短距離型なのね

ここでは、「短距離型なのね」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会員になってから経験した愛馬の勝利はようやく10回を数えます。
(半分がレキシントンなわけですが)
その10回の内訳をみると、短距離戦での勝利ばかりということに気づきます。

芝1200m - 2勝(アリババ・キャプテン)
芝1400m - 1勝(バイオニック)

ダ1000m - 2勝(ディアブロ・レキシントン)
ダ1200m - 3勝(レキシントン)
ダ1300m - 1勝(レキシントン)
ダ1400m - 1勝(バイオニック)

出資する際には「ある程度距離は持つだろう」と思っているのですが、
結果として勝利するのは短距離専門という事実。
私が出資する馬はみな短距離馬になってしまうのでしょうか?

フレンチ出資者の皆さん、フレンチが短距離馬になってしまったら、
申し訳ありません(苦笑)

関連タグ : 友駿, 競馬,

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。