リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴィクトワールピサがドバイワールドカップを勝った記念に
デムーロ騎手とネオユニヴァース(産駒)との相性を調べて
みました。
馬名の後の数字は着度数、勝率、複勝率となっています。

ピサは別格としても、ネオユニ(産駒)との相性は良さそうです。
数年後に出てくる父ヴィクトワールピサ、父ロジユニヴァース、
母の父ネオユニヴァースといった血統の馬にデムーロ騎手が
乗ったときにまた注目してみたいですね。

<デムーロ騎手×母ポインテッドパス>
アグネスプラネット (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
ネオユニヴァース (4.0.1.3) 50.0% 62.5%
合計 (4.0.1.4) 44.4% 55.6%


<デムーロ騎手×父ネオユニヴァース>
ヴィクトワールピサ (3.0.0.0) 100.0% 100.0%
        ↑
       次元の壁
        ↓
ネオヴァンドーム (1.1.0.0) 50.0% 100.0%
        ↑
       重賞の壁
        ↓
サクセスヒューゴー (1.0.0.1) 50.0% 50.0%
ハッピーパレード (1.0.0.1) 50.0% 50.0%
ゴールスキー (1.0.0.0) 100.0% 100.0%
        ↑
       勝利の壁
        ↓
ホーカーハリケーン (0.1.0.0) 0.0% 100.0%
ジョーメテオ (0.0.1.0) 0.0% 100.0%
アドマイヤショット (0.0.1.0) 0.0% 100.0%
        ↑      
       複勝の壁
        ↓
バックハウス (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
ラウリシルヴァ (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
ブルガリアンローズ (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
ネオディメンション (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
スーブルソー (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
サトノサウザー (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
アンライバルド (0.0.0.1) 0.0% 0.0%
アースガルド (0.0.0.1) 0.0% 0.0%

合計 (6.2.2.10) 30.0% 50.0%
ヴィクトワールピサ以外の合計 (3.2.2.10) 22.2% 44.4% 


にほんブログ村 競馬ブログへ
帰厩して早々、ウエリントンが時計を出しました。
まことに順調で結構ですが、今度はできるだけ乗り込んでから
出走してほしいなと。
乗り込み不足だと前走のようにガス欠になってしまいますからね(笑)

3月30日DP良 助手 脚色馬也
83.3-68.3-54.1-39.9-11.5 位置8 仕上がり早B
外ミシュランシチー馬也と6F併せで併入


しっかり追ってくれる地方の騎手が乗ってくれないかな~

にほんブログ村 競馬ブログへ
昨年引退したコスモバルク(牡10)とキングストレイル(牡9)にアイルランドで
現役復帰の計画があるそうです。

バルクが現役復帰アイルランド参戦プラン
http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20110329-754130.html

昨春引退キングストレイル、愛で現役復帰
http://www.sanspo.com/keiba/news/110329/kba1103290504005-n1.htm

同様のケースでアイルランドに移籍したポップロックはチェコ共和国で
種牡馬となっていますし、サンデー直仔のキングストレイルはアイルランドで
種牡馬となることが前提の移籍のようです。

サンデーサイレンスの血が入っているポップロックやキングストレイルは
種牡馬になれて、そうではないコスモバルクは走り続けるというのも少し複雑な
ものがありますね。コスモバルクは正真正銘のG1馬なのに。

にほんブログ村 競馬ブログへ
鳥取県の大山ヒルズに放牧されていたウエリントンシチーの帰厩が
確認できました
フレグモーネや震災の影響で帰厩が遅れていたので、待ちに待った
帰厩となりました。

今の未勝利戦は出走するのも一苦労ですから、ウエリントンも与えられた
チャンスをきっちり活かしてほしいですね。
中央で出走できないなら、名古屋(笠松)の交流戦でもいいですよ(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
ドバイワールドカップで見事日本馬がワンツーフィニッシュを達成しました。
日本調教馬がついに世界最高峰のレースを制しました。
優勝したヴィクトワールピサ陣営の皆様、おめでとうございます!
これは私たち競馬ファンにとって、本当に勇気付けられるニュースになりました。

ライブリマウントやホクトベガ、アドマイヤドン、アジュディミツオー、カネヒキリ、
ヴァーミリアンといった当時のダートチャンピオンが越えられなかった壁が
破られたと思うと感慨深いものがあります。

ドバイで星になったホクトベガも後輩の後押しをしたのかな…なんて思ったり。

にほんブログ村 競馬ブログへ
110327_ルクソールシチー

先週”ルクソールシチーメモリアル”はなのき賞が行われていました。
新馬戦で負かした馬がオープン入りしましたし、はなのき賞で負かした馬は
1000万特別を勝っています。

ルクソールが無事だったらどんな活躍をしてくれたのでしょうか。

※はなのき賞優勝時の鞍上、和田竜二騎手がに日本赤十字社を通じて、義援金
200万円を送っていました。素晴らしい行動力ですね。(↓)
http://www.sanspo.com/keiba/news/110326/kba1103260501000-n1.htm

