リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現3歳以上のサクラバクシンオー産駒の生産者と馬主を調べてみると
こんな感じに。

<生産者別>
ノーザンファーム 102頭(1位)

社台ファーム 38頭(2位)
社台コーポレーション白老ファーム 17頭(5位)
白老ファーム 12頭(8位)
追分ファーム 12頭(8位)

<馬主別>
サンデーレーシング 35頭(1位)
キャロットファーム 21頭(3位)
吉田勝己 11頭(12位)
日本ダイナースクラブ 2頭(86位)

社台レースホース 17頭(5位)
吉田照哉 4頭(42位)
グリーンファーム 3頭(60位)


Wikipediaによれば、サクラバクシンオーが社台スタリオンSで
種牡馬入りしたのはノーザンファームの吉田勝己社長の強い薦めに
よるものとのことです。
そのせいもあってか、社台ファーム系の牧場・馬主と比べると、
ノーザンファーム系の生産頭数・馬主が圧倒的に多いですね。

友駿も馬主別では14頭(8位)と上位なのですが、近年は産駒の募集が
ありません。
「バクシンオー産駒を買う」という理由だけとってみても、馬主別3位の
キャロットへの入会は正解だったのかな

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロットで募集されているリッチダンサーの09の馬名が
英空軍の戦闘機の名前「ホーカーテンペスト」に決定しました。
それを聞いてライト軍オタの血が騒いだので、戦闘機(軍用機)の
名前が由来となっている馬を調べてみました。

かなり古い馬ですが日経賞を勝った、ハヤテミグのような馬名の
一部に戦闘機の名前がついている馬は除いており、馬名の由来が
はっきりしている近年の馬に限定しています。
また馬名の次の(  )は戦闘機の形式もしくはニックニームです。

メッサーシュミットやレジアーネはメーカーの名前なので、厳密には
機体の名前ではないのですが、由来には戦闘機とありました。
ホーカーテンペストの「ホーカー」もメーカーの名前ですが、なぜか
ホーカー社の戦闘機の名前を付けた馬が多いですね。

テンペストはハリケーンの後継機ですから、馬のほうもハリケーンの
成績が目標といったところでしょうか。

<アメリカ>
スーパーホーネット(F/A-18E/F) 31戦10勝(重賞4勝・種牡馬)
ストライクイーグル(F-15E) 4戦0勝
スカイホーク(A-4) 1戦0勝(現役)

<イギリス>
スピットファイアー(スピットファイア) 9戦1勝
ホーカーハリケーン(ハリケーン) 17戦4勝(現役・札幌スポニチ賞)
ホーカーシーホーク(シーホーク) 19戦0勝(現役)
ホーカーハンター(ハンター) 8戦0勝

<日本>
ゼロセン(零式艦上戦闘機) 7戦0勝(現役)
シデンカイ(紫電改) 28戦1勝(現役)
ヒエン(三式戦闘機・飛燕) 12戦0勝
サイウン(彩雲) 1戦0勝(現役)
レップウ(烈風) 9戦1勝(現役)

<ドイツ>
メッサーシュミット(Bf109?) 18戦2勝(ひまわり賞)

<イタリア>
レジアーネ(Re.2000?) 1戦0勝(現役)

<ロシア>
ファルクラム(MiG-29) 11戦0勝


にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット09年産の馬名が決定していました。
残念ながら私の応募した馬名は採用されなかったので、また来年
頑張りたいと思います。

うちの2頭はともに可もなく不可もなくいった名前でしょうか。
ライト軍オタとしてはホーカーテンペストが羨ましかったり(笑)

マチカネエンジイロの09

マデイラ
ワインで有名なポルトガルのマデイラ島より。父名・母名より連想。(葡語)

ロココスタイルの09

シュタインガーデン
ドイツの都市名。ロココ装飾の最高傑作で世界遺産に登録されている
ヴィース巡礼教会の所在地。母名より連想。(英語)

にほんブログ村 競馬ブログへ
ウエリントンシチーは今日の更新によれば脚元の痛みも解消され、
歩様が良くなってきたとのこと。
痛みは腱や骨ではなく、単にフレグモーネに起因するもののようで
安心しました

ここからしっかり乗り込んで帰厩に備えて欲しいですね。
前走は全然息が出来ていないまま出走したと思いますので。

にほんブログ村 競馬ブログへ
今週もインフィニート、カテンゲッチ、バノックバーンの無事が
確認できて一安心しました
このまま調整を続けていってほしいですね。

しかし同期のフォーカルシャインの引退には驚きました。
6戦で2度タイムオーバーになったとはいえ、まだ3歳の2月ですし、
0秒3差の5着がある馬が引退とは厳しいものがあります。

