキャロット08年産は3頭購入して、
6万円(バノックバーン)+3万円(カテンゲッチ)+4.5万円(インフィニート)
-1万円(クレアトゥール補償)で12.5万円使っています。

09年産も前年と同じく12.5万円使うとして、馬を買う作戦を考えました。
(馬の名前は適当にあげたものです。また、最後のモビルスーツ名も
一応のイメージとしてあげたものです。能力ではなく、単に調達コストの
高低を表現したものとお考えください。)

1.一点豪華主義作戦
グレイトフィーヴァー、クリソプレーズ、ジェイズジュエリーあたりを
1頭だけ購入。→ ガンダム(マグネットコーティング済)1機

2.ハイ・ローミックス作戦
アドマイヤサンデー&ノブレスオブリッジというような高い馬と安い馬の
組み合わせ。→ ガンダムorガンキャノン1機&ボール1機

3.割り勘作戦
ケイティーズギフト&フォルクローレ&ミスエアクラフトといった、
4~5万円クラスの馬の組み合わせ。→ ジム系MS×3機

4.質より量作戦
シュガークラフト&ビワプランサー&ピンクキャンドル&アーネストデザイア&
ノブレスオブリッジと2.5万円の馬5頭の組み合わせ → ボール×5機

現実的なのは大物を狙いつつ、保険をかけるハイ・ローミックス作戦、
ネタとしておもしろいのはボール1個小隊の質より量作戦といったところ
でしょうか。

もちろん理想はガンダム&ガンキャノン&ガンタンクを同時購入するV作戦だと
思いますが、V作戦を選択すると40万円は必要ですからね
(ガンダム分からない人には意味不明の話だね…)

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロットの2010年募集馬一覧表が届きました。そこで大好物の柿の種を
食べながら、気になる馬をピックアップしてみました。
募集馬を見ていくと、非サンデー系の父にはサンデー系の母という配合が
徹底されていることがわかりますね。

57.フォルクローレの09
佐々木先生っぽいし、キンカメ×ダンスはショウリュウムーンと同配合。

58.ヴォークリンデの09
今年のネオはお値打ちのような。

67.シュガークラフトの09
安い理由が馬体でなく、初仔ということなら。ハーツ産駒ですし。

72.ピノシェットの09
こんな値段になったのはスピリタス兄貴とビンテ兄貴のせいや!

74.ファストフレンドの09
関東オークス制覇は確実?交流重賞でやりたい放題?

75.マチカネエンジイロの09
G1馬も出しているクロフネ×サンデーの王道配合。勝ち上がり率は60%。

78.ソルティレージュの09
ウォーエンブレムに興味津々ですが、この母の仔がキャロに来ると厩舎が…

80.マチカネホレルナヨの09
関西に来てくれましたが、同父同価格のインフィニート買っちゃった…

81.ムガメールの09
この仔が安田先生だったら熱いですね。

84.ピンクキャンドルの09
安いし、父も母の父も坂口正大血統だ!

去年ほどピンと来る馬がいないように思いますので、厩舎と測尺だけで
決めてもいいのかなと。

にほんブログ村 競馬ブログへ
8月上旬にノーザンファーム空港でインフィニートを見学してきた方の
ブログを読んでいました。

ブログの中で牧場のスタッフさんがインフィニートのことを
「トモにもう少し筋肉が付いてくると益々良くなっていくと思いますよ。
コツコツと稼いでくれそうなタイプですね。」
と評価していました。
いままでコツコツと稼ぐタイプの馬を持ったことがないので、スタッフさんの
評価が間違いでないことを祈っております(笑)

インフィニートの評価を踏まえて、うちの愛馬たちを野球の打線に例えるなら、
一番バノックバーンが快速を活かして出塁、二番インフィニートが手堅く送り、
三番カテンゲッチが返すといった上位打線になるのかな。

エターナルシチーとウエリントンシチーは六番や七番のイメージですね。

そうなると老いた四番レキシントンシチーとクリーンアップ候補だったルクソール
シチーが無事だったらバッチリ打線が組めるのに…

にほんブログ村 競馬ブログへ
11日に帰厩したエターナルシチーが早速時計を出しました
順調そうで何よりですね。

あとは村山先生がどのレースに登録してくるかを見守りたいと思います。
来週(芝2000m)か再来週(芝2600m)か…

そして騎手。豊さんは来週は札幌、再来週は新潟で騎乗なので、弟の
フォローをする機会はなくなりました(笑)
そうなると村山厩舎の馬によく乗っている上村騎手・鮫島騎手・川田騎手
あたりが乗ってくるのでしょうか。こちらも注目です。

8月15日CW良 助手 脚色馬也
74.8-59.0-43.3-14.0 位置9 順調C
内アートギャラリー(2歳新馬)馬也と5F併せで併入 (ぼく馬)


にほんブログ村 競馬ブログへ
バノックバーンの父、スニッツェルの現役時の走りを見たいと思って、ネット上を
あれこれ探していました。
なかなか見つからなかったのですが、スニッツェルが繋養されている
アローフィールド(http://www.arrowfield.com.au/)のサイトにレースの映像が
ありました。灯台下暗しでした(笑)

ホームから、「Arrowfield.TV」(http://www.arrowfield.com.au/arrowfieldtv)を
選んで、「SNITZEL:re-live his races」という9分56秒の動画を選択すると、
スニッツェルの全7勝のうち5つのレースを見ることができます。

5つのレースのうち、テイクオーバーターゲットを負かしたオークリープレートも
いいですが、個人的にはトミースミススリッパーの勝ちっぷりが好きですね。
あと勝負服がちょっと変わっているのがおもしろいかな。

