枯れた技術の水平利用

ここでは、「枯れた技術の水平利用」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「枯れた技術の水平思考」とは、任天堂でゲーム&ウォッチやゲームボーイの
開発に携わった故・横井軍平氏の言葉です。

これは「『これまでさんざん使われていて、こなれている技術(枯れた技術)』
『まるっきり違う目的で使用すること(水平思考)』によって、ヒット商品を生み出す」
という横井氏の商品開発における考え方です。
具体的には電卓の液晶をゲーム&ウォッチへ転用したことですね。

横井氏の話をここまで書いたのは、友駿が募集する馬に「枯れた技術の水平思考」
導入をしてほしいと思ったからです。

まず近年の募集馬に多く見られる新種牡馬(最新の技術)の導入よりも、
ある程度実績を出して産駒の特徴もわかっている種牡馬(枯れた技術)を。

そして提携牧場の手持ちの繁殖ではなく、セールで購入でも豪州産でもよいので、
若く活力のある繁殖を導入して、実績ある種牡馬と種付をしてほしい(水平利用)
と思います。

速そうな牝馬につけたバクシンオーの牡馬が欲しいってことなんだけどね(笑)

関連タグ : 友駿, 競馬,

この記事へのコメント
う~む・・仰るとおりですね

近い馬がいますよ(ホント?)

ハワイⅠです(笑)

押しましょう・・・ヒヒヒ
2008/02/07(木) 06:12 | URL | ほり #-[ 編集]
こんにちは、ほりさん。

そうなんです、ハワイIなんですよ…
悩ましい限りです(苦笑)
2008/02/07(木) 15:10 | URL | ポンポコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。