見切りが早いと出資会員の金銭的負担は軽くなりますが、愛馬の
出走を楽しむ回数が減ってしまうんですよね。
勝ち負けから離れて、純粋に愛馬を応援するのも一口の楽しみな
わけですから、見切りが早いことは良いことばかりではありません。

にほんブログ村 競馬ブログへ
笠松の川嶋厩舎に入厩したエターナルシチー
3月の開催で出走させるつもりのようですが、まだダク程度しか
乗れていないんですよね。

屈腱炎明けなので無理はできないのはわかりますが、エターナルの
今後を思えば笠松でのんびり走らせてやりたいです。

にほんブログ村 競馬ブログへ

今月号の会報に友駿09年産の馬名が発表されていました。
ルクソールのときに思いましたが、名付け親として実名が出るのは
微妙なものがあります。

インパクトは4名、パストラルは2名、ユニヴァースは2名と複数名の
採用が結構あるものなんですね。

私は「絶対被らない名前にするぞ!」と思いながら、馬名を考えて
いますが、そうするとアイデアが出て来ないんですよね(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日は今年最初のG1フェブラリーSが行われますが、正直寂しいメンバー
になりました。
現在のダート界の2強、エスポワールシチーとスマートファルコンは回避、
ダートG1の優勝経験があるサクセスブロッケンとヴァーミリアンは引退と
いうことですから、これは仕方がないところもあります。

でもJRAも興行主の責任としてメンバーが揃うような番組をつくらないと
いけないでしょう。
そもそも秋冬に行われる古馬のダートG1が多すぎるんですから。

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャンセル募集はスルーする予定ですが、買うならフェリークかな。
ネットで申込できるのは便利でいいですね。

明日パチンコで3万くらい勝てないかな~

にほんブログ村 競馬ブログへ
連闘も視野に入れていたと思われるインフィニート
今日の更新で短期放牧をはさんで、来月の阪神のマイル戦を目標に
することがアナウンスされました。

前走は雪交じりのひどいコンディションでのレースとなりましたし、
2回続けて小倉へ輸送した疲れもあるでしょう。
また末脚を生かすために距離を延長するという判断も納得ですね。

この放牧の間、グリーンウッドで課題となっているゲート練習をして
ください(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
ハロン18秒のキャンターで坂路に出ているバノックバーン
先週と変わりがないので安心しました。
このまま慎重に進めていってくれればOKですね。

もしバノックが未勝利で終わったら、ここにきて「成長曲線がゆっくり」と
コメントしていることと、2歳夏にハロン15秒で乗って入厩しなかったことの
整合性について、9月の募集馬ツアーで問い詰めるぞと(笑)

そしてバノックのパパ、スニッツェルが先週日本に到着していました。
個人的にはもう一度スニッツェル産駒を買ってもいいかなと思っていたので、
キャロットで産駒が募集されるのが楽しみです。

【スニッツェル(Snitzel)】が社台スタリオンSに到着
http://blog.goo.ne.jp/umaichi_news/e/f0f1854e60728088ce149072829924d6

にほんブログ村 競馬ブログへ
続行競馬として行われた今日の小倉競馬
芝1200mのレースは萌黄賞と小石原特別の特別2鞍が組まれていました。
その萌黄賞を勝ったアフォードと、小石原特別を勝ったテラノチェリーは
共にサクラバクシンオー産駒でした。

勝った2頭とも牝系にデインヒルが入っており、血統構成がインフィニート
よく似ています。更には萌黄賞5着のアンゲネームも同様の血統です。
どうやら今日の渋った馬場とバクシンオー×デインヒルという血統が合って
いたようですね。
どうせならインフィニートも今日の渋った馬場で走らせたかったな(笑)

インフィニート(父サクラバクシンオー×母父デインヒル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008102683/

アフォード(父サクラバクシンオー×母父ゼネラリスト)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2008104829/

テラノチェリー(父サクラバクシンオー×母父デインヒル)
http://db.netkeiba.com/horse/ped/2005103240/

にほんブログ村 競馬ブログへ


今日のインフィニートのレースの代わりにこれでも見るかな…
って、これも雪でほとんど見えないけど(苦笑)

<追記>
例によって昼過ぎからパチンコへ。
CR巨人の星で3000円使って19連荘しました。
これで先週の日曜の負け分を取り返せました
ブログのタイトルを「我輩はパチプロである」に変えようかな(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
明日の小倉3レースに出走するインフィニートについてのコメントです。