にほんブログ村 競馬ブログへ
マデイラとシュタインガーデンが来月21~22日に行われる第一回
産地馬体検査受検予定馬のリストに入っていました。
このリストに入っているということは、ここまでの育成は順調だという
証拠。
ぜひ2頭にはこのまま無事デビューを果たしていただきたいものです。

それに比べて、一つ上の08年産4頭はどうも歯車が噛み合わなくなって
きました。
一週延期→出走取消→権利切れで放牧という某馬のコンボには正直
脱力させられましたからね。
「08年産は4頭は全部未勝利で終わるかも」と覚悟はしています(^_^;)

にほんブログ村 競馬ブログへ
3月27日の笠松競馬でチャリティーオークションが開催されるそうです。
収益は今回の震災で被害を受けた馬産業に関わる方に寄付できるように
調整しているとのこと。
当日は開催こそありませんが、ポニーレースが行われます。
お近くの方は立ち寄られてはいかがでしょうか。

オークションの出品予定商品がアップされていますが、角居先生関連の
グッズが多いですね。
たくさん商品を出品していただく角居先生や日本騎手クラブ関西支部の
皆さんにはただただ感謝です。

出品予定商品
http://www.kasamatsu-keiba.com/2011/03/post_1000.html

にほんブログ村 競馬ブログへ
ウエリントンシチーは福島県の天工トレセンから栃木県の鍋掛牧場へ移動し、
その後は鳥取県の大山ヒルズへ移動することになりました。

 3月17日 4月3回京都競馬以降。
 天工トレーニングセンターで調整していましたが、原子力の影響により
 一旦栃木県の鍋掛牧場へ移動しました。その後、鳥取県の大山ヒルズへ
 放牧に出る予定です。

天工トレセンのある福島県田村郡小野町は福島第二原発から西方へおよそ
50キロメートル離れています。
放射能の影響があるのかと思って、小野町役場のホームページを見てみると
20日の環境放射能測定値は0.68μSv/hと全く健康に問題のない数値が発表
されていました。胃部X線検査1回分の約1000分の1の数値です。
実際「原子力(放射線?)の影響」はないと考えられます。

田村郡小野町は原発の避難対象区域ではないのですから、天工トレセンから
移動させるのは「十分な調教ができない」という理由が正しいと思います。
また、この時期に軽々に「原子力の影響」という言葉を使うのは如何なものでしょうか。

にほんブログ村 競馬ブログへ
ウエリントンシチーが放牧されている天工トレセンも大きな揺れが
あったようですが、人馬とも無事だとトレセンから発表がありました。
http://www.tenko-tc.jp/abukuma/2011/abukuma2011.html

 あぶくま通信3月号
 3/14(月)
 連絡が遅くなって申し訳ありません。
 3/11(金)に東日本地震により、テンコートレーニングセンターにも
 地震被害をうけました。幸い、人馬ともに負傷はございません。
 預託されている馬主、調教師の皆様、また心配されているファンの皆様、
 テンコーは大丈夫です。現在、電気、水も復旧しております。
 馬場も被害は受けましたが、坂路、トラック馬場ともに問題無く使用でき、
 調教を再開しております。
 ご心配をお掛けします。また報告させていただきます。

震度6強の大きな揺れがあった地域だけに心配していました。
天工トレセンの皆さんも不自由な状態が当分続くと思いますが、預託馬を
お願いいたします。

佐々木先生が天工トレセンについてコメントしていた記事を読むと、馬房は
無事でも寮は壊れてしまったのかもしれない…
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=12601

(前略)震源地に近い東北地方の放牧地と連絡がつかない調教師がほとんどだが、
 佐々木調教師は地震直後に知人と電話がつながった。
 「天工トレセンは全滅みたい。寮が崩れたと言っていた。馬房は大丈夫だったみたい
 だけど、その後どうなっているかは分からない。山元トレセンは人馬は無事とのことだが、
 ドアが開かなくなっていたようだ。あの被害状況を見ると競馬をやっている場合ではない」
 (後略)


にほんブログ村 競馬ブログへ
今回の地震の被害は私たちの想像を絶するものがあります。

それだけに一日も早く被災地の皆様が日常の生活を取り戻せるよう、
私たちにできることがあれば協力していきたいですね。
実際今の私たちにできることといえば義援金を送ることくらいでしょうが、
それでもでき得る限りのことはしたいものです。

すでに被災地への義援金の受付を様々な企業・団体が行っていますが、
中には胡散臭いところもあるようです。というか、そういう団体もあります。
やはり間違いがないのは日本赤十字社へ義援金を送ることでしょう。

