リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山10R 有馬記念 芝2500m リアファル 16着/3人
レース中におかしな下がり方をしたので心配していましたが、現状では即引退といった
最悪の状況は免れたようで一安心。
とはいえ、まだまだ予断を許さない状況が続くので、あとはリアファルの持っている
運と生命力に期待したいところです。

にほんブログ村 競馬ブログへ




中山10R 有馬記念 芝2500m リアファル ルメール
中央競馬2015年最後のビッグレース、有馬記念がやってきました。
重賞1勝の3歳馬にしては人気しすぎの感はありますが、リアファルのレースが
できれば直線途中までは先頭でこれるはず。
その先の結末は神のぞ知るといったところでしょう。

まずは無事に。そして現状のリアファルの力を出しきるレースを。

にほんブログ村 競馬ブログへ


中山11R ディセンバーS 芝2000m マデイラ 4着/8人
相変わらずスタートが上手くいかないですね。
スタートのせいで道中後方になってしまうのはいつものことですが、大野騎手が
あきらめないでよく追ってくれました。
これでリオンディーズ並の末脚があれば差し切れるのですが、マデイラは普通の
馬なので4着まで押し上げるのが精一杯でした。
それでもオープン入りして2度目の掲示板ですから、よく頑張ったと思います。

レース前に心配していた初の中山コースも無難にこなしていましたし、レース選択の
幅も広がるのは好材料ですね。
とはいえ、頑なに2000m以上のレース使わない陣営ですから、中山金杯を除外された
時が怖いです。AJCCや日経新春杯には登録しないだろうし…

にほんブログ村 競馬ブログへ

中山11R ディセンバーS 芝2000m マデイラ 大野拓弥
週初めは大野騎手が朝日杯騎乗予定でマデイラの鞍上は江田照男騎手となって
いましたが、結局大野騎手に戻りました。
江田騎手が悪い訳ではありませんが、乗り慣れた大野騎手が乗ってくれるのは
本当に心強いですね。

今回もスタートを決められるかどうかと先行できるかが好走のカギになりそうです。
そろそろ頑張らないと引退させられちゃうぞ、マデイラ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
日曜に書いた出資馬の名前を考えるシリーズの続きです。
2頭目はクレヨンルージュの14(父ルーラーシップ)です。

(1) 母クレヨンルージュ(Crayon Rouge)
馬名由来:紅いクレヨン。フランス語。
一言コメ:母マハーブ、父ヌレイエフとも関連が薄そうな名前ですね。

(2) 半兄ブラックユニバンス(Black Yunibance)
馬名由来:黒い+ユニークとアドバンスからの造語
一言コメ:黒鹿毛だからブラックなのでしょうか。ユニバンスとは面白い造語。

(3) 半姉パステルピンク(Pastel Pink)
馬名由来:クレヨンの一種+ピンク色
一言コメ:これはきれいな名前。クレヨン+色の組み合わせはばっちりです。

(4) 半兄モラルタ(Moralltach)
馬名由来:ケルト神話に登場する名剣
一言コメ:リアファルと同じケルト神話由来の馬名。父母とは無関係のようです。

(5) 半姉ルーナクレシェンテ(Luna Crescente)
馬名由来:三日月。本馬の流星の一部が三日月に見えるので。イタリア語。
一言コメ:キャロットに来るとこんな感じの馬名になるのね。

こうして見てくるとクレヨンルージュの子は名前に統一性が無いので、自由に
考えれば良さそう。色とフランス語が入ればなおいいのかなと。

にほんブログ村 競馬ブログへ
リアファルは有馬記念ファン投票第9位で選出され、有馬記念に出走可能と
なりました!
投票していただいた22,000人以上の皆様、本当にありがとうございました。
キタサンブラックとの再戦、姉マリアライトとの初対戦などリアファルにとって
有馬記念は見どころの多いレースになりそうで非常に楽しみです。

春先のローテーションからして、年末は有馬記念に出走するなんて想像も
できませんでした。
ジャパンダートダービーからチャンピオンズCや東京大賞典という妄想が、
菊花賞から有馬記念という現実になるなんて、不思議なことです。

にほんブログ村 競馬ブログへ
今年は出資馬の名前を考えてみようと思ったので、あれこれ書いてみます。
まずはカラベルラティーナの14(父スマートファルコン)から。

(1) 母カラベルラティーナ(Caravela Latina)
馬名由来:ポルトガル海軍の船。父(クロフネ)からの連想。ポルトガル語。
一言コメ:キャラベル(カラベル)船とは3本マストを持つ帆船のことで、ラテンセイル
(三角帆)を持つタイプをキャラベル・ラティーナと呼ぶそうです。
ある特定の船名をさすのではなく、帆船の一形式ですね。

(2) 半姉サグレス(Sagres)
馬名由来:ポルトガル海軍の帆船名。母名より連想。ポルトガル語。
一言コメ:サグレスはポルトガル海軍所属の大型練習帆船の名前。母親の名前が
帆船由来なので筋が通っています。

(3) 半兄ヴィアージェン(Viagem)
馬名由来:「航海」の意。母名より連想。ポルトガル語。
一言コメ:母、姉に続くポルトガル語の馬名。海や船を連想させてくれます。

(4) 半兄キャピタルシップ(Capital Ship)
馬名由来:主力艦。母名、母父名より連想。G1で主力となることを願い。英語。
一言コメ:いきなりの英語馬名ですが、海や船を連想させることは変わりがない
馬名です。

ここまで見てきた母や兄姉の馬名から、「海や船に関連する言葉」、「ポルトガル語」が
キーワードになりそうです。あとは父から「ファルコン」とか「砂・ダート」といった馬名が
出てくるかもしれませんね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
予定どおりカペラSを除外されたマデイラ。
目標としていた翌週のディセンバーSへと向かいます。ディセンバーSの予定が
出た時点で大野騎手に乗ってもらえないかと思っていましたが、陣営は大野騎手を
手配してくれました!
大野騎手は今夏の七夕賞3着をはじめ、マデイラで結果を出しているだけに期待が
膨らみます。

にほんブログ村 競馬ブログへ


阪神09R シクラメン賞 芝1800m レプランシュ 1着/3人
レプランシュはシクラメン賞を勝ち、オープン入りしました!
道中かかり気味で進んでいたので心配していましたが、今回も上がり最速の
末脚を繰り出し、粘るフロムマイハートを差しきりました。

スムーズなレースができなかった前走の反省を生かし、無理せずレプランシュの
リズムで走らせたことが良かったのだと思います。
これは内田騎手と陣営の好プレーと言えるでしょう。

中1週となる朝日杯は見送るようなので、次走は共同通信杯あたりから使って
くるのでしょうか。不完全燃焼だったアイビーSのリベンジを果たしてほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ


阪神09R シクラメン賞 芝1800m レプランシュ 内田博幸
かつてシクラメンSと呼ばれていたこのレース。芝で実施された時はハクタイセイや
トウカイテイオー、ダートで実施された時はストーンステッパーやユートピアといった
活躍馬を出してきたのに2003年に廃止され、昨年500万特別のシクラメン賞として
復活しました。

昨年の勝ち馬は同じ厩舎のポルトドートィユですから、レプランシュも続いてほしい
です。引き続き内田騎手が乗ってくれるのは好材料なので、デビュー戦で見せた
末脚を引き出してくれればチャンスはあるでしょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。