加藤ステーブル

ここでは、「加藤ステーブル」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「他馬を怖がる癖」を出して惨敗したため、放牧されたレキシントンシチーの
修行の場となる加藤ステーブルさん。
公式ホームページをお持ちなんですね。→ (こちら)
代表の加藤信之氏のメッセージを読むと、専属の精神内科医(ホース・クリニシャン)を
育成スタッフの一員とするなど、競走馬の精神面のケアに力を入れていることが
わかります。

そんな精神面の調教の一例として、「他馬を怖がる馬の改善」も写真つきで
取り上げられていました。
「馬混みを縫う」と副題がついていたので、何頭かの馬と一緒に調教を
行うなどして、課題を改善していくのでしょう。

しっかり調教してもらって、ホームページの「主な活躍馬たち」に名前が載るほどの
活躍を見せてほしいです。

関連タグ : 友駿, 競馬,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。