東北関東大震災義援金を受け付けます(日本赤十字社愛知県支部)
http://www.aichi.jrc.or.jp/news/entry-562.html

上は日赤の愛知県支部のお知らせですが、各支部でも受付が始まって
います。最寄りの市役所等にも赤十字社の窓口はありますし、郵便振替でも
義援金を受け付けています。
今すぐでなくても、今日は給料日だからとか、馬券を取ったとか、へそくりが
見つかったとかでもいいので義援金を送りたいですよね。
今日発生した東北地方太平洋沖地震のため、明日と明後日の競馬
中止となりました。

今回の地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

にほんブログ村 競馬ブログへ
フォーティナイナー(49)がいて、
110310_49

フィフティーワナー(51)がいるんだから、
110310_51

フォーティエイター(48)もそのうち出てくるのでしょうか?
110310_48

ちなみにフォーティーワン(41)(89年産・2戦0勝)はもういました

にほんブログ村 競馬ブログへ
先週金曜日から始まったキャロットの南半球産馬追加募集。
募集される2頭のうち、ファビラスキャットの09はすでに400口に
近い申込みと発表がありました。

ファビラスキャットの09は牝系に馴染みがあるうえに、父は貴重な
ウォーエンブレム。しかも牡馬で、厩舎はキャロットで活躍馬を出して
いる松永幹夫厩舎と条件がばっちり揃っています。

まだ測尺が出ていませんし、ただでさえ南半球産馬は半年のハンデが
あるというのに、この売れゆきはビックリです。
(しかも本馬は11月生まれ!)
相変わらずキャロット会員のパワーには驚かされます

にほんブログ村 競馬ブログへ


吉田豊騎手、JRA通算900勝おめでとうございます!
今年は阪急杯で2年ぶりに重賞を勝ちましたし、27日の高松宮記念では
3年ぶりのG1勝利を期待していますよ

そして来年には大きな区切りとなる通算1000勝が今から楽しみです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
5月14日(土)に行われるキャロットの春季募集馬ツアー。
現時点で対象となっているのは関東21頭、関西15頭、地方2頭の38頭ですが、
通常のツアーでは2日間で90頭の募集馬を見るので、38頭なら1日で十分見て
回れる頭数です。
春季ツアー当日にはさらに頭数が少なくなっていますしね。

春季ツアーの参加はブログのネタとしては非常においしいのですが、残っている
38頭にどうしても欲しい馬がいるわけでもないうえに、9月に10年産のツアーが
あることを考えると見送らざるを得ません。

とはいえ、先月セントレアに就航したスカイマークの「前割5」なら、往復23600円で
名古屋から新千歳まで行けることを考えると、ふらっと行ってみたい気持ちがあるのも
また否めないところだったり…

にほんブログ村 競馬ブログへ
一口馬主で未経験なことの一つに牝馬での勝利があります。
高価なサンデーサイレンス産駒を買っても2着止まりでしたし、安価な
ワイルドラッシュ産駒は未出走引退でした(T_T)

牝馬で勝つのが得意な人、私に秘訣を教えてくださいませ。
「ディープ産駒ベタ買いでいいんじゃないの?」というアドバイスだと
ちょっと困りますが(笑)

にほんブログ村 競馬ブログへ
エレアシチーが幾千世牧場から幌村牧場へ移動していました。
エレアの所有者は塩入オーナーとなっていますから、クラブとして
幌村牧場を中心にやっていくことがあらためてはっきりしましたね。

これで幾千世牧場所有のエミネントシチーやアルテミスシチー、
マリアージュシチー等の産駒は友駿で募集されなくなる可能性も出て
きたように思います。
特に今春生まれてくるエスポワールシチーの全弟妹はクラブに買い
叩かれるよりも、セールに出したほうが売れるはずですからね。

今後は各種掲示板で時々みかける、
「カーネリアン、ゲルマンの下、ヘリオス、グランドの下なら間違いない!(^O^)/」
みたいなことになのでしょうか。
(幌村牧場には何もありませんが、個人的にこの顔文字くんの書き込みが
ウザクて勘弁してほしいのですが… 私の知人だったらごめんなさいねw)

にほんブログ村 競馬ブログへ
以前話題になったハルウララ。
繁殖に上げてディープインパクトを付けるなどと騒いでいたと
記憶していますが、ディープはおろか、何かを種付けした形跡さえ
ありません。
2年前の新聞記事(↓)によれば、今年の春に産駒が生まれてくると
書いてあるのですが。

【新ひだか】あのハルウララが故郷で新生活
http://www.tomamin.co.jp/2009s/s09112001.html

2006年に引退したハルウララももう15歳。
繁殖として残された時間もあとわずかのはずなのに、オーナーに
めぐまれないまま、産駒を残さずに終わってしまうのでしょうか。

仮に産駒を残したとしても、母が地方未勝利、しかも113戦0勝の馬は
売れないでしょうけどね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
インフィニートが予定どおりトレセンに戻ってきて、

ウエリントンシチーが坂路調教を再開し、

カテンゲッチがマシンとトレッドミルの運動を始めたので、

テンションが上がってきました(^^)v

あとはバノックバーンのペースアップ待ちですが、この仔はまだ
辛抱が必要ですね(^_^;)

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。