 ○インフィニート【藤岡健師】
 初戦は発馬で寄られて位置取りが悪くなったが、ラストはいい脚。
 発馬五分なら。(▲・競馬ブック)

 インフィニート<藤岡健師・◎>
 初戦は前半置かれたが、しまいの伸びは目立っていた。
 上積みは大きく、まともなら。(△・デイリー馬三郎)

藤岡先生も出資者である私たちも心配なのはスタートのようで(笑)

今の馬場状態なら、人気になっているサンデー系の馬の末脚は鈍る
はずです。スタートを決めて前を取れれば熱い展開になりますね。

康太騎手もインフィニートもとにかくゲートに集中ということで。

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨年12月に引退したパピヨンシチーという馬がいました。
07年12月に1000万特別を勝って以来、約3年間1600万下のレースを20走
したのですが、結局オープンクラスに上がることはできませんでした。
その20走のうちでも2着3回と惜しいレースもあったのですが、その3回とも
関西馬が勝っています。

そこで1600万下のレースで関東馬がどれくらい勝てているのかを下に
まとめてみました。対象は2010年に行われた173レースとなります。

札幌 2戦 関東1勝 関西1勝
函館 3戦 関東0勝 関西3勝
福島 4戦 関東3勝 関西1勝
新潟 7戦 関東3勝 関西4勝
東京 38戦 関東20勝 関西18勝
中山 32戦 関東21勝 関西11勝 
中京 4戦 関東1勝 関西3勝
京都 44戦 関東4勝 関西40勝
阪神 33戦 関東4勝 関西29勝
小倉 6戦 関東0勝 関西6勝
――――――――――――――――
合計 173戦 関東57勝 関西116勝

<参考>
2010年 173戦 関東57勝 関西116勝
2009年 165戦 関東60勝 関西105勝
2008年 154戦 関東46勝 関西108勝


関東馬はダブルスコアを付けられての完敗でした
そりゃパピヨンも苦戦するわけです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
先月放牧先で右前脚にフレグモーネを発症したウエリントンシチー
症状がようやく落ち着いたので坂路調教を再開しました
このまま順調に進めば、3月上旬にはトレセンに戻れそうです。

復帰戦は阪神ではなく、もう一度小倉のダ1700mを使って欲しいと
思っていますが、佐々木先生はどんなレースを選んでくるのかを
楽しみにしています。
佐々木厩舎は今年絶好調なので、その勢いになんとか便乗できない
ものかなと。

にほんブログ村 競馬ブログへ
「こんなん出ましたけど~」(by泉アツノ先生)ということで、友駿2009年産の
馬名登録がされていました。
長いことやっているのでネタ切れにもなると思いますが、今年は都市名を
つけた馬が少ないですね。

そんな中でも父アサクサデンエンでパストラル(田園曲)、母マリアージュ
シチー(仏語で結婚)からマリエシチー(仏語で花嫁)といったあたりはいい
感じですね。マリエちゃん頑張れと言っておきましょう(笑)

<関東馬>
イタリアII インパクトシチー 印象的+冠名
イングランドII パストラルシチー 田園曲+冠名
オランダII グロリアシチー 栄光(ラテン語)+冠名
ギリシャII マリエシチー 花嫁(仏)+冠名
スペインII フリーダムシチー 自由+冠名
ポルトガルII ブライトシチー 明るく輝く様子+冠名
メリーII セレーネシチー ギリシャ神話の月の女神+冠名
マミーブルーの09 エスペランサシチー 希望(西)+冠名

<関西馬>
カメルーンII スピカシチー おとめ座のα星、真珠星+冠名
キセキII ケイトシチー 人名愛称+冠名
ドイツII アスコットシチー アスコット競馬場より+冠名
ファンドリII ハピネスシチー 幸せ+冠名
フォーティII トレゾアシチー 宝物(仏)+冠名
フランスII アリエルシチー 人名+冠名
ブラジルII サントスシチー ブラジルの港湾都市名+冠名
メキシコII 未登録 

ジャパン・スタッドブック・インターナショナル

http://www.jairs.jp/

にほんブログ村 競馬ブログへ
やはりインハ○クトシチー(一部伏せ字)だったか(笑)

エレアシチーの09はインハ○クトシチー(一部伏せ字)で登録されました。
やはりこの名前になったかといった感じです。

まあキャロットのリアルインハ○クト(一部伏せ字)も馬名の賛否両論を
乗り越えてGIで2着していましたし、インハ○クトゲーム(一部伏せ字)も
勝ち上がったので、名前は関係ないように思います。

友駿では初のディープインパクト産駒となるインパクトシチーも頑張って
ほしいですね。(あっ、最後だけ伏せ字にするの忘れた!)

