リアファルのローテは金鯱賞→金鯱賞→大阪杯希望!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半月前の更新で神経の異常が見られ、運動を休止したヴェレイロ。
今日の更新で何か新しい情報が出てくるかと期待していましたが、社台ホース
クリニックで精密検査を行っても原因の特定ができなかったとのこと。
原因不明の間は手の打ちようがないので、しばらく舎飼で様子を見るようです。
日本最高レベルの社台ホースクリニックで原因がわからないとなると厳しい
状況が当分続きそうです。

あとはヴェレイロの持っている運に期待するしかないですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
キャロット14年産の馬名が決定していました。
今年の馬名は何だか全体的に微妙な感がありますね。

16.クレヨンルージュの14

オーブルージュ(Aube Rouge)
赤色の夜明け。母名より連想(仏語)

化粧品の名前みたいですね。以上。

38.カラベルラティーナの14

ヴェレイロ(Veleiro)
帆船。母名より連想(ポルトガル語)

私はポルトガル語で巡洋艦を意味する「クルザドール」で応募した
のですが、選ばれませんでした。
まあデビューが怪しい馬なので、この子への思いはどうしても下がり
ますね。なんでもいいかな。

にほんブログ村 競馬ブログへ
今日の更新でカラベルラティーナの14に心配な記述がありました。
どうやら神経系統に異常が見られ、運動を休止しているとのこと。

現時点では原因がわからないので対応ができていないようですが、神経異常で
あれば、このままデビューに向けて進めていくのは難しいように思います。

骨折した現3歳のファルセータに続いて、カラベルラティーナの14も未デビューで
引退となるのかと覚悟しました。
うちは世代頭数が少ないから、未デビュー引退されるとテンション下がるので
やめていただきたいのですが。

にほんブログ村 競馬ブログへ


京都11R きさらぎ賞 芝1800m レプランシュ 2着/4人
きさらぎ賞に出走したレプランシュはゴール前でロイカバードを交わして2着を
確保しました。勝つことはできず残念でしたが、クラシック出走へ向けて賞金を
積むことができて良かったです。
現状では勝ったサトノダイヤモンドに全くかなわないと思いますから。
「勝った馬は別格だった」という内田騎手のレース後のコメントも納得できます。

そして、この春のローテーションですが、末脚を存分に活かせるコースを選んで
もらって、(毎日杯?)→NHKマイルC→日本ダービーと進んでほしいですね。

にほんブログ村 競馬ブログへ
京都11R きさらぎ賞 芝1800m レプランシュ 内田博幸
今週は週初めから「きさらぎ賞は2強対決!」とか「5億円対決再び!」などと
新聞誌上でサトノダイヤモンドとロイカバードの対決をあおっており、他の登録
馬は単なる穴馬として取り上げられています。

確かにサトノダイヤモンドもロイカバードも素質馬ですが、馬が未完成な3歳2月の
時点ならレプランシュでも十分対抗できるはず。
レースではサトノが前を掃除して抜けだそうとする時のレプランシュの位置取りが
カギになりそうですね。あまり後ろにいると届きませんからね。
もしここで勝つことができれば、賞金的に日本ダービーの出走がほぼ確定するだけに、
いろいろと楽しみにしてレースを見たいと思います。

にほんブログ村 競馬ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。