他にもリダウツチョイスの動画(42分!)があったりとなかなか楽しめます。
日本の種牡馬場も繋養馬のレース動画を配信するとおもしろいのではない
でしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
最後は近況初登場のインフィニート

インフィニート(牡2・NF空港)
週3日900m屋内坂路コースをハロン17秒で2本、そのうち1回は
ハロン15秒で登坂。残りの3日は1200m屋外坂路コースをハロン
17秒で1本登坂。馬体重478キロ。


更新の度に調教負荷が強くなっているのですが、それをきっちりこなして
いるのは心強いですね。
「脚元や体調面に不安な点が一切ない」というだけのことはあります。

にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてバノックバーン

バノックバーン(牡2・NF空港)
900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で毎日2本登坂。
馬体重494キロ。


調教内容が変わっていないのに、先月中旬から馬体重が10キロ
増えています。まだまだ上積みがありそうなので、どんどん
乗ってやってください。こうなったら信じて待ちます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット2歳馬の近況が更新されていました。
クラブの方も暑い中お疲れさまであります。
さて、まずはカテンゲッチから。

カテンゲッチ(牡2・NF空港)
500m周回ダートコースを軽めのキャンターで4周した後、
900m屋内坂路コースをハロン15~16秒で1本登坂。
馬体重478キロ。


アレンジはしていますが、調教メニューはあまり変わりませんね。
お声がかかるのを待つばかりのようです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロットから封筒が届いたので「09年産の価格リストだ!」と少し
興奮して封筒の中を見たら、インフィニートの出資契約書でした。
おもいっきり勘違いしました(笑)

クレアトゥールの補償が約10,000円あったので、その分を割り引いて
インフィニートは35,000円の支払いということでした。
友駿だと補償の使用をその都度選択できるのですが、キャロットは
違うんですね。これもキャロット2年生には勉強になりました。
(補償使うのであれば、どちらのクラブでも結局同じことですけど)

契約書と別に残口がある馬のリストが同封されていたのですが、
その中ではヘッドミストレスの08とマラブーの08が気になりますね。

といっても、気持ちは09年産に行っているので、上の2頭は眺めて
いるだけにしておきます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
エターナルシチーの次走予定が「8月21日以降の小倉競馬と発表が
ありました。
明日トレセンに戻れたら21日の芝1800mか芝2000m、そうでなければ29日の
芝2600mに出走ということでしょう。
もう「距離が足りない」などと言っている時期ではないですからね。

次にどのレースに出走するにしろ、前走のように5着以下なら引退です。
しっかり調整して体重を戻して、レースを迎えてほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
3歳未勝利戦も残り僅かとなってきました。
現在登録されている3歳未勝利馬は約1700頭。
残りの通常の未勝利戦は85レース、スーパー未勝利戦は40レースしか
行われませんから、中央で勝ち上がれる3歳馬は1700頭のうち125頭と
いうことですね。

勝ち上がる確率は約7.35%となるわけですが、数字を聞くと結構確率が
あるような無いような…

にほんブログ村 競馬ブログへ
あと一ヶ月でキャロットの募集馬見学ツアーが開催されます。
今年は事情があって参加できませんが、昨年参加したツアーの記事を
カテゴリにまとめました。

ブログ右側のカテゴリから、「キャロット」左側のプラスをクリック
すると、「募集馬見学ツアー'09」というカテゴリがあります。
興味のある方はご覧ください。

去年の記事見ると、最近買ったインフィニート(セトインフィニティ08)を
「良い感じ」と評価してるんですね。やっぱり何か縁があったのかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ
100806_ドラえもんだらけ

特に意識したわけではありませんが、インフィニートの母の父、
ウエリントンシチーの父の父、バノックバーンの父の父の父と、
2歳馬4頭のうち3頭がデインヒルの血を持つ馬となっていました。

この「デインヒルだらけ」の2歳馬達がどんな結果を出してくれるか、
デビューを楽しみに待ちたいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨日の記事を書いたあと、あれこれと考えていました…

「マチカネホレルナヨ09が関西に来るとは限らない。また、関西に
来たとしても厩舎や馬体が好みでないケースも考えられる」

「だったら08年産のバクシンオー産駒で、関西に来る2頭のうちの
1頭を買えば良いのでは? そのうちデビューするわけだし」

「08年産でバクシンオー産駒を買っておけば、09年産で妙な縛りが
なくなって選択範囲が広がることにもなる」

「そういえばセトインフィニティ08はドラ2候補だったっけ」

「よし、インフィニートを買おう!」


というわけで、インフィニートをポチりました
インフィニート出資者の末席に連なることになりましたので、先輩の
皆様、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 競馬ブログへ


やっぱりサクラバクシンオーはかっこいいです。
この動画のタイトルのとおり、まさに「最強スプリンター」ですよね。

キャロットで募集予定のバクシンオー産駒、マチカネホレルナヨの09が
牡馬かつ関西所属で、妙に馬体が小さくなければいいのですが。
(インフィニートを買えとささやく声も聞こえます)

マチカネは最強でなくてもいいので、スパラートみたいに短距離戦を
コツコツと走るタイプなら言うこと無し…っていうのは図々しいかな(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
エターナルシチーの続戦が発表されました
おそらく29日の小倉芝2600mが目標なのでしょう。

これまで減り続けてきた馬体を戻して、万全の状態でレースを
迎えてほしいですね。

もう一度チャンスをくれた村山先生には大感謝です

にほんブログ村 競馬ブログへ
函館5Rに出走したエターナルシチーは1着から1秒2差の10着に終わりました。
凡走した理由はさておき、この時期に掲示板を外してしまうのは非常に痛い
ですね。続戦するかどうかも微妙になってきました。

いや~、痛いなあ…

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。