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日のBS11競馬中継第2部を見ていると、メイショウサムソンの話が
出ていました。初年度産駒が昨年誕生していたんですね。
そこでノーザンファーム生産のサムソン産駒を調べてみると、以下の
5頭は兄姉がキャロットで募集されていました。
この5頭は2011年度募集馬として出てくる可能性がありますね。

インディスユニゾンの10(牝・半姉リーチコンセンサス)
フェザーレイの10(牡・半兄ラバーフロー)
ミラクルレイザーの10(牝・半姉ミラクルカクテル)
レッドベリルの10(牝・半兄レッドベリルの09)
ロココスタイルの10(牝・半兄ロココスタイルの09)


サムソン産駒は取り合いにならないでしょうから、しっかり見極めれば
いい馬が取れるかも。

にほんブログ村 競馬ブログへ
先週の土曜と同じく、オーメダル捜索の後パチンコへ。
今日もCRタイガーマスクを打って、5千円で13連荘しました

オーメダルは何枚かゲットしたし、パチンコの演出で見たかった
ウルトラタイガーブリーカーもウルトラタイガードロップも見れたしで
言うことなしです。

あとは来週インフィニートが勝ってくれれば完璧です。
とはいえ、これが一番難しいのはわかっているんですけどね(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
先日アベニールシチーが勝ったこともあり、清水出美厩舎の交流戦の
成績が気になっていました。
昨年は3勝、今年もすでにアベニールで1勝と交流戦で確実に厩舎の
成績を上積みしています。

そこで簡単ですが、出美厩舎に所属していた、3つのクラブ(サンデー・
キャロット友駿)の馬の「交流戦だけ」抜き出した成績を調べてみました。
(対象は2003年産から07年産までの5世代分)

<サンデー> 2戦0勝
グロリアスウェザー 園田3着→門別3着
※ヴァンタリエル、ディオメデスは交流戦未出走

キャロット> 4戦0勝
コヴェンティナ 笠松3着→金沢2着→金沢3着
セマナサンタ 名古屋6着
※スコッツブラフ、ディバインフレイムは交流戦未出走

友駿> 14戦3勝
クレムリンシチー(現役) 名古屋1着→園田8着
アベニールシチー(現役) 園田3着→名古屋1着→金沢5着→金沢3着→園田1着
モーメントシチー 旭川9着
チャーミングシチー 笠松3着→笠松4着
フォレストシチー 金沢5着
モルゲンシチー 名古屋9着
マドモアゼルシチー 園田10着→金沢4着
※エンパイアシチー、サンシャインシチー、バロックシチー、
エミリアシチーは交流戦未出走


陣営が血統や走法、距離適性などを総合的に判断して、地方の馬場に
向く馬を使っていることがわかる成績ですね
ほとんどのレースで賞金をくわえてきているのは、出資者にしてみれば
非常にありがたいのではないでしょうか。

そして個人的に注目しているのはスコッツブラフです。
現在交流戦未出走ですが、この馬が500万に降級したときにはおそらく
使ってくるはず。読みが当たるか楽しみです。
(あとツアーで会ってるので「買えば良かった」という後悔もあったり)

スコッツブラフ
http://db.netkeiba.com/horse/2007103151/

にほんブログ村 競馬ブログへ
インフィニートの次走予定が12日の小倉芝1200mと出ました。
今のエスポワールシチーを見てもわかるように、友駿はなかなか
次走予定を出さない(出せない?)ので、2週前に次走予定が出ると
いうのは非常に新鮮ですね。

叩いた上積みもありそうですし、引き続き期待しても良さそうですが、
調教で動かないのは相変わらずのようで(笑)

2月2日栗坂良 助手 脚色一杯
55.4-40.7-26.5-13.2 多少良化C


にほんブログ村 競馬ブログへ
続いてロココスタイルの09を。

ロココスタイルの09(牡2・NF空港)
屋内周回コースでハロン22秒程度のキャンターで1800m乗り込み、
週3回は屋内坂路コースをハロン18~20秒程度のキャンター1本。
馬体重504kg。

こちらは500kg前後で馬体重が安定してきました。
このまましっかり乗り込んで馬体を作ってほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
月に一度のお楽しみ、キャロット2歳馬の近況更新がありました。
まずはマチカネエンジイロの09から。

マチカネエンジイロの09(牡2・NF空港)
屋内坂路をハロン17秒のキャンター1本。残りの3日はダクで調整。
馬体重460kg。

順調で何よりですが、心配していた馬体重が増えているのが好材料。
主戦場がダートだと思われるだけに、できればもう一回り馬体が大きく
なってほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。